主催2,野良6
週末はブッキス翼取りっ
土曜日は仕事でしたっ、あばばば
日曜も危なかったですが、どーにか開催。

構成は、紆余曲折あって
前回と同じ忍2シ青白黒赤詩。
ただ作戦は変更して、忍2名で挟まず
忍1名は待機という感じにしました。

いやーブッキスは、やっぱり強いですね。
死闘エリア最強格の呼び声高いNMだけあります。
というか、支援消すな!!
支援消しさえ、支援消しさえなければー・・・・

主催2戦のうち、初戦の1戦は支援消しもなく安定。
しかし、2戦目・・・立て続けに忍2名の支援が消されて
そこからバタバタと・・・。
シーフさんや青さんもタゲを取りつつ、
どーにかこーにかリカバリーして勝利。

実は苦戦の原因の一旦は私にもありまして・・・。
私が構成に赤を入れているのは
弱体による支援の有無は大きいと思っているからなんですが
まさか、自分が、Lv86の、Af3もないような赤を出すことになるとは・・・。
弱体の入りも良くなかったし、
スタン補助するつもりでサポ黒で行ったもののレベルが足りないという大失態。
募集する時とかテンパリ過ぎ・・・もっと落ち着いてやらないと・・・。


そんなこんなで、赤を鍛え直そうとシャウト待ちをしていると
野良ブッキス連戦のシャウトがあったので、後学のためも含めて参加してみることに。

主催の方は、見事でしたねー。
説明は的確だし、トリガーを取る際の競合パーティとの交渉もスムーズ。
私の場合、どーも回りくどくなってしまうんですよねぇ。

というわけで、トリガー取りからだったので構成は
忍戦青シ白黒(サポ詩)。
トリガーの赤,本戦の黄色を突く為の最小構成というやつですね。

懸念点は、盾が崩れた際のリカバリーになるのですが
一度完全に崩れました。
支援を消されて、リーサルで即死からリカバリも上手く行かず
1人倒れ、2人倒れ・・・・青と白(私)が残った時点で
主催の青タルさんが天神投入しての勝利でした。

最小構成は、手間が省けたり、フリー枠が参加者には嬉しいなど良い面もありますが、
勝敗に関してはリスクが高いですね。
どちらを取るかというのが、判断が難しいです。


で、主催分2戦、野良連戦分6戦、計8戦を消化した結果。

水行の原石  24個
火行の原石  08個
火行の宝石  07個 
水行の絵札  07個 
ブッキスの翼 15個

野良連戦では、翼の希望者が私以外には居なかったので+15。
所持数30個に到達、残り@20個。

2週連続、幸運に恵まれております。
感謝、感謝です。
[PR]
by A_she | 2011-07-11 02:42 | FF11


<< 9周年記念モグボナンザ Aグロウ-ハイドラ下位→上位2... >>