すこし振り返って
FF自体を始めたきっかけは,
①友人K君にお誘いを受けてたこと.
②PC版の発売で,ハード面での準備が必要なくなったこと.
  (PS版で参入しなかった理由は,
   HDやらモデムを購入しないといけなかった.というのが大きいです.)
③それまで遊んでいたRO(ラグナロクオンライン)が,
  丁度その時期にβテストから課金サービスに移行したこと.
④FFXI プレイ日記 ヴァナ・ディール滞在記を読んだこと.

と,今となっては,前後関係が若干曖昧で確かめることもできませんが
上のように,いくつかの要素が複合してきっかけになった気がします.

当時,K君からは,私のメッセンジャーへ,
FF始めようよ.という主旨の話とともに
食事で能力がどれだけ上がって,調理スキルを上げているんだとか
ナイトや暗黒が追加されたとか
忍者が追加されたら,忍者をやるんだとか
FF11独自のシステムの紹介や,既存のFFシリーズをやったことが
ある人間には,興味深い内容の話題が良く送られてきました.
その返事としては,決まり文句的に
『PC版が出たらね.』や『ROやってるし.』
と返していたわけですが
PC版の発売時期と
その頃やっていたROがチートでめちゃくちゃになった上に
課金サービスの開始と見切りがつけやすい時期が
上手く重なって,FF参入とあいなりました.

④については,開始前か,開始後か明確に自信がないのですが
その頃の印象で,非常に強く残っていることとして
『FFXI プレイ日記 ヴァナ・ディール滞在記(著:永田泰大)』があります.
当時,ファミ通.comで連載されていたのを
そのK君にススメられて読んだわけですが,
それにハマったこと,ハマったこと.
滞在記という題名そのままに,
ミッションやクエストの攻略などといった内容ではなく
著者がヴァナ・ディールにいる時に体験したことを
時には面白く,時にはじーんとくる様に書かれていました.
現在とサービス開始直後の状態を比較すると
今のヴァナは大分,様変わりしてしまっていますが
今でもFFに興味がある人に読ませれば,
背中を押してくれるものだと思います.

こう振り返ってみると
K君が何かにつけ絡んでいて,
K君の作戦勝ちだった感じがしますね.

その後,彼にWPを発行してもらい
ヴァナ・ディールへ.
まずは、やっぱり操作系への慣れと,広大なMAPに四苦八苦したのは
言うまでもありません.
[PR]
by A_she | 2005-11-28 20:37 | Profile


<< Docendo discimu... メリポロード道半ば >>