<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
メリ~

サンタを追えっ



サンタになれっ



イヴに,こんなエントリって…….orz



※スパムトラバが多いのでトラバ不可にしてます.
[PR]
by A_she | 2006-12-24 06:04 | その他
侍AF1イラスト
ちょこちょこと,進めながらも
やっぱり最終的に突貫工事に…….

アップした絵を見るときの注意点.
ゲーム内の侍AFと比較して間違い探しはしないで下さい.w

ということで,アップです.
[PR]
by A_she | 2006-12-23 21:47 | その他
リミットまで

ひぃ,ふぅ・・・
大丈夫,まだ焦るような時間じゃない.

こうゆう時は落ち着きを取り戻すように,
素数を数えて……

3,5,7……

ちがうっ,2が抜けてるっ
[PR]
by A_she | 2006-12-23 16:35 | その他
19日のバージョンアップあれこれ.

今年,最後の大規模パッチ.
いろいろ追加されたようですね~.

サルベージに,新アイテム,
クラクラがBCドロップへ変更と
心躍る反面,首が回らなくなってるな~っと,
少し引き気味になっている自分がいる感じがします.

目の前に開けたい箱は沢山あるけど
その多さに途方に暮れてるというか……
そんな感じなのかな~.

目標とか目的とか整理して
ねじを巻き直したい所です.
[PR]
by A_she | 2006-12-21 17:04 | FF11
やっぱり止まるPC

調子が悪い悪いと言い続けてるPCですが
なんのかんので
やっぱり調子が悪いです.

裏へ行くと,2~3回は落ちる.

魔法防御の実測データを取ってた時も落ちる.

殴られてる時に落ちたりすると
さぁ,大変.
リレイズもしっかり消えてるオマケ付き.

実測の時なんて,HPに戻るしかないし
実測データが失われてたのが
痛いこと痛いこと.w
(とてエレ,フレアが未測定の理由)

FFでしか現象が確認出来てなかったので
ちょっと躊躇してましたが……

いまさっき,他のソフトで確認できました.

色塗り中のPhotoshopで…….

Damn!!

時間を……,貴重な時間を返せ~…….
(こまめに保存してなかった私が悪いんデスケドネ…….)



いままで,やれるだけの対策はしてきたので
残ってるのは『相性』としか考えられなそうです.

よし,昔の状態に戻そう…….
昔の安定したPCで快適に過ごそう.

安定してれば,
裏で迷惑をかけることもない.
心置きなくナイトで盾も出来きる.
そして,作業中のデータも失われることも…….
[PR]
by A_she | 2006-12-14 00:51 | FF11
アクセス解析:2006.11

実は,先月の7日から,
こっそりとアクセス解析をしてたりしてます.
とはいえ,FC2のアクセス解析CGIは使用不可だったので
Excite Blogに用意してあった機能を使っています.

で,Excite Blogのアクセス解析を行う為には
『ネームカード』とかいうものの設定やら設置やらした上で
やっと使えるようになるというもの.
まぁ,この辺の設定とかはFC2のCGIが使えてもやらないといけないし,
画像データの使用容量も増えるので(そんなに使ってませんけど)
問題が無いといえばないんですが,
いくつか不満点がありますね~.

不満を書いていくと,
それだけで長文になっちゃいそうなので
さっさと本題へ.w

……といいつつ,話が戻ってしまうのですが
Excite Blogで出来るアクセス解析の項目は,
FC2のものとは,全然少ないみたいで
①日毎月別のユニークアクセス数
②リンク元ランキング1~30位
③検索ワードランキング1~10位
の3つになります.
あとは,ネームカードに依存した
ランキングとアクセス数がありますが,
これは関係ないので省略.
③の検索ワードランキングの数が少ないのは
おのずと面白ワードが消えちゃっているんでしょうし
ちょっと残念かな.

マネマネ~
[PR]
by A_she | 2006-12-11 16:11 | その他
Docendo discimus:魔法防御力実測検証 その2,結果

※実測データは,魔法防御力実測検証 その1を参照のこと
※06/12/08:ちょっとデータ追加
※08/01/29:文面とか見直し.

