カテゴリ:FF11( 403 )
VS Pantokrator & Apademak

LSメンバー9名,忍戦シ獣白白黒赤詩(2垢×2)で
アビセア-ウルガラン STEP3のPantokrator(オメガ)と
Apademak(強い方のキマイラ)に挑戦させていただきました。

VS Pantokrator
基本はFF11 Wikiにある通り。

戦闘場所は、アライアンス外にも当たる範囲攻撃があることを考慮して
細い通路や坂は使用しせず,No.7の東,G-6のテンキー2辺りで。

ポイントになるのは、
座りモード時の魔法詠唱~発動中:被ダメージ吸収と
立ちモード時のWSの構え~発動中:被ダメージ吸収を
しっかり把握して無駄に回復させないこと。
一定量のダメージ吸収後に使用してくる連続魔と百烈拳の対応。
の2つでしょうか。

ダメージ吸収については,気をつけるしか対処のしようがありませんが、
基本は弱点を突くときと同じように打ち終わりを狙って行くこと。
ただ魔法詠唱~発動中,WSの構え~発動中のせいか
発動してから気持ち長く吸収モードが続く感じがします。
なので発動を確認してから、2-3テンポ遅らせると良さそうに見えました。

連続魔と百烈拳の対応ですが・・・
ぶっちゃけてしまいますが愚者と侠者をフル活用するのがオススメ。
回復役が多いか、運が良ければ凌げないこともないと思いますが
連続魔でガ系連発とか、どーにもこーにもという感じです。

白魔の立ち回り的な話をすると
やっかいなのは立ちモード時のダメージ+状態異常の広範囲攻撃。
特に500~600ダメージ+麻痺のスタンキャノンは脅威です。
でも、敵中心の範囲攻撃は立ち位置に注意していれば大丈夫。
前方範囲の攻撃もあるので、基本の立ち位置は盾役の斜め後ろ~横
魔法が届くギリギリのラインにいれば盾と敵が動かない限り安全かと。
横に立つ場合は、盾よりも敵側に立ってしまうと範囲に巻き込まれます。

オースピスのモクシャ,魔法攻撃が多いのでバ系も出来る限り
かけておきたい所ではありますが、使ってくる属性がバラバラですし
前に出るのは高いリスクを伴うので、その辺は編成などと要相談ですね。

今回の戦闘開始からの流れですが
トリガートレードでPOP→上記の戦闘場所へ移動。
若干手間取りながら赤弱点>青弱点を突くまではよかったのですが
そこからが長かった・・・。
1000,2000一気に吸収された場面は少なかったと思うのですが
細かく吸収された累積が多かったのかな・・・。
戦闘時間40~50分くらいで百烈3回、連続4回。
ガ4系が直撃すると5段シェルラVの上から1500前後。
戦闘開始から30分後、通常攻撃の連続被弾からレザーシャワー1700ダメージで
盾が落ちたのを皮切りに壊滅しかかりましたが
シ、戦が代わりに盾をしつつ立て直して、天神の投入なしでなんとか勝利。

ドロップは、
パーンホルン CHR+3 フィナーレ+3 ララバイ+3 Lv86~ 吟
トレーロトルク 回避+9 モクシャ+9 Lv86~ 戦モ赤シナ暗獣吟侍忍竜青コ踊
ゼルスティアラ 回避-5 ヘイスト+8% Lv90~ All Jobs
の3種フルドロップでした。ヽ(´ー`)ノ
何もお持ち帰れませんでしたけどねっ。

あとwikiに未記載の情報が1つあって
ディスチャージャーという魔法バリアの特殊技を使用していました。


VS Apademak
基本はFF11 Wikiにある通り。

戦闘場所は、F-6の???があるすぐ東の壁側。
1度エレが来ましたが,基本安全な場所です。

ポイントは,2つ。
盾役が敵の背後から攻撃してプレイグスワイプを誘発させること。
自分へのサンダーでレベルアップしようとするのでスタンで止めること。

自己サンダーのレベルアップは、何回レベルアップさせてしまうと
詰むのか分かりませんがスタン2枚体勢で可能な限り止める方向で。
Wikiにない情報になりますが、
フルミネーション後にもレベルアップのエフェクトが出ていたと思います。

