<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
白魔調整

改めて吟味してみることにしましょーか。

「ハートオブソラス」&「ハートオブミゼリ」ともに
パーティ時だけではなく、ソロ時でも有効な面がありそうですが
今回はパーティ時を中心に。

■単純に強化された項目
 
 「ハートオブソラス」を使っていれば恩恵が得られる・・・・・・
 つまり、後衛的な立ち回りとして、大きな変更がない項目。
 
 ・ケアル/ケアルII/ケアルIII/ケアルIV/ケアルV
  「ハートオブソラス」の効果中は、対象のPCに効果時間の短いストンスキンの効果を
  付与するようになります。
  追加効果として得られるストンスキンは、白魔法「ストンスキン」、
  契約の履行:験術「大地の守り」を上書きすることや、重ねがけすることはできません。

 ・属性耐性魔法(バファイラなど)
  「ハートオブソラス」の効果中は、対応する属性魔法防御力がさらにアップするようになります。

 と公式にあった通り、単純に効果+α、効果アップ。
 ケアルで付与されるストンスキンも、
 上書きをしないのであれば基本問題ないでしょう。
 効果中だと学者の範囲ストンスキンor青の金剛が
 「効果なし」になる可能性はなくはないですが・・・・・・。

 ま、でも。立ち回りにおいて、特別意識しないといけない部分は無いと思います。
 追加要素は、さっぱりだったという人は
 「ハートオブソラス」だけは忘れないことっ。
 そこからで良いと思います。


■単純に追加された項目

 これまでの後衛的な立ち回り自体に、単純に追加される項目. 

 ・オースピス(Lv55)
  範囲内にいるパーティメンバーの攻撃時の与TPを減らします。
  「ハートオブミゼリ」の効果を得ている白魔道士のみ、上記効果に加えて、
  初段のみ光の付加ダメージを与え、かつ攻撃をミスした際に、命中にボーナスを得ます。

 最初、白が前に出る為の魔法なんだなーっと認識してましたが
 文面を読む限り与TP減のモクシャ効果は「ハートオブミゼリ」は関係ないんですよね。
 つまりは前衛が殴る戦闘なら、常時使用していて問題ないと。
 そう考えると、ヘイスト回しなど、ルーチン的に行われている立ち回りに
 加わっていくものになると思います。

 ・ホーリー
  「ハートオブソラス」の効果中は、蓄積した回復量に応じてボーナスを得るようになります。
  使用後は蓄積した回復量がリセットされます。

 くらえっ!!トドメのホーリーっ!!!

 なんでしょ。このゲージ消費のEX技みたいな仕様は。w
 いままでネタ的に〆に撃つことがあったホーリーが本気モードになったとー。
 
 実際、蓄積のペースと得られるボーナスが、どの程度かに寄りますね。
 もしも考えている以上に大ダメージが与えられるとしても
 やっぱり消費MP100は多いかな~。
 
 ホーリーはオマケとして、オースピスの追加は白がパーティにいる意味を
 高めてくれる大きな追加だと思います.
 

■被ダメージ時の立ち回り
 
 ここからが単純にやるだけではなく、状況を見て判断する必要が出てくる項目。
「ハートオブミゼリ」の効果中にダメージを受ける事が前提条件ということで
 「ハートオブソラス」との切り替えの判断が重要になってきますね。
 
 ・ケアルラ(Lv40)
  範囲内にいるパーティメンバーのHPを回復します。
  「ハートオブミゼリ」の効果中は、直前に受けたダメージ量に応じて回復量にボーナスを得ます。
  使用後は記録された被ダメージ量がリセットされます。

 ケアル『ラ』なので自分中心の範囲魔法で
 青魔法のいやしの風のような範囲回復になると思います。
 
 ダメージ量に応じてのボーナスがどの程度か・・・・・・
 大回復が出来るとしてヘイト量がどの程度か・・・・・・
 MPの消費量はどの程度なのか・・・・・・
 その辺が気になる所ですね。
 
 Lv31で取得するケアルガ2が消費MP120で回復量約200。
 んーむ。どうなるかな~。

  
 ・バニシュ/バニシュII/バニシュIII/バニシュガ/バニシュガII
  「ハートオブミゼリ」の効果中は、直前に受けたダメージ量に応じて
  ダメージにボーナスを得るようになります。
  使用後は記録された被ダメージ量がリセットされます。

