PM『選ばれし死』+
PM『選ばれし死』に行ってきました.

金曜の日記の段階は,あんな感じだったのですが
22時半に帰って見てみると,Tellが1件.
今度はちゃんとした参加希望のTellでした.





その後,2件参加希望のTellがあり
2人参加希望の方が2組いらっしゃったので
元々の参加者である私とO侍さんを合わせて
7名となりました.
さらにその後も何回かシャウトを行ったのですが
反応がなく,カカシ状態にして就寝.

土曜日.
午前中に長めに間隔を置いてシャウト.
ログイン人数の多くなるお昼少し前から
落ち着いてくる2時頃まで間隔を短めにシャウト.
しかし,反応なし.

そのまま延々とシャウトするのも
のどが痛くなりますし.
気分的にも辛いので,
フェロー育成兼,金策の為,アルテパのマンティ狩りへ.
ちょっと気分をリフレッシュ.

フェロー1回分を終了し,ジュノに戻ってシャウト再開.
そうすると,参加希望のTellが5件もあり
総勢14名となりました.
構成は,忍1,モ2,戦1,侍2,白2,黒3,赤3.
6-5-3でアライアンスを組みました.
私の参加ジョブは赤.
それぞれのPTにMPヒーラーが居た方が進行がスムーズかな
という判断です.


今回のメンバー集め.
時間をかけた割には,ギリギリまで集らなかった訳ですが
なんとなく感じた事を.
 ・開始時間
  前回の『決別の前』を行った時の開始時間は13時~.
  今回の『選ばれし死』は19時からの時間設定.
  この開始時間の差が,やはり大きかったような気がします.
  
  土曜日の夜というのは,
  定期的なイベントが予定されてる場合が多いですし
  その辺で都合が会わなかったかもしれません.
  
  また,開始時間までの時間があり過ぎた場合.
  これも判断を迷わせる要因になるようにも感じます.
  時間間際だからこそ,
  「あ、参加しよ」と考える人もいるでしょうしね。
  

そして,ジュノからテレポメアし,アル・タユへ.

突入前に,参加メンバーに伝えた事は以下の通り.
 ①ミッションの概要
  NPCの護衛をするという事.
  NPCの護衛を始めると,各NPC毎に制限時間が設けられること.
 ②モンスターについて.
  ノンアクとアクティブな敵について.
  アクティブな壷,アクティブになるミラーボール型の敵は
  全て排除して進んでいくこと.
 ③諸注意
  NPCの操作は,私が全て行う.
  離席は,NPC護衛中には出来る限り行わないようにすること.
 ④地図取得
  途中,途中にいるNPCに話掛ける.
  位置については,把握してるので着いてくること.

そして,いよいよ始まったわけですが
注意した上でやられてしまったのが,勝手なNPCの制御.
それでNPCがやられてしまったという訳ではないのですが
お願いですから……話は聞いておいて欲しいです.

道中は,アクティブな敵は排除すると示し合わせていたので
絡まれる事故というのは,一切無し.
14名という構成もあり,数はだいぶ倒しましたが
一匹一匹の時間はそれほどでもなかったですね.

BOSS戦は,曜日で使ってくる魔法が違ったりするそうですが
私達がBOSSをPOPさせたのは氷曜日.
よりによって
サイレスの効かない属性の時に挑んでしまったのですが
POPした時に,ブリザガⅢをやられただけで
あとはパワープレイで押しつぶしました.

BOSS戦後,話し掛けていない残りのNPCを回って終了.

フ・ゾイの王宮に入ってから,BOSS戦,地図取得を合わせて
約3時間で終了しました.
道中の敵をほとんど殲滅しながら進んだので
順当な時間だったのかなと思います.

このミッションで,私は道案内+NPCの操作をやったわけですが
後衛キャラが余りやることではない気がしました.
道中見え難い場所に敵がいたり,
回復やスキンの張替えなどなどやることが少しテンヤワンヤしました.
理想は,道の先導役と,NPCの護衛は別の人がやったほうが
負担は少ないと思います.


予定していた事が全て終了し,全員が『天使たちの抗い』の
オファー状態になったところで解散.
その後は,ソロで『天使たちの抗い』前半の
『ヴァズの輝き』『暁の印』『黄昏の印』取りへ行って来ました.

とりあえず,まず言えるのが

 壷に絡まれずに進むのは,私には無理っ.

最初,連続魔デジョンがあるからと
赤/黒で突入したのですが,
見つかる>走る>道を間違える>更に+1>
>ワープポイントに飛び込む>ワープ選択支が出る>殴られてキャンセル
の流れで戦闘不能…….
最初に見つかった時点で,連続魔デジョンすれば良かったんですが
判断を間違えました.

まずは,とんずらで距離を離すことが必要そうだったので
赤/シにして再度突入.
あと,死んでもいいように蘇生アイテムも持ってきました.

『ヴァズの輝き』は,各階層ごとに,とんずらを使って走り抜け
戦闘不能になることなく取得.
『暁の印』と『黄昏の印』は,
途中にある壷×4のトラップをリレイズすることで,対処して
2回の戦闘不能と引き換えに取得.


『天使たちの抗い』前半の「輝き」と「印」取りについて.
「輝き」取りは,とんずらがあれば問題なくソロは可能です.
とんずらを使う場所は,
 ①各種族の塔に入る手前の坂からワープポイントまで.
 ②種族の塔2Fのワープポイント~ワープポイントまで.
 ③種族の塔3Fのワープポイント~ワープポイントまで.
の計3回.
3回とも,サポのとんずら効果時間内にいける距離です.
しかし,その場合には
目標であるワープポイントまでの道をしっかり把握しておくことが必要.

「印」取りは,
各所でソロ取り報告があると思いますが
ソロでやると最低2回死ぬことが前提なので
あまりオススメはしません…….
シャウトして人が集るなら,そっちの方がいいと思います.
2回くらいなら死んでもOKな人は
その2箇所以外にアクティブな敵はミラーボールしかいないので
簡単に抜けられると思います.


いつもなら,こんな時間にBlogは書いていないのですが
「黄昏の印」を取り終えて
さて、帰ろうかと思ってデジョンガジェルを装備してみたら
リキャストが1時間以上あったので,その待ち時間に書いてます…….
ソロの「輝き」「印」取りは,帰りの手段を忘れずに…….


PMも@2つ.
次は,最後の難関である壷NM×4戦です.
来週末は予定が入ってるので挑戦できないかもしれませんが
いろいろ作戦を考えて臨みたいと思います.


最後に.
今回の『選ばれし死』,『天使たちの抗い』をクリアーするのに
右のリンクにもあるRossoさんのBlog『Porta Rosso FFXI』の
FFXI エリアガイドを参考にさせて貰いました.
進路やポイントが非常に分かりやすく紹介されています.
Rossoさんに心からの感謝を.
[PR]
by A_she | 2006-02-12 02:47 | PM


<< PC戦闘不能 募集カカシ >>