詩人Lv53→Lv55:アトルガンエリアへ

土曜日とはいえ,14時近く.
ちょっと出遅れ感を感じつつ,詩人でサーチ開始.

んー.
人は居たのですが
前衛が圧倒的に足りない感じ.

これはまた踊り子かなと,思案していると
要塞に居たナイトさんからお誘いを貰いました.
サーチしてみるとパーティを組んでいたので
最初は補充かな?と思ったのですが
そういうわけでもなく,ジュノ集合.
それまでは小人数PTで遊んでいたとのことでした.

ジュノに移動し,出来上がったPTは,
Lv51~Lv53のナ侍戦黒学詩.

微妙に前衛陣のレベルが低かった為,
前回と同じくクロ巣のHカブト.

10分ほどで,POPするカブトは一通り倒してしまうので
次がPOPするまでは,他の敵と戦って時間を潰します.

選択枝は2つ.
手前にいる丁度以下のR芋か,奥にとてとてサソリ.
ちなみに盾をしているナイトさんはタルナイト.

詩「サソリ,狩れそうだけど,ちょっと怖いですね.
  デスシザースあるし,即死するかも.」
侍「それはそれで面白い」
ナ「ちょww」

逃げることが可能な構成でしたし,れっつとらい.
1回2匹,2~3セット倒しましたが特に事故なし.

しばらくして……
特に不味くなったということもないのですが
Lv54の人が出始めたので,アトルガンエリアへ移動.
コリブリ狩りとなりました.

狩り始めは,純粋な殲滅力の不足で
キャンプの周囲にいるコリブリだけで
獲物が足りていたのですが……
次第に索敵範囲が広がって,
殲滅力が上がっていっているという感覚が
手に取るように分かったのは面白かったです.

そして,そして
私のレベルが55となり,バラ2解禁っ.

それまでメロンジュースをガンガン飲んで
MPのやり繰りに四苦八苦していたナイトさんでしたが
これでかなり改善.

Lv55になった時点で,残り時間30分程度でしたが
一気にペースアップ.

釣っては歌って,釣っては歌って.
4曲歌ってる暇はないので,
前衛2曲>釣り>後衛2曲>釣りというような感じで
絶え間なく絶え間なく…….
結局,30分で6000くらいのスコアを残すことが出来ました.

そういえば,侍さんが
コリブリを狩り始めて,少し経った頃
「このパーティ,もうしばらくしたら化けるな」
と,なんかカッコいいことを言ってましたが
ホントに化けました.


狩りが終わって,雑談しつつの帰り道.
タルナ「いっぱい稼げたし,楽しかったです」
「ですね~.
 でも,デスシザースが来なかったのが心残り……」
ナ以外「「ですね~w」」

最後まで,会話も楽しいアトルガンエリアデビュー戦でした.
[PR]
by A_she | 2008-04-14 19:31 | FF11


<< 詩人Lv55→Lv56:いろい... 踊り子Lv20→Lv22:予定通りっ >>