 最初、これってダメージ受けた回復優先だし使う状況があるのかな?と思ったのですが
 ダメージ量によるボーナスはケアルラかバニシュを使わない限り
 リセットされないようなのでケアルラ以外の回復手段を使えばリセットされることはありませんね。
 そう思って、次に想像したのが
 範囲攻撃でパーティメンバーにダメージ>ケアルガで大幅に回復
 >お返しでカウンターバニシュ>ケアルヘイト+ダメージヘイトでタゲ張り付き
 ダメじゃんっ
 そうそう、そうゆう状況にはならないと思いますが・・・・・・。w
 
 ホーリーと同様、バニシュの追加要素も現状ではオマケとして考えておきます。
 ケアルラの方ですが、正直な所、どの程度かの部分がハッキリしないと何とも言えない。
 ただ、高効率で大回復できるようなら敵の範囲攻撃圏内に止まっていいかもしれませんね。
 裏にいる微塵をしてくる忍者タイプとかだと事前に準備かしやすいそうです。

 
■状態異常回復
 
 遂に来たっ。印に依存しない範囲状態回復・・・・と言いたいところですが
 一番期待と不安が混ざってしまっている項目です。

 ・エスナ(Lv61)
  自身が受けている弱体効果1つを、範囲内にいるパーティメンバーを含んで回復します。
  「ハートオブミゼリ」の効果中は、回復する弱体効果の数や種類にボーナスを得ます。
 
 公式にあった文面を読む限り・・・・・・
 自分が状態異常を受けていることが前提?
 つまりは、魔法の詠唱自体が出来ない静寂や石化は、実質治療不可ということになるのかな・・・・・・。
 
 ・サクリファイス(Lv65)
  対象のPCが受けている弱体効果を1つ、自身に移し替えます。
  「ハートオブソラス」の効果中は、移し替える弱体効果の数や種類にボーナスを得ます。

 というものが合わせて追加されていることを考えれば
 「ソラス」状態からサクリで状態異常を移し変え、「ミゼリ」に切り替えエスナ。
 という流れを意図としてると予想できますが。
 んー、「ソラス」と「ミゼリ」の使用間隔1分の条件もあるし
 個別に状態異常回復とする手間と、
 離れた位置から近づいて、
 ソラス-サクリ>モードチェンジ:ミゼリ>ミゼリ-エスナする手間を
 比較すると、あまり現実的ではないのかも。
 前衛3後衛3のパーティだとして、その間に2人くらいは直せそうですし。
 
 「ハートオブソラス」と「ハートオブミゼリ」のモードチェンジは
 その都度の切り替えなどは考えずに
 前衛と離れた位置なら「ハートオブソラス」。
 前衛と敵の近い位置なら「ハートオブミゼリ」。
 あとは
 範囲静寂などをしてくるような敵なら「ハートオブソラス」で後方待機。
 イレースで直し切れないような範囲ステータスダウン系の
 状態異常をしてくる敵なら「ハートオブミゼリ」をして殴りに参加するもよし。
 
 というような使い分けをするのが正解かな?
 
 
■その他

 その他の項目

 ・白魔法「バニシュII」:魔法命中率をやや引き上げ、詠唱時間を3.75秒から2.5秒に短縮
 ・白魔法「バニシュIII」:魔法命中率をやや引き上げ、詠唱時間を5.5秒から3秒に短縮
 ・白魔法「バニシュガII」:魔法命中率をやや引き上げ

 詠唱時間3秒=ヘイストと同じ。
 早くはないけど、遅くもないレベルにはなったのかも。
 この修正は敵にも適用されるでしょうから、両手を上げて喜べないんですよねぇ・・・・・・。

 ・白魔法「レイズII」:消費MPを200から150に引き下げ、詠唱時間を20秒から14秒に短縮
 ・白魔法「レイズIII」:消費MPを250から150に引き下げ、詠唱時間を20秒から13秒に短縮
 
 ちなみにレイズⅠは消費MP150,詠唱時間15秒。
 これは嬉しいですねー。
 地味にMPのやり繰りを考えないといけない所でしたし。
 再詠唱時間も短縮してくれたら、
 泣く泣くレイズⅠ~Ⅱをすることも少なくなったのにな~。