実測したデータの検証を行う前に
取っ掛りとなる現在過程されている魔法のダメージの計算式を確認.

 実際の魔法ダメ=(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)×魔法カット率

基本魔法ダメ:
精霊魔法の基本D値,INT関数,
レジストの有無,天候などから算出される数値.
今回は変動条件なしで実測しているので,
敵のレベル別,魔法別の固定値になります.

魔法攻撃力:
基本魔法攻撃力は100.
Fire Elementalに,魔法攻撃力UPが付いているか,いないかが
問題になってくる所でしょうか.

魔法防御力:
基本魔法防御力は100.
今回は測定を行ったキャラが白魔なので,
基本魔法防御力に白Lv70のジョブ特性
『魔法防御力アップ』の値(+16)が加算され,
基本魔法防御力は116.
また白魔のメリポカテゴリーの『属性耐性魔法効果』が
5段階までポイントを振っている為,
バ系を使った時の魔法防御力は+10され126になります.
出来れば,魔法防御力アップの特性が無いジョブでも
実測出来るといいんですが…….

魔法カット率:
主にシェルの効果が,これにあたります.
魔法カットは256分率で計算されていて
シェル4は,56/256の21.8%(0.21875)カットとされています.


ということで,次のような順番で確認して行きたいと思います.

検証1.魔法ダメージ計算式の確認.
 これは,基準となる計算式が
 本当にあっているか確認する為に行います.
 ここで矛盾が出ると,あとの検証は無駄ということで中止します.w

検証2.シェルラⅤの魔法カット率検証
 情報が錯綜しているシェルラⅤの魔法カット率を検証します.
 検証1の結果がしっかり出れば問題なく求められるはず.

検証3.ブレスドブリオー(属性耐性魔法能力アップ)の検証
 シェルラⅤ以上に情報が錯綜しているブレスドブリオーの
 属性耐性魔法能力アップの効果とは?
 魔法防御力に+5なのか,魔法カット+5%なのか.
 



■検証1:魔法ダメージ計算式の確認

 この確認をする為に用いるデータは,
 実測データ①(シェル:なし,ブレスド:なし,耐火:-75)と
 ④(シェル:Ⅳ,ブレスド:なし,耐火:-75)の組み合わせ.
 ①は,魔法防御力+n,魔法カット率共に無しの時のダメージ.
 ④は,①にシェルⅣをかけた時のダメージ.
 
 ①のダメージは,冒頭の『魔法のダメージの計算式』でいうと
 (基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)の部分になります.
 つまり,①のデータにシェルⅣの魔法カット率をかけた値が
 ④のデータと等しくなれば,『魔法のダメージの計算式』は
 問題ないことが分かります.

 それでは,①のデータにシェルⅣのカット率21.8%をかけて見ましょう.
 まずは,①のつよエレからファイアⅣを受けた場合.
 被ダメージは,584ダメージなので,
 
 int(584×(1-0.218))=int(456.688)=456 ダメージ.

 この結果は,
 ④のつよエレからファイアⅣを受けた時のダメージと等しくなります.
 
 しかし,つよエレからファイガⅢを受けた時のダメージを
 上記の式に則って計算すると,

 int(705×(1-0.218))=int(551.31)=551 ダメージ.

 この結果の場合,④のシェルⅣをかけた状態で,つよエレから
 ファイガⅢを受けた時のダメージ(550ダメージ)よりも
 1ダメージ差が出る事になります.

 シェルの魔法カット率は,元々256分率計算であることから考えると
 0.218(21.8%)で計算するのではなく,
 56/256=0.21875で計算すれば,より正確な値を求められます.
 
 計算した結果を下記の表にまとめてみました.

 
e0090613_21491656.jpg










 0.2187ないし,0.21875で計算を行えば
 差異が発生しないことがわかりました.
 また,他の
 ②(シェル:なし,ブレスド:なし,耐火+43)と⑤(シェル:Ⅳ,ブレスド:なし,耐火+43),
 ③(シェル:なし,ブレスド:あり,耐火:+45)と⑥(シェル:Ⅳ,ブレスド:あり,耐火:+45)
 の組み合わせでも,同様の結果が得られました.
 