プレイグスワイプについては、誘発させないと難易度が格段に上がります。
プレイグスワイプも平均1250(MAX1743 MIN754)ダメージと
決して軽いダメージではありませんが、まだ良心的。
フルミネーションにしても、ドレッドストームにしても
汚いにも程がありますよ。まったく。
実は,Pantokratorと戦う前に1戦しておりまして・・・
通常攻撃×2直後のプレイグスワイプにケアルが間に合わず盾が落ちた瞬間、
大暴れタイムですよ。
Apademakは、フルミネーションの構え。
Apademakは、リシックブレスの構え。
Apademakは、フルミネーションの構え。
Apademakは、リシックブレスの構え。
Apademakは、フルミネーションの構え。
( ゜Д゜)
ロクロク殴ってもいない状態で、これはひどい・・・・。
強いとは聞いてましたが、これほどまでとはー。
トリガーを取り直して2回目の挑戦です。

白魔の立ち回り的な話をすると
立ち位置はプレイグスワイプを誘発させるのを前提にすれば、
盾役と敵の横に。
魔法の届くギリギリの位置に立つ必要はありません。
盾のすぐ近くはダメですが、ある程度距離を取ればOK。

プレイグスワイプはダメージ+バイオ、魔法効果複数消去なので
HP回復後にイレース、消去された強化のフォロー。
悪疫フィールドも発生するようですが、どーにもならないので放置。
白2人体勢ならば、HP回復と状態異常回復で担当を分けるといい感じ。
今回は事前打合せしていたわけではないのですが
もう一人の白さんが、上手く合わせてくれました。

戦闘の流れは
開幕いきなりTPが溜まってるらしく・・・・

Apademakは、フルミネーションを実行。
→忍に、681ダメージ。
→ナズナに、1802ダメージ。
→召に、887ダメージ。
→獣に、1417ダメージ。
→白Aに、389ダメージ。
→戦に、1090ダメージ。
→詩に、600ダメージ。
→赤に、882ダメージ。
→白Bに、401ダメージ。
→シに、607ダメージ。
→黒に、442ダメージ。

こんなスタート。
そこからどーにか崩れることなく定位置に。
あとは弱点を突いて終了。
作戦通りになれば、非常に楽チンです。

で、ドロップはというと
摩喉羅伽の数珠のみっ。(´д`)

うん・・・これは修正されておかしくない・・・・・。
[PR]
by A_she | 2011-02-07 23:45 | FF11
35401
1等35041

(´・ω・`)
[PR]
by A_she | 2011-02-03 19:02 | FF11
片手剣メイジャン進行中
いまさらばがら片手剣メイジャンの
WSルートを進めております。

とはいっても、
やっとこボスディン氷河のGargantua 4匹が終わった所で
シャンデュシニュを撃てるまで道中まだ半ばといったところ。

もうみんな終わってる段階を進めていくと
POP情報とかが得られないので
一度確認するまで不安で仕方ありませんね。

この先になると討伐数とPOP条件が厳しくなりますが
他の武器と共通条件になってるので
その点は楽になると思いたいっ。

再抽選時間待ちはラーニングの旅。
POP時間待ちはモンハンでお守り掘り。

時間を計画的に使って行こうー。
[PR]
by A_she | 2011-01-31 18:00 | FF11
おつかれさまでした。
2008年5月から参加していた裏LSが解散しました。
発足した当初の目的である北方面のAF取得に関しては
達成出来ていましたし、円満に終わったといえるのかな。
裏LSには、このLS以前に2団体に参加したことがあるのですが
こちらの都合で中途半端になってしまったこともあるので
最後まで参加できてよかったと思っています。

