カルミナ
---------------------------------------------------
君はもっと正しい生き方ができるだろう。
いつも大海にのりだすことがなければ、
あるいは用心深く嵐に怯えるあまり、
危うい岸にしがみついたりしなければ。

誰であれ黄金の中庸を喜ぶ者は、
廃屋の汚れから無縁であってつつがなく、
嫉妬のもととなる館からも、
冷静に無縁でいられる。

巨大な松の木は、他のものにもまして
風に揺さぶられること多く、
そびえ立つ塔はひときわ激しく崩れ倒れる。
そして稲妻は、山々の頂上を荒らすのである。

ユーピテルは惨めな冬をもたらすが
冬を取り払ってもくれる。
たとえ今悪しくとも、いつまでもそうではない

アポロとて時に沈黙した歌を掻き立てる、
いつも弓を引き絞っているわけではない。

苦難には、勇気を持って力強く、対処せよ。
しかしその一方、賢明になって、
あまりに順調な風に対しては、はらんだ帆を畳め。
---------------------------------------------------

※格言集から抜粋&ちょっと手直し。


まだ続ける自分が送る言葉としては
あまり適切じゃないかもしれないけれど。

ほどほどに、丁度よく、自分なりのバランスを。


Aurea Mediocritasなんて名前のBlogを書きつつ
そのことを忘れて、くだくだになってしまった時期がありました。


ただ■eには、もっと過程を楽しめるように
ゲームの難易度は面倒、不便さではないと
もう少しだけ考えてほしかったと思わざるを得ません。
[PR]
by A_she | 2010-06-26 02:19 | その他


<< もう1つ 2010/6/22:追加装備のこと >>