 以上のことから,
 魔法ダメージ計算式に問題ないことが分かりました.
 

■検証2:シェルラ5(第一段階)の魔法カット率

 検証1より,魔法カット率の計算式は妥当であることが分かった為,
 その式と実測データより,シェルラ5(第一段階)の魔法カット率を
 求めて行きたいと思います.
 
 魔法ダメージの計算式に,実測値を代入して魔法カット率を逆算します.

 ①(シェル:なし,ブレスド:なし,耐火:-75)の
 魔法防御力+n,魔法カット率共に無しの時のダメージは,
 上記の式の『(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)』の値と同等となり
 ⑦(シェル:V(第一段階),ブレスドなし,耐火:-75)の
 ①にシェルラⅤのみをかけたときの被ダメージが,
 上記の式の『実際の魔法ダメ』となります.
 
 例として,
 つよエレからファイアⅣを受けた場合のダメージを代入してみます.
 実測値①=(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)=584ダメージ
 実測値⑦=実際の魔法ダメ=442ダメージ
 
 442=584×(1-x)
 x=1-(442/584)
 x=0.243151

 上記のように計算した結果を以下の表にまとめました.

 e0090613_21523236.jpg







 とてエレのファイアⅣが0.244という結果になった以外は,
 0.243という結果になりました.

 これで,シェルラⅤの魔法カット率は24.3%だよっ
 というのは,いささか早計な感じなので確認の計算を行って行きます.

 まず,上の計算で求められた0.243と0.244を256分率に直してみます.

 A/256=0.243
 A=0.243×256
 A=62.208
 
 B/256=0.244
 B=0.244×256
 B=62.464

 2つの結果ともに,約62という値になりました.
 とりあえず,
 シェルラ5の魔法カットを62/256=0.2421875(24.2%)と過程して
 検証1と同じ方法で計算を行い,下記の表にまとめてみました.

 e0090613_2155031.jpg












 このような結果となりました.
 シェルⅣの計算結果とほぼ同じ形になっていますし
 それぞれ違う魔法から同じカット率が導き出されていることから
 シェルラⅤの魔法カット率は,62/256(24.2%)であるといえるでしょう.

 ※以下,06/12/08追加分

 ちなみに,シェルラV(第一段階)のカット率として
 よく使われている60/256(23.4%)で計算した場合は
 下記のようになります.

e0090613_10451680.jpg 










 黄色のセルが,実測値と計算値の差異が出ている部分になります.
 つよエレフレアと,とてエレファイアⅣを除く
 結果において,大きな差異を確認する事が出来ました.
 
 この結果を見ると
 ざっくりと計算する時に使う0.234で計算した結果の差異が小さいので,
 60/256じゃないかという意見が一般的になったのかもしれません.

 一応,結論は出ていますが,この結果から
 62/256(24.2%)の確実性は上がったといえるでしょう.

 ※06/12/08追加分いじょ

■検証3:ブレスドブリオー(属性耐性魔法能力アップ)の検証

 ブレスドブリオーの持っている『属性耐性魔法能力アップ』の性能は
 魔法防御力に+5なのか,魔法カット+5%なのか.
 色々と情報が錯綜しています.
 ※08/01/29追加分
 1年も経つと,魔法防御+5になってきてるみたいですね.
 ※08/01/29追加分いじょー
 
 今回は,バファイラ(メリポ効果付き)のみと,
 ブレスドブリオーを着た状態でバファイラ(メリポ効果付き)した場合に
 火属性の魔法を受けた時のダメージ差から
 ブレスドブリオーの『属性耐性魔法能力アップ』の性能を検証してみます.

 ・魔法カット+5%と過程した場合
 
  属性耐性魔法能力アップの効果が,魔法カット+5%だった場合,
  ③(シェル:なし,ブレスド:あり,耐火:+45)のブレスドを着た状態で
  バファイラを使った時のダメージは
  ②(シェル:なし,ブレスド:なし,耐火+43)のバファイラのみのダメージよりも
  5%低いはず.
  