ラストはデュナミス-ザルカバード。
最後ということもあって思い切りがよかったのか
いつもより展開が速かったです。

正直ラストにするのはもったいない・・・・・・
よし、この感じで来週もがんばろうぜっと思えるほど。w
ドロップもよかったですしねー。
デュエルシャポー×3,その他AF複数,100貨幣数枚。
デュエルシャポーなんか随分出てなかったんですが
空気を読んで大盤振る舞いしてくれました。

倒しやすい場所の雑魚を粗方倒した段階で
まだまだ時間余裕があったので闇王へ。
モモ踊青シ赤白黒詩学の10名。
インヤンを倒して、ソウルをかけて突貫っ
……

いやー、惜しかったー。
あと一押し。
@2mmくらいまで押せたようです。

クマスタンがもう一枚あれば、十分にいけそうな感じでしたねー。
んーくやしい。
ちょっと反省点もあるし、もう一回、もう一回機会が欲しいー。


さて、LSのことを振り返ってみると、
元々北国中心で活動する名目のLSということだったので
経験者が多く、初回の活動から安定した進行ができたLSでしたねー。
リーダーをはじめキャラの強い人が何人もいましたし
条件緩和やドロップ率変更、レベルキャップ開放を経て色々変化も楽しめたかな。

最近は証取りや,欠片取りもしましたが
いかんせんメンバーが10人前後まで落ち込んでいたこともあって
なかなか上手くいかなかったのは
今回の闇王討伐も含めて若干心残りではありますね。

とはいえ白魔として、十二分に活動させて頂けましたし
新しい装備などのいい試用場所として、
また他ジョブでいえば、唯一のナイトの出番があるコンテンツとしても
とても楽しませて頂きました。


リーダー、それに参加メンバーの方々
おつかれさまでした。
また何処かでー。
[PR]
by A_she | 2011-01-28 01:20 | FF11
神竜
いよいよ神竜戦。
クリアー済LSメンバーの天神提供、赤弱点狙い、アイテムフリーという、
なんとも申し訳ない破格条件でお手伝いしていただきました。

私はナイトで参加です。
ナイトはいいね。かっこいいね。
すっかり型落ち、2~3世代は前の装備ですけど
ヴァーラー+ホマムの組み合わせ大好き。
剣と盾と鎧で強敵に立ち向かう。
いいね、RPGしてるねー。

 ※ただしイベントシーンに限る。

実際、盾役するのはねー。
即死しない程度の装備は用意してますが、
普段からやってる人には遠く及ばない状態ですからね。
なによりプレッシャーに潰れそうでs
もしやるとすれば、魔法防御装備で固めてサポ戦かなぁ
蝉は通常攻撃でも複数枚持って行かれるようですし・・・。
なんにしても厳しいですねぇ。

今回は6名のうち未クリア5人であることと、各自可能ジョブの関係(?)で
ナ忍白赤黒黒(1人サポ戦)の特殊編成でしたので
サポ学で弱点+回復サポート要員として参加です。
ちなみにタルっ子5名の引率先生構成。

サポに関しては、白グリを使えた方がいいかなー?と
サポ学を選択しましたが、Lv85だとスキンが使えないし
ちょっと微妙でしたねぇ。
無難にサポ白にした方が特性:魔法防御力アップ的にもよかったかも。

付けたアートマは,
黒蹄(HP+)+極彩(リゲイン)+邪鬼(リフレ)で。
最初、紫苑も付けようかと思ったのですが
HP増は必須とアドバイスを貰ったので黒蹄に。


そして戦闘開始。
まずは目的の赤弱点。

モンスターの弱点は
光属性のウェポンスキルのようだ!

セラフブレード・・・×
セラフストライク・・・×
サンバースト・・・×

光輝,両手刀ですかー・・・
実は唯一用意できてなかった武器なんですよね・・・
なんてネタ的に美味し・・・くないっ。こんちくしょー。
戦略的撤退。


一度外にでて再戦。

モンスターの弱点は
火属性のウェポンスキルのようだ!

はいはい、レタスレタス。

次はオマケの青弱点。時間は斬。

モンスターの弱点は
片手剣のウェポンスキルのようだ!

