戦慄!モグ祭りの夜」 その3 ラストBF

土曜日、お昼前。
出来れば今週中、いえ土曜日のうちにクリアーしたいと思い
いつもよりも早い時間にログインです。

シャウト待ちするもの考えたのですが
FF11Wikiを読んだり、動画を見たり、挑戦者のBlogを読んだ感じ
難易度はなかなか高そう……。
ならば、やはり自分の納得の構成でということで
久々に主催の立場ででメンバーを募ってみました。

構成のベースは、サチコを書いている人に直接Tellを入れて5人。
残り一人はシャウトで集めました。

いやー、主催の立場って、もしかするとプロM以来ですかねぇ~。
誘うだけで、すごい緊張してた気がします。

出来上がった構成は、
モ/戦,侍/戦,赤/黒,黒/白,詩/白,白/学。


モグ最終BFの基本的な流れはFF11Wikiにもある通り

①ボスHP75%:全体引き寄せクリスタリンフレア。
②ボスHP50%:手下召喚。黒5体、白2体。
  ボスは玉座へ移動しHP回復。この間無敵。
  黒モーグリ殲滅でボスに攻撃可。
③再度1と2を行う。
④ボス挙動変化:クリスタリンフレアが通常TP技に。引き寄せがなくなる。
⑤ボスHP50%:手下召喚。黒5体のみ。ボスはそのまま戦闘を続ける。無敵にはならない。
⑥ボスを削りきるとクリア。

こんな感じなわけですがポイントは
・引き寄せクリスタンフレア後のリカバリー
・黒モーグリの寝かせと処理スピード

クリスタリンフレアは、前衛に約600ダメージ。
ストンスキンしている後衛なら約200ダメージといった所。
追加効果に、スタンと暗闇。
引き寄せとスタンが重なることで、危険度が上がっているわけですが
リカバリーのポイントは
後衛はあせらずスタンが直るのをまって、ボスから離れること。
離れないと、高確率でノックバック効果付きの通常範囲攻撃に巻き込まれて
ケアルは中断させられてしまいます。
ケアルに関しては、スピードを重視して
ケアルガできるメンバーはケアルガ2をかぶせる方が良いと思います。

黒モーグリの対処は、なんにしても寝かすこと。
呼び出しのタイミングはボスHP50%が目安になるので、
特に逐次HPが確認できる前衛は十分に注意を促すこと。
後衛のMP状況なども含めて削りを調節する冷静さがあるとベター。
範囲寝かせのできる赤,黒,詩は、かぶってもいいので寝かせること。
黒はスリプガ2で上書きを忘れないこと。
あと地味に重要なのが処理スピードだと思います。
黒モーグリの処理が終わってなくても、ボスのHPが全快してしむと動きだしてしまう為。
ほうって置くと、WSや通常攻撃のノックバックで崩れる要因になってしまうので
マラソンする準備が必要になります。

以上が大きなポイントになるところですね。

構成の話にちょっと戻りますが
フレアからのリカバリー、範囲寝かせが複数人、雑魚を処理する前衛の火力
その辺りを考慮すると、詩人を入れた後衛:赤黒詩白は安定する組み合わせだと思います。
※白を学にしたり、詩をコルセアにしたりするのも十分にアリ。


さて、実際どーだったかというと

位置取りは、鈴木さんの作戦を参考に
前衛は台座横で戦いました。

①1セット目
 クリスタリンフレアのダメージも想定範囲内。
 リカバリーも問題なく,雑魚召喚へ。
 雑魚処理も問題なく、動き出す前に(とはいってもHPは99%回復してましたが)ボスへ。
②あまりに順調に処理が出来た為、
 これは楽にいけますねー。みたいな話が出たりしましたが
 ここで赤さんを除く3名が大ぽか。
 フレア前にストンスキンしないという大失態。
 前衛共々、ゴッソリHPを削られます。
 即座に女神をしていれば、完璧だったのですが判断が遅れてお侍さん戦闘不能。
 お侍さんはリレイズしてあったので、すぐに起きることができましたが
 このまま雑魚がPOPしてしまうと、とても不味いということでマラソン開始。
 今考えて見ると、これが今回のベストプレイだったかも。
 お侍さんの衰弱が直ったら、ボスを削って雑魚処理へ。
 完璧に立て直すことが出来ました。
③2度目のポカ。
 全員ではなかったのですが、すっかり鈴木さんの記事を忘れていて
 ボス復帰時に、台座の上にいた白と赤さん。
 しっかりクリスタリンフレアを食らいます。w
 そして、ここからが想像以上にカオスな状態に。
 ビルトスで前衛が尽くテラーにされられるわ。
 極め付けは、クリスタリンフレア>クリスタリンフレア+雑魚POP>精霊の連続攻撃。
 
