ラミア13号 VS Fallen TVM

イルルシ環礁 一等兵アサルト『ラミア13号討伐作戦』.
クリアーすると作戦戦積が4000.
つまり,最低人数の3人でクリアーすると
通常リーダーなら1466,メンバーなら1333ポイントを
獲得することができる為,
美味しいアサルトとして,人気になっているようです.

私もいままで,2回.
今回の挑戦を合わせて3回行きました.

1回目は,6人フルメンバーで.
2回目は,忍赤赤の3人で.
そして,
3回目の今回は,赤赤赤の3人で行ってきました.

このアサルトのポイントとしては,

・ラミア13号の釣れているフォモル×3に,
 ディスペルorフィナーレをかけると,
 こちらに寝返り,ラミアに攻撃を仕掛ける.

このポイントを最大限に利用したのが,
赤×3の構成です.

全体の流れと,ポイントを上げて行きましょう.

①突入前:準備
 フォモルの名前は,
 Fallen Imperial Wizard(黒),Trooper(暗),Volunteer(戦),
 それぞれにディスペルを掛ける担当を決めておく.
 ※今回,私が担当したのは,Trooperでした.

②突入後:索敵
 一生懸命,ラミア13号を探す.
 ※索敵にあまり時間がかかってしまうと,
  クリアーに支障が出ます.

③突入後:発見→戦闘開始
 ラミア13号を発見したら,
 メンバーと合流し,担当したフォモルにディスペル.
 ※ディスペルする前に,などで,
  しっかり各自のターゲットを確認するといいと思います.

④戦闘:注意点
 ラミア13号は,ベリーダンスというWSを使って,
 再度,フォモルを魅了してくる時があります.
 フォモルが魅了されたら,迅速にディスペルを掛ける.
 ※プレイヤーは,ラミア13号に対して一切の手出し無用.
  リーダーの話では,ラミア13号に手を出すとダメだそうです.
  「それで前回,失敗した.」と言っていました.
 ※ベリーダンスをされてから,少しだけ間が空いてフォモルが
  黄色ネーム(ディスペルが掛けられる状態)になります.
  ターゲットウィンドウで,色を確認してディスペルをしましょう.
 ※魅了が解けた状態のフォモルは,ケアルで回復が出来ます
  全快に保つ必要はありませんが,MP量などと相談して
  回復して上げましょう.

⑤戦闘:終了間際
 フォモルは,堅くてがんばってくれますが,
 削り自体は,そんなに早くありません.
 ②に書いた通り,時間との戦いになって来ます.
 ラミアの残りHPなどを見定めて,追い込みを.
 ※ラミア13号の止めを,フォモルに取られてしまうと,
  経験値が入って来ません.
  140~150ポイントは貰えると思うので
  残り数ミリになったら,精霊で追い込みを掛けるといいでしょう.


と,こうゆう風な感じで,クリアーしました.
残り10分のアナウンスが流れ,その後のアナウンスまでに
終了したので,クリアー時間24~25分という所でしょうか.

6人PTと比較すると言わずと知れて,
忍赤赤の構成よりも,時間がかかってしまう作戦でしたが
安全面では,忍赤赤の構成より良いように思えました.


イルルシ環礁のアサルトだけっと言うのも
あまり面白くないのかな~とは思いましたが,

ぱっと見で欲しいアイテムは,以下の2つなので,

誇大の首鎖:HP+10 MP+10 ヒーリングHP+2 ヒーリングMP+2
鬼神の外套:防5 MP+1% 回避+3 ヒーリングMP+1
(両装備共に,イルルシの交換アイテム)

しばらくは,これでいいかな.(後ろ向き……)
[PR]
by A_she | 2006-05-17 17:13 | アサルト


<< 金剛身対策 One Hundred Mer... >>