キタコレ!
両手剣じゃなくてよかったっ。
フリーズバイトまでしか撃てない両手剣じゃなくてよかったっ。
1回失敗しましたが、ボーパル弱点OK。

あとはドーピングウルトラタルタルイオリアンエッジ連打で〆。
スーパーノヴァしながら、沈んでいくナイスタイミングで討伐完了。

気になるドロップは比較的出やすいらしい黄昏3種で
帯をお持ち帰りさせて頂きました。

高性能な装備が並んでる神竜のドロップ品ですが
欲を言えば白魔的に「これだっ」っていうものがあれば
よかったんですけどねー。特に手薄感のある盾とか投擲とか。
アビセアで片手棍の弱点担当とかしていると
持ち替えするに困ることがねー。。
花鳥で取れるレギオンスクトゥム(防16 MP+20 敵対心-2 ヒーリングMP+5)
みたいに後衛向きな盾が増えてくれるといいんだけどな。

さて、更に装備が時代遅れのナイトにならないように
トワイライト頭と胴目指してみますかー。
え・・・?どう考えてもナイト(盾)向きの装備じゃない?
・・・。
(´;ω;`) 
[PR]
by A_she | 2011-01-24 18:01 | FF11
回復量+50%とAF3
ケアル回復量+50%
FF11における回復量+値の限界値ですね。
+55%にしても+60%にしても適用されるのは+50%まで。

ケアル回復量を増やすメリットは
・単位回復量辺りのMP効率UP
・ソラススキンのカット量UP
・ORパンタロンの回復量変換率UP
などというように、支援を受けられない状況下では
持久力に乏しい白魔の能力を補うことができます。

スーリアの杖やAF3の追加で達成も容易になりました。
経費度外視・装備部位を少なくということだけを考えれば

スーリヤの杖+2(+22%)
ORキャップ+2 (+10%)
アリストチュニック (+12%)
フィルギャトルク+1 (+3%)
オリゾンケープ(+3%)
---------------------------
22+10+12+3+3=50%

このように5部位で達成できるわけですからねー。

そして、エンピリアン装束(AF3)。
オリゾンキャップ(ORキャップ+1,2)のケアル回復量+
オリゾンブリオー(ORブリオー+1,2)のハートオブソラス効果アップ.
オリゾンパンタロン(ORパンタロン+1,2)の詠唱時間短縮にMP変換.
直接ケアルに関係するのは、この3つ。

有志の検証結果によるとハートオブソラス効果アップは
ソラススキン量(+1:+5%,+2:+10%)が上がるとのこと。
これを考慮すると見込み50%になる回復量+値も計算できますが。
まずは最高条件の胴装備を外しても+50%を確保出来る組み合わせを。

スーリヤの杖+2(+22%)
ORキャップ+2 (+10%)
フィルギャトルク+1 (+3%)
セルペンテス腕&足(+5%)
オリゾンケープ(+3%)
ラウンデルピアス(+5%) 
オリゾンピアス(+2%)
---------------------------
22+10+3+3+5+5+2=50%

こんな感じかなー?
ただ・・・・・・敵対心-がないAF3頭胴脚,
セルペン手足を使用することによるヘイト量増。
8箇所の着替えを、どうマクロに組み込んで運用するか。
この辺は工夫が必要になりそうですね。

上記の理由であえて+50%を目指さず,
他のステータスを伸ばすのも方向性の1つ。
ソラス時,ケアルガ,ケアルラ以外の条件ならば
ORブリオー+1,2の効果アップ分+5%,+10%を考慮して
ORブリオー+1なら+43%,ORブリオー+2なら+36%確保すれば
回復量+50%とほぼ同等の性能になる計算。
蝉などで被弾せずソラススキンの効果が切れる場合もあるわけで
単純比較というわけにはいきませんけどね。
でも、3~4部位の分だけ装備を変える必要なくなれば
マクロを少なくできますし(操作の簡略化はミスも減らせるという持論),
敵対心-などに装備を回せるわけですから、やっぱり大きいと思います。


