『真龍』

そう行く機会のない『真龍』,『ベヒ』,『亀』の神章99BC.
プロMや裏LSで御世話になっているBさんが
その中の『真龍』に挑戦するということで,
御手伝いに行ってきました.

集まったメンバーは,
ナナ戦侍狩狩白白黒黒黒赤赤赤赤召詩詩
の18名.

それぞれの役割は,
ナ:とにかくタゲの維持.1人は開幕にタゲ取り,
  2人目は1度飛び上がった後,地面に降りたら
  インビンなどを使ってタゲ取り.
戦,狩,侍:がんばって攻撃.
召:攻撃&補助系履行
黒:序盤は抑えつつ削り,飛び上がった後は全力で.
赤:回復など補助をしつつ,
  サポ暗の人は,真龍が飛んだらクマスタン.
詩:バラードと耐火カルロ.
白:回復とバファイラ

作戦は,
①はじめ,ちょろちょろ.(ナ以外はヘイトを余計に稼がないように)
②飛び,ぱっぱっ.(クマスタンで動きを止めつつ,アタッカーは全力で攻撃)
③落ちたら,あとは削りとろう.(倒せるまで削り)
っと,そんな感じです.

そして,一番重要なのは立ち位置.
ブレス・スパイクフレイル対策として,下記のようにします.
(SSの時系列は前後しています.)

e0090613_1491711.jpg


向かって左側の足元に,ナイト.
その逆,右側の足元に,他のメンバーという形です.


そして,準備が完了しBCへ突入.

プロ&シェルOK,ブリスキOK,バファイラOK,食事OK.

居ました.真龍『Wyrm』.

よし,突撃ーーっ.

e0090613_14105134.jpg






『Wyrm』はドラゴンブレスを実行.

Arsheleは,1143のダメージ.


e0090613_1418582.jpg



開始1分経たず……. (´・ω・`)


イメージとしては,
昔,ドラゴンフォースというゲームで,
突破の陣を使ってきた敵(使ったところ)を
ソニック系の技で蹴散らす(蹴散らされた)感じ.

TPリジェネを持っていたとしても,
突入から,そんなに時間は経っていなかったハズだし
少々納得いかない所がありましたが,
そこには結果しか残っていません.

生き残ったメンバーで戦闘を開始し,
体勢を建て直しにかかります.
メンバーは2/3に,回復する為に使ったMPを
考えれば,火力は半分という状態です.

ボロボロになりながらもタゲを維持するナイトさん.
衰弱状態になりながらも,
範囲攻撃に耐え攻撃し続けるアタッカー陣.
空に舞い上がる真龍.
始まるクマスタン.
戦線を維持する為に,回復補助をする後衛陣.

そして,地に落ちる真龍.


残りHP2割.



しかし……しかし,間に合わず.
TIME UPにて排出.

失敗しました……残念.


今回のポイントは,
①開幕のドラゴンブレス.
②衰弱者の対処.
この2つだったでしょうか.

①開幕のドラゴンブレスについては,
運がなかったといえば,それまでなのですが
私の受けたダメージは1143.
この数字から軽減分を足して,
元のダメージを予想してみます.

白魔のジョブ特性の魔法防御には,
ブレス系のダメージ軽減効果はないとして,
軽減効果として考えられるのは,
シェル4の22.5%と,ブレスドブリオーによる5%
メリポのバ系効果UPによる約10%,
ストンスキンのHP300分とすると……
2300ダメージ前後!?
ん~,いくらなんでもあり得ない気がします.
すると,シェルとスキン効果だけの場合……
1850ダメージ前後.
この位なのかなぁ,真龍のブレスは位置によって
ダメージが変わるようなので,
分からないところがあるのですが…….
1850ダメージなら,シェル+スキンに,
ルビーの輝きの10%カットを足せば,990ダメージに
なるので,もしかしたら生き残れたのかもしれません.

②衰弱者の対処ですが,
突入前の打ち合わせで,衰弱者も真龍の足元にいる
ということになっていました.

ブレスは前方範囲ですが,
ハリーケーンウィングが全方位で,
広さも奥のBCエリア全体くらい広そう.

衰弱中に戦闘不能に再度なってる人がいたので
あまり良くなかったように思えます.
私もそんな状態だと
流石にヒーリングもままならないので
途中から下がりました.

でも,
下がるように,
もう少し呼びかけしたほうが良かったのかな…….
でも,
途中でのプラン変更は混乱を招く時もあるし…….

難しいところですねぇ…….



とりあえず,今度お呼びがかかったら
今回以上に準備をして
勝ちに行きましょう.うん.
[PR]
by A_she | 2006-05-25 14:19 | FF11


<< Lv7:さぁ,始めよう. あーしぇる一等兵 >>