Riko Kupenreichは、クリスタリンフレアの構え。
Riko Kupenreich : おめでとう! 特別賞だ、クポ!
モは、ストンスキンの効果がきれた。
詩人のソウルボイス!
(モ) く
Riko Kupenreichは、クリスタリンフレアを実行。
→モに、610ダメージ。
→詩人に、312ダメージ。
→赤に、453ダメージ。
→黒に、207ダメージ。
→侍に、603ダメージ。
ArsheleのケアルIIIが発動。
→モのHPが、220回復。
モは、ストンスキンの効果がきれた。
Henchman Moogleの攻撃→モに、109ダメージ。
Henchman Moogleの攻撃→モに、85ダメージ。
Henchman Moogleの攻撃→モに、92ダメージ。
Henchman Moogleの攻撃→モに、115ダメージ。
Henchman Moogleの攻撃→モに、84ダメージ。
Arsheleは、モにケアルガIIIを唱えた。
Henchman Moogleは、ストーンIVを唱えた。
Henchman Moogleは、エアロIVを唱えた。
Henchman Moogleは、サンダガIIIを唱えた。
Henchman Moogleは、ウォタガIIIを唱えた。
Henchman Moogleは、エアロIVを唱えた。
Riko Kupenreichの攻撃→モに、57ダメージ。
Arsheleは、バラードの効果がきれた。
(詩) やば
ArsheleのケアルガIIIが発動。
→モのHPが、491回復。
→赤のHPが、491回復。
→詩のHPが、415回復。
→侍のHPが、491回復。
Arsheleは、モにケアルVを唱えた。
モの攻撃→Riko Kupenreichに、ミス。
モの攻撃→Riko Kupenreichに、ミス。
Riko Kupenreichの攻撃→モに、57ダメージ。
赤は、Henchman Moogleにスリプガを唱えた。
Henchman MoogleのウォタガIIIが発動。
→モに、322ダメージ。
→赤に、259ダメージ。
→詩に、286ダメージ。
→侍に、319ダメージ。
黒は、Henchman MoogleにスリプガIIを唱えた。
Henchman MoogleのストーンIVが発動。
→モに、383ダメージ。
Henchman MoogleのサンダガIIIが発動。
→Arsheleに、353ダメージ。
→赤に、444ダメージ。
Henchman MoogleのエアロIVが発動。
→モに、439ダメージ。
詩は、詩に猛者のメヌエットIIIを唱えた。
Riko Kupenreichの攻撃→侍に、63ダメージ。
(モ) ぐは
Riko Kupenreichの攻撃→詩人に、53ダメージ。
Henchman MoogleのエアロIVが発動。
→Arsheleに、390ダメージ。
モは、Henchman Moogleに倒された……。

 この状況で戦闘不能者が1人で済んだのが奇跡的・・・・・・。
 というか、私の判断ミスもあったなぁ・・・・・・。

 この後、黒モーグリを寝かせて後、
 もう一度クリスタリンフレアが来たりしましたが、
 最後は、お侍さんの明鏡止水+イカロス(テラーで不発),
 赤さんの連続魔、黒さんの精霊で押し切って勝利っ。

 バトルフィールドクリアタイム:21分24秒
 

正直、この後半でよく勝てましたよね・・・・・・。
クリスタリンフレアの回数は6回デシタ。

しかしまー。毎度のことながらミスが多すぎる・・・・・・
他のメンバーが上手く動いてくれましたね・・・・・・。
ホント感謝です。
特に詩人さん。7回目の挑戦だったとか・・・・・・。
ほんとにクリアーできて良かったです・・・・・・。


上のログで私がケアルガ3をする前に他のメンバーが
クリスタリンフレアをもらってますが
私が階段の最上段、赤さんが階段中断の淵ギリギリに立ってました。

台座はトゲが邪魔だったり、ウォッシュタブが届くことがあって不評だったのですが、
使用上の注意を良く守って使えばいい作戦ですね。
3セット目開始時に台座上は×。
ボスが台座から降りてくるのと同じタイミングで後衛は台座上へ。

一応、フレアの範囲外にいることができてリカバリーもある程度できたことを
考えれば結果はだせたのですが
えぇ、作戦の理解が足りてませんでしたともっ・・・・・・。orz



白魔視点の補足事項。
・ボスの通常攻撃攻撃にはバファイラ?
 今回前衛が受けた通常攻撃(ノックバック付き爆弾)のダメージを見てみると
 バファイラがかかった状態でモンク(タル):57,侍(エル):63
 バファイラをしてない動画のダメージが72とかだったので
 シェルラVのカットと合わせて、そのくらいになったかも?
 
 完璧に安定しているわけではないので、なんともいえない部分もあるのですが。

・クリスタリンフレアの追加効果は暗闇(≠フラッシュ)
 ブライナで直ります。
 ということは、ミゼリに切り替えたりしなくてもOK。
 HPの回復が終わったら、通常攻撃の範囲外からエスナをしてあげれば
 前衛の負担は減りますね。
 私はテンパッて、全然出来てませんでしたけどねっ。

・一歩引いてるくらいが丁度いい?
 極端にダメージを受ける場面は、ウォッシュタブとクリスタリンフレアの範囲WS
 どちらも攻撃範囲に入ってしまうと、しばらく動けなくなってしまうので
 WSの打ち終わりに近づいて回復するくらいの方が事故率は減るかも?
 台座の下でも十分に距離を取っていると範囲外になるという話もありますし
 距離の見極めが難しいという問題はありますが、位置取りが重要ですね。



そして、報酬の方はというとー
予定通り、魔人の帽子を取得。

性能も
防19 MP+20 コンサーブMP+3
ケアル回復量+3% ファストキャスト+2% MND+5

通常~回復仕様にカスタマイズしてみました。
グラもノーブルと合わなくはないですし、納得の仕上がりです。

他の鍵?
リジェネ3やら、耐雷+5の首装備やら、ルビーやらー。
参加したメンバーの中には、
現状唯一無二のヒーリングMP+2のケープを出した人がいたりしたんですけどね・・・・・・。

あまり評判の良くないモグのオーグメント装備ですが
白魔的には、殴り装備としても、上のヒーリング装備としても
結構魅力的なものがあるんですよねー。

また挑戦すれば、もっと上手く動けるだろうし
夢を追えるといえば、追えるのですが・・・・・・

んーむ。





  
[PR]
by A_she | 2009-07-28 17:49 | FF11


<< がんばらなー ありゃ? >>