ケアルの最高性能を引き出すのであれば
ケアル回復量+50%を達成したOR+2シリーズ装備のソラスケアル。
しかし、デメリットもあり敵対心-などが相対的に犠牲になりやすく
そもそもミゼリを使用する場合は対象外。
対する敵,パーティの火力・構成,
取り巻く状況で最適解が変わるのは難しくもあり,面白い所。
パーティあっての白魔ですからね。

というわけで、片手剣メイジャンのNMを張りつつ
持ってない装備フル動員の想定終了。
まー、まずは出来るところから。
ソラス時,ミゼリ時でORブリオーを使い分けられるよう
マクロBookを2つ用意してみましょうかねー。
[PR]
by A_she | 2011-01-21 01:11 | FF11
近況とか色々

2011年になり、だいぶ経ってしまいましたが
あけましておめでとうございます。

バタバタしていると,
まずBlogの更新が疎かになってしまって申し訳ありません。
週1ペースくらいは守りたいですねー。

さてさて。
今年はじめて、まとまってインできた今週末ですが
何か遅れを取り戻すかのように、一気に色々ありました。

・詩人と白AF3
 アビセア-アルテパで美味しいと噂のロボドミニオン。
 雑魚5匹討伐→取れたトリガーでNM討伐を繰り返し。
 これで詩人がLv85→Lv90。
 メヌVのエフェクトが凄く強そうで素敵です。w
 ロボNMから白腕型紙もげっとすることができてORミトン+1完成っ。

 白胴型紙は、ファッションチェッククエで。
 お題候補の装備を揃えておけば高回転で繰り返せるのは助かります。
 オリゾン型紙が8枚でるまでに(ドミニオンで2枚取得済)
 フェリンとベイルが10枚、アエドが8枚,ナバーチ4枚とか
 そんな感じだったかな。
 副賞としてリフレの付いたサブリガ一丁。
 パンツじゃないから恥ずかしくn(ry
 ヒーリングMP+まで付いてくれたら文句無しだったのですが
 残念ながら耐光ー。

・カトゥラエ族討伐
 ラニ,ヤーネイ,クタレイは討伐済だったので
 残りのラジャ,シポイ,イラタムさんをLSメンバー10人で。
 
 ラニと比べれば弱いといわれてるラジャですが
 なんのかんので強いですねー。
 高威力の攻撃っていうのは、やっぱり脅威です。
 範囲攻撃も多いので、盾以外のフォローが
 どーしても薄くなってしまうし、
 盾を落とさないのが最重要とはいえ白魔的には心苦しい限り。
 何人か戦闘不能になりましたが撃破。

 シポイとイラタムは流石にワンランク弱い感じ。
 逆に少人数でも討伐可能だから競争も激しいとー。
 イラタムに関しては、ライバルが居たのですが
 大岩の少し南東(通常エリアでいうと芋虫のいる辺り)で
 POPした瞬間を見たことがあって、そこを中心に貼ってたら
 釣り勝つことが出来ました。
 (ひっぱるだけひっぱって
  赤ネームに出来てなかったというオチもあるんですが・・・)

 ヨアヒムから審判のジェイドげっと。
 神竜戦の準備も完了です。

・いろいろアイテム
 上にも書いた覇者エリアのAF3(胴と手)を2種の他
 
 Rajaから
  ポーテントパンツ 防40 MP+35
   強化魔法スキル+15 弱体魔法スキル+15
   暗黒魔法スキル+15 Lv88~ 白黒赤吟召青か学

 素敵パンツ。
 パンツじゃないからh(ズボンです。)
 バ系には絶対性能のクレリク脚があるので未適用ですが
 この数値の上がり具合は、ぱないですねー。
 

 Cuijatender (サボテンダー)から
  ベニフィクス D38 隔288
   回復魔法スキル+15 強化魔法スキル+15
   属性耐性魔法能力アップ Lv89~ 白
 