 ・白魔法「リレイズ」:習得レベルを白Lv33からLv25、学Lv40からLv35に引き下げ
 ・白魔法「リレイズII」:習得レベルを白Lv60からLv56、学Lv75からLv70、消費MPを175から150に引き下げ、詠唱時間を8秒から7.5秒に短縮
 ・白魔法「リレイズIII」:習得レベルを白Lv75からLv70、消費MPを200から150に引き下げ、詠唱時間を8秒から7秒に短縮

 3年遅いっ
 レイズよりリレイズが後に覚えるというのは
 問題点として上げられてた事だったと思いますが、よーやくですね。
 サポ学でリレイズが可能になったようですし良い修正だと思います。

 でも、白75で覚えられる魔法がなくなってしまいましたし
 ここは1つ、もう1個くらい新魔法を・・・・・・。
 

 ・ジョブアビリティ「マーター」:射程距離をケアルと同じ長さに延長

 最大のネックだった部分が修正ですか
 これは格段に使いやすくなりますね~。
 


■ざっくりまとめ
 
 各追加項目の詳細は、実装されないと不明な点がありますが
 一番のポイントになる「ハートオブソラス」と「ハートオブミゼリ」の
 切り替えについては,
 敵を知り、己を知らば、百戦危うからずともいいますし
 いままで以上に敵の能力を把握して使い分けをしていくことになるでしょう。
 
 とりあえず、実質かばんが倍になる「モグサッチェル」の話で
 ジョブ調整の話なんて打ち消されそうです。w
 
[PR]
by A_she | 2009-03-31 19:12 | FF11
何が起こったかよく分からない

ジョブ調整について その1:白魔道士


分類わけだけ・・・・・・

■ハートオブソラス(Lv40 使用間隔:1分 効果時間:2時間)
 回復に特化し、回復を力とする。
 
 「ハートオブソラス」の効果中は、ケアル系およびジョブアビリティ「女神の祝福」、
 「マーター」により回復されたHPをレベルに応じた規定値まで蓄積し、
 蓄積した量に応じていくつかの魔法を詠唱した際にボーナスを得られるようになります。
 
 ・サクリファイス(Lv65)
  対象のPCが受けている弱体効果を1つ、自身に移し替えます。
  「ハートオブソラス」の効果中は、移し替える弱体効果の数や種類にボーナスを得ます。

 ・ケアル/ケアルII/ケアルIII/ケアルIV/ケアルV
  「ハートオブソラス」の効果中は、対象のPCに効果時間の短いストンスキンの効果を付与するようになります。
  追加効果として得られるストンスキンは、白魔法「ストンスキン」、
  契約の履行:験術「大地の守り」を上書きすることや、重ねがけすることはできません。

 ・属性耐性魔法(バファイラなど)
  「ハートオブソラス」の効果中は、対応する属性魔法防御力がさらにアップするようになります。

 ・ホーリー
  「ハートオブソラス」の効果中は、蓄積した回復量に応じてボーナスを得るようになります。
  使用後は蓄積した回復量がリセットされます。

 
■ハートオブミゼリ(Lv40 使用間隔:1分 効果時間:2時間)
 自身に対する禍を力に変える。

 「ハートオブミゼリ」の効果中は、直前に受けたダメージ量を記録し、いくつかの魔法を詠唱した際に、
 その量に応じたボーナスを得られるようになります。
 記録されたダメージ量がレベルに応じた規定値を上回っている場合、余剰分はカットされます。
 また、「ハートオブソラス」の効果と異なり、規定値を下回っていた場合でも加算されることはなく、
 常に上書きされていきます。

 ・ケアルラ(Lv40)
  範囲内にいるパーティメンバーのHPを回復します。
  「ハートオブミゼリ」の効果中は、直前に受けたダメージ量に応じて回復量にボーナスを得ます。
  使用後は記録された被ダメージ量がリセットされます。

 ・エスナ(Lv61)
  自身が受けている弱体効果1つを、範囲内にいるパーティメンバーを含んで回復します。
  「ハートオブミゼリ」の効果中は、回復する弱体効果の数や種類にボーナスを得ます。

 ・オースピス(Lv55)
  範囲内にいるパーティメンバーの攻撃時の与TPを減らします。
  「ハートオブミゼリ」の効果を得ている白魔道士のみ、上記効果に加えて、
  初段のみ光の付加ダメージを与え、かつ攻撃をミスした際に、命中にボーナスを得ます。

