元々少ないものが……

GWで,貯めたメリットポイント.
正確にカウントはしていませんが,
10万ポイントくらい稼いだでしょうか.

ということで,
貯金分と合わせて,
『クリティカルヒット確率』を3段階まで
『被クリティカルヒット確率』を4段階まで
上げてみました.

そして,その状態で,ソロや裏活動へ.

さてさて,どのくらい効果があったのか?
まだrepデータは取っていませんが,
なんとなくのイメージから感想を.

『クリティカルヒット確率』(+0%→+3%):
 対象:
  裏では,殴りに参加することはないのでデータなし.
  ソロで相手にしたのは,アルザビから出てすぐの楽敵と
  火山の丁度~おなつよのワモーラ.
 結果:
  特別,多くなったな~という印象はなし.

『被クリティカルヒット確率』(+0%→+4%):
 対象:
  裏サンド,オーク各種ならびに魅了されたLSメンバー
  ソロ時,同上.
 結果:
  極稀に,クリティカルをもらうという印象.
  裏でも,クリティカルの表示が出たのは1~2回,
  LSメンバーに囲まれ攻撃を受けたときも,残りHP20とかで
  生き残ると意味があったんじゃないかと思えてきます.
  ワモーラと戦った時も,
  こちらは赤/黒で,ガチンコ対決をしたわけですが
  ギリギリの相手ということもあり,命綱はストンスキン.
  という状況下で,クリティカルの有無は大きいと感じました.


まぁ,体感という一番あてにならないものを
書いてみましたが,

元々少ないものが,ほんの少し多くなるのと,
(例えば,クリティカル率:5%→8%)
元々少ないものが,ほとんど無くなるのでは,
(例えば,被クリティカル率:5%→1%)

後者の方が,認識しやすいような気もしますね.
[PR]
by A_she | 2006-05-09 20:05 | FF11


<< コルセアのいるパーティ 新ジョブそっちのけ >>