 Cuijatenderは、針?本をしてくるやつです。
 HPが減るにしたがってダメージが上がってくる模様。
 前に1度倒した時は、壊滅してからマラソンで対応したのですが
 今回は1/3程度まで減らして、ダメージが痛くなって来た所で
 侠者の散薬を使用。被害を最小限で撃破できました。
 属性耐性魔法能力アップはブレスドブリオーのように魔法防御+5という話。
 暇な時間があれば、AF3と共に検証したい所ではありますねー。


 Brulo(イフリート)から
  フレイムサシェ STR+2 耐火+10 時々被火属性ダメージ吸収
 
 サッシュ系も大分揃ってきました。
 持ってないのは、大人気Draguaさんのソイルサシェ
 あとライトサッシュ,シャドウサッシュになるのかな。
 まー、一度も吸収したのを見たことないんですけどねー。w

・AV討伐
 ジャスティス討伐を主目的に始まった海LSですが
 絶対防御の追加とレベルキャップ開放を経て
 他のLSと合同ながらAV討伐まで出来るようになりました。
 実際できるものなんだなーっと、びっくりですよ。

 ニヌルタが出ましたが、残念ながらロット負け。
 でも、称号で貰えるアートマが増えますしね。
 それだけでも十分、十分。


細かく上げていくと、まだまだ話題があるのですが
いやはや、なんという開幕ダッシュ。
各LSメンバーに感謝ですねー。

今年もよろしくお願いします。
[PR]
by A_she | 2011-01-17 17:36 | FF11
初夢モグボナンザ2011
バージョンアップ関連の告知かと思ったら
ボナンザでしたねー。

時期的にもそうだし、購入条件にしている
キャラの作成期間の問題もあるのかな.

さて、気になる景品ですが・・・。

1等にエンピ追加ですかー。
前にインタビューで仄めかしていた
レリミシの追加は来ませんでしたね。
ヤグルシュほぴぃの白魔としては残念。
しかしまー、サル胴が1等のままというのは,なんともかんとも。
これまで1等が当たってサル胴に交換した猛者はいるのかしら・・・。

2等は・・・。
んー、レベルキャップ開放前ならいざ知らず
2等のアイテムかなー?と疑問符が付いてしまうものが
結構ありますよねぇ・・・。
ランクダウンしてきたホフドさん達は、もう実用に耐えうる性能じゃないし.
ブラックタスラムとか前は凄い高額でしたけど
すごい値崩れを起こしてたような・・・。

3等は、基本据え置き,いくつか追加かな。
2等と同様に昔ならーという武器群なんですよねぇ。
アビセアNMドロップの武器とか入れれば良かったのに
ティルヴィングとかが候補になったら喜ぶ人が多そうですけど。

4等に海トルク&羽衣・・・って、これにはビックリ。
いつまで経ってもドロップする気配のない羽衣のゲットチャンス!?
4等までなら毎回当たってますからねっ。
倉庫にですが・・・。

5等のAA置物は、5種集めたければ
1キャラにつき末尾をあわせた2通り、5キャラいればどれかに揃いますね!!


今回の景品群をさらっと見た感じ
とある契約の妖精さんのようなトレンドの疎さを感じてしまいましたよ・・・。
もうちょっとリサーチして欲しかった。
とはいえ、1等50人→2等500人→3等5000人と10倍,10倍と
当選者が増える実績を考えると
一部のアイテムに関してはレア度を守ってるとも言えるのかなー?
(レア度に見合うアイテムかっていうのは別として)

ま、そうそう当たるものではありませんし
当たればいいなーっと景品を眺めてる今が一番楽しめてる時ですね。w
[PR]
by A_she | 2010-11-17 19:45 | FF11
遅ればせながら

ナイトがLv85に到達ー。

申し訳ないとはとは思いつつも
Lv80~、Lv82~の2回、
青白黄〆のシャウトに乗らせていただきました。

出来る限り足を引っ張らないように
灰塵や凶角も、ちゃんと取得済っ。
ダメージの割合は分かりませんが
タゲも普通に取れてたし、サンギンで黄色も出来ていたし
回復の補助も忘れずに。
たぶん大丈夫。そう思いたいっ。