 ・バニシュ/バニシュII/バニシュIII/バニシュガ/バニシュガII
  「ハートオブミゼリ」の効果中は、直前に受けたダメージ量に応じてダメージにボーナスを得るようになります。
  使用後は記録された被ダメージ量がリセットされます。



■その他
 ・白魔法「バニシュII」:魔法命中率をやや引き上げ、詠唱時間を3.75秒から2.5秒に短縮
 ・白魔法「バニシュIII」:魔法命中率をやや引き上げ、詠唱時間を5.5秒から3秒に短縮
 ・白魔法「バニシュガII」:魔法命中率をやや引き上げ
 ・白魔法「レイズII」:消費MPを200から150に引き下げ、詠唱時間を20秒から14秒に短縮
 ・白魔法「レイズIII」:消費MPを250から150に引き下げ、詠唱時間を20秒から13秒に短縮
 ・白魔法「リレイズ」:習得レベルを白Lv33からLv25、学Lv40からLv35に引き下げ
 ・白魔法「リレイズII」:習得レベルを白Lv60からLv56、学Lv75からLv70、消費MPを175から150に引き下げ、詠唱時間を8秒から7.5秒に短縮
 ・白魔法「リレイズIII」:習得レベルを白Lv75からLv70、消費MPを200から150に引き下げ、詠唱時間を8秒から7秒に短縮
 ・ジョブアビリティ「マーター」:射程距離をケアルと同じ長さに延長



えーっと・・・?
この現実味の無さはなんだろう・・・?
んにゃんにゃ、実装前なんだから現実味が無いのは当たり前ですよね。

騙されてないかな?
大丈夫だよね?

えーっと、そうだ裏行こう。行かないと。
中身の吟味はまたあとでー。
[PR]
by A_she | 2009-03-26 19:59 | FF11
追加シナリオ「石の見る夢」の装備性能
更新されてましたね~。
追加シナリオ特設サイト

ヌエボコセレーテ 防49 HP+20 STR+5 DEX+5 VIT+5 Lv75~ 戦ナ暗侍竜
ロイヤルルダンゴト 防40 MP+20 INT+5 MND+5 CHR+5 Lv75~ 白黒赤吟召学
マルク・ワルドコル 防42 HP+10 MP+10 STR+5 DEX+5 AGI5 Lv75~ モシ獣狩忍青コか踊

以下の2個を任意に上記防具に付与(開発中のため変更の可能性があります。)

・命中+10                 
・攻+10                           
・飛命+10                          
・飛攻+10            
・回避+10                  
・魔法命中率+4      
・魔法攻撃力アップ+4  
・ダブルアタック+2%    
・クリティカルヒット+3%  
・ストアTP+4 モクシャ+4
・敵対心+5
・敵対心-5
・ファストキャスト効果アップ(+5%)
・よびだす使用間隔-15
・スナップショット+5%
・二刀流効果アップ(+3%)
・契約の履行使用間隔-4
・召喚獣維持費-2
・クイックドロー使用間隔-5
・ペット命中+15 飛命+15
・ペット攻+15 飛攻+15
・ペット魔法命中率+7 魔法攻撃力アップ+7
・ペットダブルアタック+2% クリティカルヒット+2%


残念・・・・・・流石にAll Jobってことはなかったかー。

とりあえず、装備出来ないマルクと
前衛のみのヌエボは置いておいて
ロイヤルを白的に考えて見ると。

リフレがない時点で通常からは除外。
なんにせよ着替え用の装備にはなりそうです。


■後衛装備として想定した場合
 
  魔法命中率+4 ファストキャスト効果アップ(+5%)

 付けるとしたら、こんな感じかな。

 キャスト/リキャストともに長目なリポーズやバニシュ系といった神聖魔法には
 良装備な気がしますね。
 将来的に手には入ったら、神聖魔法については

 ナシラマンティル 防41 回復魔法スキル+5 暗黒魔法スキル+5
            魔法命中率+5 ヘイスト+3% Lv75~ 白黒赤召青

 なんかを使おうと思ってましたが
 もしロイヤルを上の性能にしたらいらない子になってしまう……。


 弱体魔法に関しては、ちょっと話が変わってきて
 弱体魔法スキル+装備の

 HLブリオー+1 防40 MP+35 弱体魔法スキル+12
            敵対心-4 ヒーリングMP+5 Lv74~ 白

 ステータス重視なら

 エラントウプランド 防42 STR-7 DEX-7 VIT-7 AGI-7 INT+10 MND+10 CHR+10
             敵対心-3 ヒーリングMP+5 Lv72~ 白黒赤吟召青か学