  ②のバファイラのみの状態で,
  つよエレからファイアⅣを受けた場合のダメージは538ダメージ.
  このダメージから,5%カットされたダメージを計算してみると
  
  int(538×(1-0.05))=int(511.1)=511

  しかし,実測した③のダメージは,517ダメージ.
  
  つよエレのファイガⅢ,フレア,とてエレの3種
  それぞれについて,同様に計算したものを下記の表にまとめます.

  e0090613_21564819.jpg








  5%カットであれば,int(①×0.21875)の値になるわけで
  それが③の実測値にならないということは,
  ブレスドブリオーの『属性耐性魔法能力アップ』は魔法カット+5%ではない.
  または,もっと低い効果であることが分かりました.


 ・魔法防御力に+5と過程した場合.
  
  とりあえず,魔法カット+5%の可能性はなくなったので
  魔法防御力に+5と過程した場合を考えてみます.

  魔法防御力の話になると,
  いままで実測データで固定してきた(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)
  の部分から,基本魔法ダメを逆算しなければいけません.
  
  ①のつよエレからファイアⅣを受けた場合のダメージから
  基本魔法ダメを求めたいと思います.

  (基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)=584
  
  これが基本式となり,
  魔法攻撃力は,火エレに魔法攻撃力+が無いと想定して100.
  魔法防御力は,基本値の100に,
  白魔導士のジョブ特性『魔法防御力アップ』の+16を足して116.
  とします.
  
  (基本魔法ダメ×100/116)=584
  
  となり,計算すると
  
  つよエレ,ファイアⅣの基本魔法ダメ=677.44

  この求められた基本魔法ダメを使って,
  ②のメリポによる魔法防御+10が導けるか計算してみます.
  以下の式の結果が,116+10=126になっていればOK.

  (677.44×100/魔法防御力)=538
  魔法防御力=67744/538
  魔法防御力=125.9182156…

  魔法防御力,約126.
  若干誤差がありますが,実測値に切り捨てが発生しているので
  あっているものとして進めます.

  ③のブレスドを着た状態でバファイラを使った時のダメージ517を
  上記の式に当てはめて計算して見ます.

  (677.44×100/魔法防御力)=517
  魔法防御力=67744/517
  魔法防御力=131.032882011…

  魔法防御力,約131.
  この値から,②の実測値から求められた魔法防御力126との差を求めると
  
  131-126=5

  この結果からブレスドブリオーを着て,バファイラを唱えると
  魔法防御力+5の効果があることが確認できました.

  では,他の条件で同じように魔法防御力がどうなっているか
  計算し,下記の表にまとめてみました.
  
  e0090613_21585447.jpg






  全ての条件において,魔法防御力131,つまり魔法防御力+5を
  確認することができました.
  
  しかし,
  「でも,性能は情報より低いけど魔法カットであることも考えられるんじゃ?」
  という人もいるかもしれないので
  ②のバライラのみ魔法防御+10,耐火+43の時の被ダメが,
  ③のブレスドを着た状態でバファイラを使った時の被ダメになる魔法カットを
  計算して,下記の表にまとめてみました.

  e0090613_221737.jpg







  魔法カット率は256分率で計算されることから考えると
  ②→③のダメージ減少は,考えられなそうです.
  つまり,
  ブレスドブリオーの『属性耐性魔法能力アップ』は
  魔法カット率+5%ではなく,魔法防御力に+5であるといえます.
 



■まとめ
 
 ・魔法のダメージの計算式は

  実際の魔法ダメ=(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)×魔法カット率

  で,間違い無さそう.

  
 ・シェルラ5(第一段階)の魔法カット率は

  62/256(24.2%)


 ・ブレスドブリオーの属性耐性魔法能力アップとは

  魔法防御力に+5


 という結果になりました.
 

いままで書いてたことは間違いだらけでしたねぇ.
自分でやらないとダメってことでしょうか.

