新アビ、新魔法の使用感

4/9のバージョンアップから一週間経ちました。
裏、海、空、BC、ソロと白魔の追加要素は大体試してみたので
その使用感でも書いてみます。

ちょっと数字とかは、書き込ますが
基本的には、細かい事は置いておいてーのスタンスです。


■ハートオブソラス
 バージョンアップ前に書いた通り
 「ソラス」の状態なら従来通りの動きのままで問題ないと思いますが
 想像以上に付与効果のストンスキンが悩ましいですね。w
 
 ・ケアルスキン
  せっかく付くものだし、できれば有効に使いたい
  付与スキンのカット量は回復量の25%のようなので
  できれば大ケアルで・・・・・・みたいな 
  そんな欲が判断を迷わせます。w
 
 ・バ系魔法防御+
  属性魔法防御力アップ値に関しては、
  数字としては前に書いた通り魔法防御に+5となかなかですが
  状況も限定されますし、ひじょーに地味な部分ですから実感は難しいかも。

 ・EXホーリー
  ケアルスキンの影響か、なんとなくMPの消費が多くなった気がして
  撃つタイミングを逸してることが多いのですが
  数字的には、ある意味一番実感できるかも。w
 
 ・サクリ
  ソラス中のサクリが、ある意味エスナっぽい。
  石夢のラスボスや、オメガの標的識別とかまとめて消せます(吸えます)。
  でも注意点は、イレース系のものと複数治療する為には
  「ハートオブミゼリ」に切り替えてエスナじゃないとダメなこと。
  あと私の場合、ミゼリ-サクリでイレース系の吸えると勘違いしてて
  ひどく恥ずかしい思いをしてしまいました。
  注意だぞっ。

■ハートオブミゼリ
 ソロ用になるかなーと思っていたところもあるのですが
 他のメンバーと一緒に殴る時や、範囲状態異常がある敵を相手にする時には有効で
 仕様を十分に理解した上で切り替えの判断が重要になってくると思います。
 
 ・オースピス
  ミゼリ中に限らず、ソラス中にもモクシャ+の効果はあるので
  前衛メンバーにかけておけば十分に効果はあります。
  ヘイスト回しのルーチンに組み込むと、かけ易いかも。

  ミゼリ中の場合、他のメンバーと一緒に殴る時
  特にエン系を使う人がいた場合は注意する必要があります。
  オースピスとエン系は、それぞれ上書きする関係になっている模様。
  オースピスの効果なしのログも見たことがあるので
  詳細は詰められていないのですが・・・・・・。
  とりあえず、オースピスは白自身以外のメンバーに対しては
  エンモクシャという扱いになっているみたいです。

 ・ケアルラ
  ボーナスを得た状態のケアルラは、たしかにMP効率も良いし
  悪くない・・・・・・のですが
  自分の被ダメージが前提条件なのは、地味に辛いところです。
  
  ボーナスを得ようとするとストンスキンが張れない。
  ストンスキンを張った状態から
  ボーナスを得られるようなダメージを受けた場合、
  他のメンバーの被ダメはケアルラの回復量だけでは追いつかない大ダメージ。
  結構ジレンマがあります。

  1度に回復させずに、ケアルガと合わせて使えば消費MP軽減にはなるのかな? 

 ・エスナ
  なんのかんので範囲状態異常回復は助かります。
  ただ上に書いたように、イレース系の状態異常回復の際には
  自分も状態異常にかかっているor
  ソラスの状態でサクリをする必要があるところがポイントになりますね。  

 ・EXバニシュ
  一度も有効に使えない、使えてないっ。
  直前の被ダメでボーナスというのが非常に厄介で
  ソロの時にはWSで大ダメージを受けたとしても、
  バニシュの詠唱中に通常攻撃で被ダメを受けたら
  低いボーナスで上書きされてしまう・・・・・・。
  パーティなら、ボーナス上書きはありませんが
  まず回復しちゃいますよーーーっ



追加された要素は、くせのあるものもありますが
優秀なものばかりです。
ただバニシュだけは・・・・・・
ミゼリのボーナスも累積にしてくれると有難いのですがー。  
  
[PR]
by A_she | 2009-04-17 13:49 | FF11


<< 石夢クリアー 当社比1.2倍 >>