 マルドゥクジュバ 防40 HP+3% MP+3% MND+12 CHR+12
            ファストキャスト効果アップ リフレシュ
            コンビネーション:ファストキャスト効果+ Lv75~ 白吟召

 があることを考えると、中途半端な感じですかねぇ。

 ファストキャストについては、マルドゥクジュバのファストキャスト効果アップが
 +4%とされているので、若干上。
 マル胴を手に入れる予定もない私としては、悪くないかな~とも思いますが
 んーむ・・・・・・。
 状態異常回復魔法のキャスト、リキャスト短縮は捨てがたくはあります。
 
 
 後衛用の装備としては、あればあったで使えなくはないけど
 近い性能の代替品がある感じがしますね。


■前衛(殴り)装備と想定した場合

 殴りに関連する項目が多くて、少し悩んでしまいます。
 それに敵の強さなどによっても変わることですからね~。 

 通常攻撃時の候補は  
 レヴランドメイル 防50 MP-25 MND-5 命中+10 回避+10 Lv75~ 白

 ゴリアードサイオ 防42 HP+42 MP+42 コンサーブMP+5 敵対心-5 ヘイスト+4%
            コンビネーション:魔法防御力アップ+ Lv75~ 白黒赤吟召か学

 命中が足りてない場合などは白ホバーことレヴランド。
 命中が足りている場合はゴリ胴。

 ほんとに命中が足りずにスカスカだった場合はどーにもなりませんが
 命中+10して命中90%の時と、命中80%でヘイスト+4%のように
 ある程度、攻撃があたる状況ならどっちがいいんでしょうか。

 計算すると正確な閾値が出てくると思いますが
 ある程度の命中が維持出来ているのなら
 ヘイスト+の方がいいケースが多そうです。 
 
 汎用性の高いゴリ胴があることを考えると
 ロイヤルルダンゴトには白ホバー代りに。
 そうすると
 
  命中+10,攻+10

  命中+10,ダブルアタック+2%

  命中+10,クリティカルヒット+3%

 とかになるでしょうか。
 んー、攻撃力不足の白としては攻撃+10は魅力的ですが
 命中+10と攻+10は等価じゃない気がして、なんとなく勿体ない気がするっ。
 
 また違った方向で手数という点に注目すると、 

  二刀流効果アップ(+3%),ダブルアタック+3%

 という組み合わせも面白そうですが
 二刀流をする為にサポ忍しばりになってしまうことと
 振りのスピード的にはヘイスト+4%のゴリ胴がある人には
 あまりメリットは無さそうに思えます。
  
 
     
■WS装備と想定した場合 
  
 ヘキサを撃つにしても、ブーンを撃つにしても
 基本性能のMND+5は悪くないところだと思います。

現行のWS候補は

 タビンジュポン 防36 STR+1 DEX+1 命中+5 Lv65~ モ白赤シナ獣吟竜召青コか踊
 タビンジュポン+1 防37 STR+2 DEX+2 命中+7 Lv65~ モ白赤シナ獣吟竜召青コか踊

 MND重視にするなら

 マルドゥクジュバ 防40 HP+3% MP+3% MND+12 CHR+12
             ファストキャスト効果アップ リフレシュ
             コンビネーション:ファストキャスト効果+ Lv75~ 白吟召
 
 ブレスドブリオー 防41 MP+7% MND+5 属性耐性魔法能力アップ 敵対心-5 Lv70~ 白


 ヘキサならタビンジュポン。
 ブーンならとMNDでマルドゥクジュバいう私的な認識。

 では、ロイヤルに付与する能力を考えていくと

 ひとつは命中+10。
 ヘキサにしても、ブーンにしてもWS時にステータス装備に着替えると
 命中+装備が外れてしまうので
 ロイヤルに命中+10を付けると、ステータスをブーストしつつ
 ある程度命中を維持できるようになりそう。