とりあえず,ブレスドの検証に関しては
持って行き方が微妙ですねぇ…….
気が向いたら書き直します.前の記事も含めて…….orz


計算などで,ここはこうじゃね?という意見があれば
よろしくお願いしますー.
[PR]
by A_she | 2006-12-06 22:10 | Docendo discimus:白魔
Docendo discimus:魔法防御力実測検証 その1,実測したデータと覚え書き
※06/12/06:バ系のみの情報追加
※06/12/06:ページ移動させました.
※08/01/29:少し文章を修正.

とりあえず実測は終わったので,
今回は,その結果と覚え書きだけしておきます.
……
実際は,ちょっと計算してみたら,
しっかりした結果が得られなかったので
少し時間が欲しいだけだったりするんですが.w

以下が検証した条件になります.

■検証条件
 場所:ル・オンの庭(K-8)
 敵 :Fire Elemental 
    Lv78(つよい相手),Lv79(とてもつよい相手)
 自 :ヒュムLv75白/黒
    INT 64+8
    耐火  -75 or +45(+45時は魔法防御力+10)
 曜日:火,水曜日以外に実施.
 天候:晴or風

理由こもごもはあるのですが,庭のエレを対象に行いました.
結果的に,レベル差が安定している敵だったので好都合でしたね.

ダメージを受けてみた自キャラは,
ヒュム♀の白魔導士Lv75,サポは黒魔.
装備にダメージカット系のものは無し.
該当するシェルとバ系以外,強化魔法も無し.あとリレイズ.
HP量の問題と,レジストすると面倒なのでボムQの指輪を装備.
なので,バファイラを唱えていない状態だと,耐火が-75に.
バファイラを唱えた場合にも,ボムQの指輪を装備しているので
耐火+45程度になっています.
また,メリポの白魔カテゴリにある『属性耐性魔法効果』5段階の影響で
バファイラを唱えた場合は,魔法防御力に+10されています.

曜日は,火属性の魔法に影響がある火曜日と水曜日は避けました.
天気は,風が吹いていても影響がないので考慮せず.

■魔法のダメージについて
いままで魔法の被ダメージは,
ある程度ぶれるものだと思っていたのですが
実際に確かめてみると,天候や曜日の影響がなければ
一定値だったことにビックリしました.
(そんなことも知らなかったのかとか言われそうですが……)
つまり,
つよ(Lv78)の火エレからフレアで550ダメージを受けたとすると
天候や曜日など変化する条件がなければ,
何度受けても,1ダメージも変動することなく550ダメージです.

数字を収束させないといけないんですよね……っと思っていた
ここが一番不安な部分だったのですが,
ちょっと安心しましたね.


実測データを下記します.
1回しか受けて(測定して)ないものもあれば,
10回以上受けて(測定して)いる魔法もあります.
上に書いたように,
ダメージに変動がないので1つだけ上げます.

■実測データ.
①シェル:なし,ブレスド:なし,耐火:-75
 ・つよエレ
  ファイア4 584 ダメージ
  ファイガ3 705 ダメージ
  フレア   795 ダメージ
 
 ・とてエレ
  ファイア4 591 ダメージ
  ファイガ3 711 ダメージ
  フレア   802 ダメージ

②シェル:なし,ブレスド:なし,耐火+43
 ・つよエレ
  ファイア4 538 ダメージ
  ファイガ3 649 ダメージ
  フレア   732 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 544 ダメージ
  ファイガ3 654 ダメージ
  フレア   738 ダメージ

③シェル:なし,ブレスド:あり,耐火:+45
 ・つよエレ
  ファイア4 517 ダメージ
  ファイガ3 624 ダメージ
  フレア   704 ダメージ
 
 ・とてエレ
  ファイア4 523 ダメージ
  ファイガ3 629 ダメージ
  フレア   710 ダメージ

④シェル:Ⅳ,ブレスド:なし,耐火:-75
 ・つよエレ
  ファイア4 456 ダメージ
  ファイガ3 550 ダメージ
  フレア   621 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 461 ダメージ
  ファイガ3 555 ダメージ
  フレア   626 ダメージ