解散後は、ソロでスキル上げ兼経験値稼ぎ。
アラに入ったままでも、連戦ボーナスが継続するか
気になっていたのですが、他のメンバーが異なる敵を倒しても
経験値さえ入らなければボーナスは続きますねー。
丁度の敵を鼻歌まじりで倒しても解散時の取得経験値。
(今回の場合は300~400程度)
解散直後は、もちろん「とてとて」ですけどね。
アートマをソロ用に変更しておけば、基本問題なし。

アビセアでナイトソロ活動をするにあたって
いろいろアートマを付け替えてみた感じ。
つよ以上の敵をソロする時は、
流石にリフレアートマは外せませんが
おなつよ以下なら灰燼とリジェネアートマとかにしても
良さそうな感じでした。
青の時には重宝してた紫苑とかが、
通常殴り主体のナイトではイマイチだったりしたのは
やってみないと分かりませんでしたねー。

そんな訳で、例によりスキルは真っ白。
HPは装備とアートマで4000越えられる感じなったとはいえ
NMの盾やりますというのは考えものですかー。
禁断エリアで良オグメ装備を狙いつつ
スキル上げに勤しむのというのも、一興かな。
[PR]
by A_she | 2010-11-10 23:21 | FF11
白魔の戦闘は変わった。

白魔の戦闘は変わった。

アートマで強化された白魔たちは、無尽蔵のMPを持ち、
高位ケアルで回復をし続ける。
豊富なテンポラリアイテムが彼らの能力を助長する。
そして時にNMのタゲを取り、維持することも可能にした。

白魔の戦闘は変わった。



中途半端な改変を書いてみたりする。
というわけで、身内でのアビセア活動の話。

週末を中心に、アビセアでアイテムや各種トリガー取りを
2人の少人数や1PT以上~3PT未満のアラで進めております。

人が少ないと弱点を全て網羅するのは難しいですが
いろいろな情報のおかげでフルアラを揃えなくても、
どーにかなることが分かったのは大きいですね。

それらの要因の1つがリフレアートマによるMP供給。
白魔最大の弱点であった持久力が補われると
ここまで違った存在になるものかと。
昔、白魔の調整は難易度に関わってくる~みたいな
インタビュー記事がありましたが、
いまなら、確かにねーと思えるところがあります。

上に可能にした~なんて書いた
白魔によるNM維持に関しては、もちろん一部のNMの話。
攻撃間隔が長目で、単一属性(光闇以外)で攻撃をしてくる奴になっちゃいますね。
今回戦ったAブンカールの魚NM「Hrosshvalur」なんかがそれ。
遠隔扱いでノックバック効果のあるアクアボールが非常にやっかいです。
壁を背にしても、角度によっては斜めにノックバックしてしまうし
序盤は近づいてくれない上に連発してくるので前衛は、
なかなか殴りヘイトが稼ぎにくい模様です。
その点、白魔が回復(ケアル4)&蓄積ホーリーでヘイトを稼ぐ分には
距離は関係ないですし、維持をするだけなら問題ありません。
(曲がり角にある窪みにスッポリ収まってるのが前提の話)
ただリフレを得るための邪気のアートマなどで敵対心-もぱないので
他のメンバーが殴れば、あっという間に剥がれます。
あくまでも弱点を突くまでの維持であり、固定ではない感じですねー。

流れで維持することになって白魔なめんなーっと、テンションが上がってましたが
これが白魔のお仕事なのかーっと、その有様に自問自答ががが。w

同じようなNMを上げるとAタロンギの真竜「Cuelebre」なんかが該当するみたいです。
「Hrosshvalur」同様に白ソロしたみたいな話があるんですから凄い。
なかなかマネをしようとは思えませんがー。w
[PR]
by A_she | 2010-11-01 20:06 | FF11