旧構成で黒太子討伐

とりあえず1回。あえて旧構成で黒太子!!


うん、負けてきたよっ!!


構成はナ2,モ,白,赤,詩。
私は赤で参加です。

ナイトさん2人の内,1人はロイエなし。
モンクさんはフル薄金。
白さんはサポ黒。
詩人さんはLSメンバーで装備メリポ完備。
で、私の赤。
というメンバー。

作戦は
ボスを入り口付近まで引っ張りナイト2人で維持&削り。
雑魚は寝かしつつ,モンクが処理。
白はナイトの補助。
詩は歌いつつ,寝かしの補助。
赤は寝かし足止め中心にリフレなどの補助。
こんな感じでした。
進言した訳じゃないのですが
昨日書いた作戦案と近い形だったのかな。

寝かしについては,従来通り入り口前の広場で寝かし
モンクタイプは倒さずキープして
ナイト,黒タイプは処理しつつという取り決めで臨みましたが
結果的にあまりよろしくありませんでしたね~。

ボスのHPが1/3辺りになるまで、
この形で行くことが出来たのですが
キープしつつも、だんだん前に進んでいったモンクタイプが
最終的にはナイトさんに襲いかかって・・・・・・。
あとはもう黒太子無双。

私の寝かせが悪かったのは言うまでもないんですが
リフレやら補助をしつつ寝かせの管理をし
モンクさんがいくら殴っても
ナイトさんに向かっていく雑魚の足止めとか
処理が追いつかない~。タスクオーバーっ。


そんなこんなで失敗したわけですが
これを踏まえて考えてみると

まず1つは、パーティ内の役割分担。
4人のボス討伐班の2人の雑魚処理班という形かな。

それそれの構成の理想は、
ボス討伐班:ナ,ナ,赤,詩
雑魚処理班:アタッカー,赤

ボス討伐班の赤がいる所に白っ・・・・・・といいたい所ですが
ナイトへのリフレの有無もありますし
残念ながら白の実力では・・・・・・。

2つ目は雑魚処理班の動き。
ポイントは,雑魚がナイトさんに辿り着く前に処理すること。
だから、出来る限り距離を取るために
開幕も釣るナイトさんに着いていって
広場付近で足止めする感じでも良さそうです。

赤は二匹にスリプル。黒タイプにはサイレス。
アタッカーの攻撃する雑魚にグラビデ。

雑魚は一目散にナイトさんに向かって走っていくので
近いやつから処理して,倒す時間をどーにか稼ぐ。

これでほとんどのアタッカーで対応できそうですが
やっぱり瞬発力のある侍や青などが適任でしょうか。


若干現実味が出てきたかな・・・・・・。

とはいえ,ナイトさん2名を赤詩でサポートは万全とは言い難いし
1対6の状況下でも普通に事故が起こる相手・・・・・・。
雑魚の処理も溢れた瞬間に決壊するし・・・・・・。

練り直してもやっぱり大変そうだ~。

それに作戦を練り直しても
入り口が大渋滞しているので
回数を重ねられるほど連戦出来ないのも辛いんですよね~。
[PR]
by A_she | 2009-01-06 17:55 | FF11


<< ある日の外人さん。 ラヴォール村陥落 >>