⑤シェル:Ⅳ,ブレスド:なし,耐火+43
 ・つよエレ
  ファイア4 420 ダメージ
  ファイガ3 507 ダメージ
  フレア   571 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 425 ダメージ
  ファイガ3 510 ダメージ
  フレア   576 ダメージ

⑥シェル:Ⅳ,ブレスド:あり,耐火:+45
 ・つよエレ
  ファイア4 403 ダメージ
  ファイガ3 487 ダメージ
  フレア   550 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 408 ダメージ
  ファイガ3 491 ダメージ
  フレア   554 ダメージ

⑦シェル:V(第一段階),ブレスドなし,耐火:-75
 ・つよエレ
  ファイア4 442 ダメージ
  ファイガ3 534 ダメージ
  フレア   602 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 447 ダメージ
  ファイガ3 538 ダメージ
  フレア   607 ダメージ

⑧シェル:V(第一段階),ブレスドなし,耐火:+43
 ・つよエレ
  ファイア4 407 ダメージ
  ファイガ3 491 ダメージ
  フレア   554 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 412 ダメージ
  ファイガ3 495 ダメージ
  フレア   ---(未測定)

⑨シェル:V(第一段階),ブレスドあり,耐火:+45
 ・つよエレ
  ファイア4 391 ダメージ
  ファイガ3 472 ダメージ
  フレア   533 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 396 ダメージ
  ファイガ3 476 ダメージ
  フレア   538 ダメージ

このような結果になりました.
全体的にダメージの推移が出ているので,
レジストしたものをカウントしていることは無いと思います.
レジストすると,はっきりダメージが減るのが分かりますしね.

これらのテータから導き出せるものを
ざっくりと考えると……

A.シェルⅣをベースにした魔法防御計算式の確認
B.ブレストブリオーの効果
C.シェルラV(第1段階目)の魔法カット率.

この3つかな?
これらについては宿題ということで.
[PR]
by A_she | 2006-12-06 10:00 | Docendo discimus:白魔
番外:すっかり忘れてたこと.
メリポの属性耐性魔法効果アップのことを
すっかり忘れてました…….
5段階フルにポイント振ってるっていうのに…….


ドウリデ,バファイラ ツカッタトキノ ヒダメージ ガ スクナイ ワケデスヨネ…….


ブレスドブリオーを着ないでバファイラを使った時のデータ取ってきます~.

 空|  入...ハヤク ショートカット デキルヨウニ ナレバ イイネ
[PR]
by A_she | 2006-12-05 17:14 | Docendo discimus:白魔
ジョブ調整について (2006/12/01)

次回のバージョンアップで予定されている『ジョブ調整』について
公式HPに情報が掲載されていましたね.
今回は,そのことについて.

■ジョブ調整について (2006/12/01)次回バージョンアップでも、
 いくつかのジョブについて調整を行います。
 現在調整が予定されているナイト、暗黒騎士、青魔道士、
 コルセア、からくり士の5つのジョブについて、
 変更点の詳細と開発側の意図を皆さんにお伝えしたいと思います。

【白魔導士】【どこですか?】
メインジョブとしてのアドバンテージを高めて、
パーティーへの支援効果のあるものの
追加は?追加は?
まぁ,サジ加減が難しい分かってるんですけどね…….


■ナイトの調整方針について
 防御に特化し、モンスターの敵対心コントロールなども
 可能とするナイトのアビリティのうち、
 ジョブアビリティ「センチネル」と「ランパート」、
 ジョブ特性「シールドマスタリー」の効果を見直します。

ぱっと見,強化ですね~.
最近,御無沙汰になってしまっていますが,
ナイトを上げてる人としては,やっぱり嬉しいです.
では,内容を噛み砕いて行きましょうか.


