Docendo discimus:デヴォーション&マーター

06/7/25のバージョンアップで,
白魔のジョブカテゴリーに新たに追加された
『デヴォーション』と『マーター』.
順調にメリポを稼ぐことができ,両方共に覚えられたので
使用感などを含めて書きたいと思います.

■『デヴォーション』
 自分のHPを1/4消費し,
 消費したHPだけ,対象のMPを回復することが出来ます.
 消費するHPはストンスキンで軽減可能.

 回復量から計算してみると,端数は切り捨て.
 四捨五入はされません.
 私のHPで例を出してみると,
 私のパーティ参加時の最大HPが998なので,
  998/4=249.5
 となりますが,
 実際に回復する量は249となります.

■『マーター』
 自分のHPを1/4消費し,
 消費したHPの2倍,対象のHPを回復することが出来ます.
 デヴォーションと同じく,消費するHPはストンスキンで軽減可能.

 単純に自分のHPの1/2回復かなっとも思ったのですが
 HP998で,回復量が498であることから,
 998/2=499では計算が合いません.
 なので,
 998/4=246.5 から端数を切り捨てた値246から
 2倍した値246*2=498 が正解のようですね.

■デヴォーション&マーターの使用感
 とりあえず,この2つを覚えてから
 アサルト,メリポパーティと裏LS活動に参加したので
 それを踏まえた上の使用感などを書きたいと思います.

 ・デヴォーションについて
  文句なしに,良アビリティだと思います.
  裏では,構成上使えなかったのですが,
  アサルト,メリポパーティでは,主に赤さんに使いました.
  今回の追加項目で,赤魔さんはディア3,スロウ2などが
  使用可能になったのですが,弱体2系は消費MPが多くなっているので
  ガンガン弱体2系を使う人は,MPが凹み気味になるようです.
  それを補う形で,デヴォーションでMPを補充することが出来るので,
  なかなか良さそうかなっと思いました.
  いままで赤魔さんには,リフレ貰いっぱなしでしたしね.w

  しかし,再使用時間が20分というのは,かなり厳しい感じです.
  回復してあげたいんだけど,回復してあげられない
  という状況が多かったですね.
  一応,3段階まで上げてみたのですが,
  その状態では,まだ何も行動してないので使用感については
  また後日書こうと思います.

  ※以下,06/08/06加筆分
  3段階まで上げてみて,再使用時間15分になると
  たいぶ使い勝手が良くなった感じがします.
  オススメです.
  
  これだけ良い感じだと
  あまり敵対心-やMaxMPが重視されないメリポのパーティで考えれば,
  デヴォーションの回復量を増やす為に,HP+を視野に入れてもいいと思います.
  どかっとHPを増やせる装備というものは,いくつもありますが
  私には,MP+を捨ててまでHP+の装備をするのは
  ちょっと出来そうにないので  
  HPを増やしつつ,MPも増やせる以下の装備なんか,
  なかなか良いと思うんですよね.

  不眠のピアス Rare HP+15 MP+15 レジストスリープ効果アップ Lv50~ All Jobs
  ※アサルト-レベロス風穴-作戦戦績交換アイテム(3000ポイント)

  躍動の指輪 Rare HP+15 MP+15 レジストパライズ効果アップ Lv50~ All Jobs
  ※アサルト-マムージャ兵訓練所-作戦戦績交換アイテム(5000ポイント)

  誇大の首鎖 HP+10 MP+10 ヒーリングHP+2 ヒーリングMP+2 Lv60~ All Jobs
  ※アサルト-イルルシ環礁-作戦戦績交換アイテム(8000ポイント)

  パワフルロープ HP+20 MP+20 Lv44~ All Jobs
  ※タブナジアクエスト”ふたりはいつか”

  闊大の外套 防5 HP+30 MP+30 Lv60~ 白黒赤吟召青か
  ※アサルト-レベロス風穴-作戦戦績交換アイテム(10000ポイント)
  
  
  これらの装備なら,MaxMPは+90と十分にブースト出来るので
  常時装備していても問題ないと思いますし
  デヴォーションの回復量は,
  これだけで+22となるので,なかなか優秀だと思います.
  

  ※以上,06/08/06加筆分


 ・マーターについて
  魔法のケアルと違い,アビリティなので
  無詠唱で発動時間0であることと,
  動きながらでも使用可能といった利点はあります.
  しかーし,覚えてみて最大の問題点が発覚しました.
  それは,使用可能距離.
  かなり短いです.
  具体例を下記しますが,
  ケアルが届く距離の半分ではないと使用できません.
  裏で使おうとしたら,届きませんでしたよ…….orz
  
  ですが,回復量はケアル5並に回復してくれるので
  MP節約にはなりますね.
  使い所を,よく考えれば使えないことはないのだと思いますが
  5段階目と使用上限開放が,
  もしあれば……削除してしまうかもしれません…….

 ・距離について.
  LSメンのK君に手伝って貰いSSなどを取ってみました.
  場所は,アルザビのモグハウス前です.

  赤色の枠で囲ってあるのが,対象のK君で,
  左がケアルの届く距離で,右がデヴォーションとマーターが届く距離です.
  
e0090613_218214.jpg

  
  えーっと……ごめんなさい.
  角度が違ってしまって分かり難いですね…….
  一番分かりやすい目安は,黄色の枠で囲った
  左側のSSでは中央右より
  右側のSSでは右側に写っている扉かな.
  左では少し遠めの扉が,右くらい近くになる位,
  近づかないと使用できません.
  
  ケアルの届く距離を20とすると
  デヴォーションとマーターの届く距離は10という感じ.
  同じアビの挑発よりも使用可能距離は短いと思います.


■まとめ
 デヴォーションは,
 常に多くあることに越した事がないMPの回復アビであること
 主な使用対象者は,基本的に使用者の近くにいること
 緊急を要する場面にだけ使用するわけではないので,
 ストンスキンなどの準備がやり易いこと
 などが理由で,再使用時間が長いこと以外は
 使い辛さなどとは無縁なアビです.
 特別な理由が無い限り,
 段階を上げて再使用時間を短くすると良いと思います.

 マーターは,
 主な使用対象が離れている前衛であること
 つまり,使うべきタイミングでは,
 距離を詰めなければいけない,詰めるための時間が必要である
 また女神の祝福と違い,使用する対象をタゲらないといけない
 という問題がある為,非常に使いづらいことが分かりました.
 
 使えるタイミングというのを考えてみましたが
 BCなどの戦闘中(プロトアルテマ戦など)に,
 衰弱から回復した人への回復をMPを消費せずに出来ることは
 良いかも~……くらいでしょうか.
 残念ながら,最初に書いた
 無詠唱で発動時間0,動きながらでも使用可能といった点は
 使用可能距離の問題でメリットにはなりそうにありません.
 使用対象もパーティメンバー以外には使えないので
 辻マーターというのも不可能ですしねぇ…….
 
 マーターには少し期待していたんですが…….
 
[PR]
by A_she | 2006-07-30 23:14 | Docendo discimus:白魔


<< デジョンタルタル(兄)の気まぐれ 押し掛けお手伝い:白魔AF3 >>