特別インタビュー:白魔のところ
開発チーム特別インタビュー:後編

Q:「ヴァナフェス」で白魔道士などに調整案が出ていたが?
A:たまたま
  偶然

( ゚Д゚)

Q:すべてのジョブについて調整を考えている?
A:Yes
  白魔については,12月の次のVU(来年3月?)に向けて動き始めている.

ヽ(´ー`)ノ

Q:トークセッションで,白魔と赤魔が話題に出ていたが?
A:赤魔は前に発表した通りもう少し前に出れるようにしたい.
  白魔についても同様にそうゆう状況を作りたいと思っている.
  白と赤の調整が一緒になっている.

(;゚д゚)


Q:要は白魔道士と赤魔道士の前衛能力をもう少し伸ばそうということ?
A:殴ることによって、何かしらのいいことがきっとあると思います。
  「前に出て殴ってくれ」という状況をちゃんと生かせるように考えています。

 _, ._
(;゚ Д゚)


上手く要点を抜き出せなかったので
原文を読んでくださると良いかと思います.


とはいえ・・・・・・
なんかゴンディとは認識がずれてるようなー・・・・・・.

「前に出ろ」と言われても
ただでさえ,やらしい範囲WSは増えてきてるし
殴りによる与TPが発生する仕様上,
前衛と比べて2ランクは下がる攻撃能力で殴るのはマイナスにしかなりませんし.

現在の状態で「前に出る」ということで
面白味を持たせるつもりだったら,迷惑以外の・・・・・・.

殴りは殴りで修正が入る分には
問題はありませんが,
環境を考慮した上で考えて欲しいですね~.

とりあえず,純粋な後衛能力が
現状よりも上がる可能性はかなーり低そうかな・・・・・・.
[PR]
by A_she | 2008-12-12 23:24 | FF11


<< てんどんですか? こんなドキドキはいりません. >>