 【センチネルについて】
 センチネルの効果を、防御力アップから被物理ダメージカットに変更します。
 なお、以後もモンスターの敵対心をコントロールする目的で使用できるよう、
 センチネルの効果中は、使用者のとる行動に対して
 敵対心アップの効果が付与されるように調整します。

>センチネルについて
防御アップから物理ダメージカットに変更っ.
これは凄いっ
・・・・・・と言いたい所ですが……
センチネル自体,効果時間30secの5分アビなんですよねぇ…….
おまけ効果しか無さそうな感じがします.
どちらかと言うと,
センチネル中の行動に敵対心アップの効果の方が
恩恵が大きいかもしれませんね.
『センチネル→ケアル4→今まで以上にガッチリ固定』
こんな感じかな~.

 【ランパートについて】
 ランパートには、範囲内にいるパーティメンバーの防御力アップの効果に加え、
 新たに魔法バリアの効果を追加します。
 この魔法バリアはストンスキンなどと同様の仕組みで、
 一定量の被魔法ダメージを無効にするものです。

>ランパート
ざっくり言いかえると,
いままでのランパートの効果に
『範囲対魔法用ストンスキン』を追加しました.
ってことですね.
おぉー,これまた凄いっ
・・・・・・と言いたい所ですが……
ランパートも,センチネルと同様に,効果時間30secの5分アビ.
毎回,的確に使える人がいたらエスパーデスヨ・・・・・・.

 【シールドマスタリーについて】
 シールドマスタリーについても、新たな効果を追加します。
 盾で攻撃を防いだ際にTPボーナスが付与される既存の効果に加え、
 魔法の詠唱が中断されなくなる効果が発動するようになります。

>シールドマスタリー
追加された『魔法の詠唱が中断されなくなる効果』というのが
どの位のものかですねぇ.
そもそも,ナイトは中断されないタイミングで魔法を使うものですし
ほんとにオマケ感が強いです.
盾の効果については,現状の仕様+昔の仕様(時々完全回避)にすれば
なんの問題もない気がするんですが…….
とりあえず,想像してみると
手数が多い敵というように,敵のタイプによって,
タイプ1の盾を選択するのもありな状態になるのかな.


ナイト調整まとめ:
『見た目ほどの,強化はされてない.』
というのが実際のところになるのかな.
これだけゴチャゴチャ付いても,
忍者には遠く及ばないわけで……
もっと根っこの部分にメスが入ることを期待したいですね.


■暗黒騎士の調整方針について
 タイミングを考慮した魔法の使用が可能となるように、
 詠唱時間に関する調整を行います。

前回のバージョンアップで,弱体されてしまった暗黒ですが
はてさて…….

 【魔法の詠唱時間について】
 アブゾ系の黒魔法全種について、
 詠唱時間を現在の4秒から2秒に短縮します。

>詠唱時間短縮
おー,ほんとに短縮されました.
殴りながら使うことを考えれば,
もうひとこえ欲しい所だと思いますが
2secなら大部使い勝手は良くなるのかな?
(効果は取り合えず置いておいて…….)


暗黒騎士調整まとめ:
アブゾ系があまり使われない三大原因である
『MP消費が大きい』,『詠唱が長い』,『効果が少ない』のうち
ひとつが改善された感じかな.
でも,暗黒スレをさらっと見た感じ,
アブゾ系魔法うんぬんよりも,ラスリゾ暗黒をどうにかしろ
という意見の方が多かったようですねぇ.
ナイトが防御に特化なら,
対する暗黒は攻撃に特化という風にできないんでしょうか?


■青魔道士の調整方針について
 青魔道士が特殊技をラーニングできるモンスターの追加、
 および新たな青魔法の追加、再詠唱時間の調整など、
 青魔法に関する追加・調整を行います。

青魔さんについては,
ナイトの時に御世話になった印象で
調整なんか必要ないのでは?w
なんて思ってしまったのですが,さてさて.


 【新たな青魔法について】
 前回までのバージョンアップで追加されたソウルフレアや
 獣人ポロッゴなどから新たな青魔法がラーニング可能になります。
 また中レベル帯向けに、回復効果をもつ青魔法と、
 敵単体の魔法効果を消し去る効果をもつ青魔法を追加します。

>ソウルフレアや獣人ポロッゴなどから新たな青魔法
……追加は追加ですけど
ラーニングする人は大変ですね…….
実は,両方ともあったこともないんですが
結構狩り難い相手なんですよね?

