青魔Lv40後半→Lv65

白とナをLv80にすることが出来たので
バージョンアップ前にLv59まで
育っていた青魔上げ(Lv2~3低い赤魔とペア)を再開しています。

■Lv40後半
バージョンアップ前、Lv48まではFOVを中心に上げていました。
LV40代後半は西アルテパの蟻やらサソリやら。
アルテパのFOVは、それまでの狩り対象と比べて、
本と生息地が離れてるのが、やり辛いところです。
サソリに限っていえばF-12?に細い道があって、
そこに2匹。隣接する広場に更に2匹いてくれるので助かりました。
そこを見つけるまではサボテンに戦々恐々としながら
フィールドを練り歩いてましたからねー。利用すると大分スムーズ。

その後は、基本的にペット狩り。

■Lv40後半→LV56
まずは過去サルタのゴブペット(ウサギ)。
ペット狩り紹介サイトを見ると3箇所あるようですが
利用したのはH-8とG-9でした。
狩りやすいのは獣タイプのほか赤タイプしかいないH-8。
G-9は他に3匹いる上に行動範囲も広いので、ホント回避用ですね。
ペアの場合,つよが混じり始めると旬が過ぎてしまうのですが
上手くレベルシンクを利用すると、狩場を長く利用できる利点はあります。
微妙にアクセスの悪いソジャとかを回避する為,
かなり強引に引っ張って、ここでLv56。

■Lv56→Lv63
次に向かったのは、ブンカール浦〔S〕のゴブペット(コウモリ)。
ちょっと早いかなー?と心配でしたが
相手が1匹コウモリということもあって
問題なく狩ることができました。
過去サルタもそうでしたが,リンクした時に逃げられるのもポイント。
あ、っと思ったら、とりあえずダッシュ。
遠隔の間合いくらい距離が取れてれば十分に逃げられますね。
またシンクを駆使してLv63まで。

■Lv63→Lv65
で、最後は昔から有名なビビキー湾のホブゴブペット(ウサギ)。
Lv63ペアで専心なし180前後。
十分といえば十分ではあるのですが、思ったよりという印象。
ペアの赤がLv61になるのをまってレベルシンク。
Lv61でLvの高いのを引いてしまうと、
ウサギということもあって少々辛いですが倒すことはできます。
青魔法がミスする度に加速度的に事故率が上がるのは言うまでもありませんが。
Lv61だとクラブスシでもいいので食べておくと良いかもしれません。


合間合間に青魔AFクエを進めたり,
Lv5毎くらいを目安に使用可能になった青魔法をラーニング。
プロMエリアもレベル開放がされて、
リフェやRブレスも難なく覚えられましたねー。

ペアでも習得レベルでは覚えにくい
Fリップやメメント,スパイナルクリーブはお手伝いをお願いして。
武器破壊が前提条件のFリップとスパイナルクリーブは
やっぱり苦戦しました。

特にスパイナルクリーブは
昨日のメンテ前に覚えにいったのですが
まず武器が壊れない、壊れにくいっ
インプと違ってWSの種類も多いから、壊してもなかなか使わないっ
メンテの時間も迫ってるー。
何匹か狩って上手く武器が壊れた個体を、呼び出しペットでキープ。
ペットがやられても、更によびだして、ひきつける。
すごい、獣さん△ー。
3匹目を呼び出したくらいに
「ワールドサーバーを停止いたします。
ただちにログアウトしてくださいますようお願いいたします。」の
システムメッセージがっ
けいおん!も始まってる!
もっと削り始めないと倒しきれないかも!?
時間がー、制限時間が切れるー。

Qutrubは、スパイナルクリーブの構え。

よし、キタっ
【全力で攻撃だ!!】

Arsheleは、スパイナルクリーブをラーニング!

【やったー!】

2人とも即座にログアウト。

いやー、ドキドキしました。
ただ魔法リストに追加されてるかは確認してないんですよね。
ちゃんとサーバが落ちる前にシャットダウンできたと思いますし
大丈夫だとは思いますがー。

※ちゃんと覚えてましたっ
[PR]
by A_she | 2010-07-21 23:56 | FF11


<< 青魔Lv65→Lv67 レベル80×2 >>