初バリスタ

片手剣WSNM退治の後に2次会として
行われたバリスタのお話.

バリスタに関しては,
Blogなどを読んでルールは知っていましたが
未経験どころか,
バリスタランセンス自体未取得という状態でして
いざ,やろうという話になった時は
結構ドキドキものだったりしました.w
しかし,参加したメンバーの何人かは
同じように未経験だったようですし
勝負に拘るような集まりでもありませんし
わいわいと気楽に遊ぶことができました.


バリスタというと
/quarry:ペトラを掘る
/sprint:スプリントを行う
/scout:スカウトを行う
これらのコマンドが必要なのかなっと
説明を聞いている最中に調べて,
空いてる所にマクロを作ったりしたのですが
メニューから選択できましたし
特に必要は感じませんでしたね.

とりあえず,意識した動きは
1対多という形にならないようにしただけ.
まぁ,最初は1対3で必死に逃げたリしましたけど.w
あとは,サポートしつつ,
隙があればカーポールで殴るっ.
不意打ちは無いけど,後ろからフルスイングっ
MPが無ければテーカーっ.
そして,思った以上に使えたのがホーリーでした.w
射程が短いですが,詠唱が早いのがいいです.
ダメージも120くらい入ってましたし,
HPが少なくなって逃げる相手の後ろからホーリーっ.
モンスター相手じゃ100削っても,スズメの涙ですが
人相手だと,いい感じに削ることが出来ました.

厳しかった面を上げれば,
やっぱり着替えが出来ないことですね.
私の場合,ケアルマクロにも,弱体マクロにも
着替えが盛り込んであるので止まること,止まること.w
ただ動けなくなるだけなら,
まだいいのですが,その時の動作(魔法詠唱)そのものに
キャンセルかかっちゃいますしね.
2戦目は,全部に『/』を入れて対応しましたよ.
あともう一つは,サイレスに関してかな.
回復にしても,攻撃にしても,魔法の存在が凄く大きいので
サイレスを使うのが有効なんですが……
サイレス>やまびこ>サイレス>やまびこっとなってしまって
なんともな~という感じに.
サイレス禁止っというわけにも行きませんし,
この辺は難しい所ですよねぇ.


集まったのは,
戦士(2人),シーフ,詩人,白魔(2人),
黒魔,赤魔(2人),青魔
の計10人で,偏らずにバランスが良かったのも
楽しめた要因ひとつだったかもしれません.

それぞれのジョブで,目を見張る部分があったのですが
その中でも,青魔のCattailさんが輝いてましたね.
テールやらフライパンやら
やらしいこと,やらしいこと.(いい意味でw)
この前追加されたBCにも,青魔大活躍の所があるようで
こうゆう戦闘には,すごく向いているジョブなのかもしれませんね.


で,バリスタを2戦した結果は,所属チームの2戦2勝でした.
正直,点数とか,そっちのけで戦ってた気がするんですが.w
とりあえず,MPを回復する薬を掘っていたら
ペトラがいくつか掘れていたので,適当にシュートしていた結果,
2戦目は得点王になっていた模様です.w
そんなざっくばらんな感じ.

箱庭占有バリスタは
予約するのにバリスタポイントが必要なのがネックですが,
ちょっとしたイベントにはいいかもしれませんね~.
[PR]
by A_she | 2006-11-06 17:22 | FF11


<< FF11 Aurea Medi... 押し掛けお手伝い:片手剣WSNM退治 >>