 【既存の青魔法について】
 カオティックアイ、フライトフルロアなど、
 弱体効果をもついくつかの魔法系青魔法について、
 再詠唱時間を短縮します。

>再詠唱時間短縮
青魔の現状を知らなさ過ぎですね.
調べてみると
カオティックアイの再詠唱時間が25sec.
フライトフルロアの再詠唱時間が45sec.
ですか~.
修正が入るくらい効果時間が短いのかな.
だとすれば,効果時間が長くなるように
修正すればいいのにと思うのはユーザー意見なんでしょうか.w



■コルセアの調整方針について
 コルセアの遠隔攻撃がより有用なものとなるよう、
 既存のジョブアビリティ「クイックドロー」を調整し、
 さらにジョブ特性「ラピッドショット」を新たに追加します。

なかなか凄いんだけど,癖があるというコルセア.
どうなるのかな?

 【クイックドローの命中率について】
 クイックドローの命中率にAGIが影響するよう変更します。
 これにより、食事などでAGIをアップさせることで、
 クイックドローの命中率もアップさせることが可能となります。

>クイックドローの命中率
あ……ミスすることがあったんですね…….
必中だと思ってましたよ.

 【クイックドローの使用間隔について】
 クイックドローの使用間隔を、現在の3分から1分に短縮します。
 これに伴い、
 メリットポイントのグループ1「クイックドロー使用間隔」の
 短縮時間を6秒から2秒に変更します。

>クイックドローの使用間隔
3min→1minですか~,だいぶ使いやすくなりそうですね.
メリポのカテゴリまで調整するのは
なんとも目ざとい感じがします.w

 【ライトショット/ダークショットについて】
 クイックドローのライトショットおよびダークショットの効果を、
 直接的なダメージから以下の弱体効果に変更します。
 ・ ライトショット:敵を眠らせる。
 ・ ダークショット:敵の魔法効果を1つ消し去る。
 ※クイックドローの追加効果である「弱体魔法の効果アップ」に変更はありません。

>ライトショット/ダークショット
おー,コルセアにもスリプルとディスペルが.
なかなかいいんじゃないでしょうか.
と思ったのですが,短くなるとはいえ1minに1回だと
まだまだ厳しい面がありそうですね.
クイックドローに効果を付けるのではなくて,
スリプル弾や,ディスペル弾を実装してくれれば
連続して使えますし良かったんですけどね~.

せっかく召喚士が再履行1minの縛りから片足が出たと思ったら…….



■からくり士の調整方針について
 オートマトン用に新しいウェポンスキルをいくつか追加します。
 これにより、レベルの高いオートマトンは状況に応じて、
 これらのウェポンスキルを使用するようになります。

青魔,コルセア以上に私に取っては未知の領域であるからくり士.
『レベルの高いオートマトン』という一文が気になりますが.

 ・ 白兵戦タイプ
 敵に近接攻撃によるダメージを与え、
 与えたダメージ量に依存してHPを吸収する。
 ・ 射撃戦タイプ
 敵に遠隔攻撃によるダメージを与え、
 追加効果としてスタンが発動することがある。
 ・ 魔法戦タイプ、汎用タイプ
 敵に近接攻撃によるダメージを与え、
 追加効果として短時間の大幅な回避ダウンが発動することがある。

>ウェポンスキル
なんか,これだけ見ると悪くなさそうなんですが
雑談の中で,からくり士を上げてる猫さんが
からくり士死亡パッチとバッサリ切り捨てていたんですよね.
ん~,なんでだろう?
とりあえず,からくり士さんが求めてるのは
こうゆう小手先の調整じゃあないことだけは,確かそうですね.




全体のまとめ:
下方修正ではないけど,上方修正でもない.
いままで通りの斜め上修正っ.
っという感じかな.w
[PR]
by A_she | 2006-12-04 15:21 | FF11