 もう1つが悩みどころ。
 攻+10かクリティカルか・・・・・・んー・・・・・・。
 それか乗るとダメージが目に見えて違うダブルアタックでしょうか。
 
 でも、+2%なんですよねぇ……。
 +5%なら即決してたんですがー。

 強めの敵も視野に入れるなら

  命中+10 ダブルアタック+2%

 命中がキャップしている雑魚オンリーなら

  攻+10 ダブルアタック+2%

 こんな感じでしょうか。


■まとめ
 後衛装備としてロイヤルルダンゴトを見た場合、
 付与出来る能力を含めても、既存の装備と重なってしまう点が多く
 特にいままで~用,~用と何種類も胴装備を持っている人には中途半端な性能です。
 なので、そうゆう人はあえて後衛用の着替え装備として仕立てるメリットは少なそうです。
 でも、逆をいえば、そういった何種類も胴装備を持っていない人には
 汎用性がある良装備といえるかもしれません。

 殴り装備としてロイヤルルダンゴトを見た場合、
 通常殴りの装備としては、ヘイスト+4を持つゴリ胴、命中+10の白ホバーの存在があるので
 殴り用とするのであれば、持ってない方を埋めるような選択になるでしょうか。
 
 WS装備としては、
 最大ダメージを目指すのであれば
  攻+10 ダブルアタック+2%
 ダメージにある程度の安定性を持たせたい(特にヘキサを撃つ時)のであれば
  攻+10 命中+10
 攻+10なんて、誤差で埋まっちゃうYO!!と考えるのなら
  命中+10 ダブルアタック+2%
 この辺りからの選択になるでしょうか。
 
 総合的に見ると、WS装備に特化させる方向が良さそうには思えるのですが
 懸念材料として追加されるオーグメントアイテムがありますね~。
 特に合成品のタビンジュポンあたりは強化対象になる可能性がありますしね。

 他の方向性として、マル胴や白ホバーを持ってない私なんかは
 あえて特化させず
  ファストキャスト効果アップ(+5%) 命中+10
  ファストキャスト効果アップ(+5%) ダブルアタック+2%
 とかにして
 キャスト/リキャ短縮&WS装備みたいな扱いをすると
 ぐっと使用頻度は増すかも。

  
 ま、とりあえず、性能が確定するのは先の話ですし
 そもそも手に入れられるのは、いつのことやらー。
[PR]
by A_she | 2009-03-25 18:34 | FF11
初志忘れるべからず

クロウラーの繭 830G

買えるかーっ

「あらやだ。あの冒険者。
 値段を見て、悪態付いて帰っていったわ。
 感じ悪いわよね~。」


というわけで,ギルドの値段を確認しては
繭から糸を紡ぐ作業です。

先週末は、同じ目的の人が居たらしく
買うに買えない状況だったのですが
週空けからは落ち着いたらしく、よかったという感じ。

習得したスピニングは絶好調。
その様子はさながら絹糸を作り出すマシーン。
この時だけは、絹糸製造機になるよっ。

ま、1回くらいは合成に失敗するのはご愛敬。


少し溜まって来た絹布をグリーンリボンに加工。
前回まででスキル58に到達して
課題のレッドケープを渡して,いよいよ印可に。

よし、それじゃあ60を目指しますかーという所で
ふと気が付きます。
そういえば,印可になって初志の指輪が交換出来るようになったはず。

初志の指輪:裁縫 Rare Ex
 裁縫合成成功確率+1% ただしハイクォリティーができない。 Lv1~ All Jobs

初志の指輪というと、料理をする人が中間素材を作るのに
HQが出来てしまわないようにというイメージだったのですが
こう考えてみると裁縫でも十分使えそう。

それにスキル上げでも,
HQが出来ても仕方のないようなレシピを扱う場合は
悪くないんじゃないかな。
話に聞く限り、60以降は成功時にしかスキルアップ判定がないとも聞きますし。

ただ、ちょっと気になったのは
HQが出なくなった影響で,スキルアップの判定が無くなってたりとか・・・・・・
考えすぎ、考えすぎと思いつつも
■eならあり得る気がしなくもない・・・・・・。

とりあえず,やってみますかーということで
初志の指輪:裁縫を交換して,58→60を目指してグリーンリボン作成開始。

結果・・・・・・

絹布2Dを裁断して、
2.1UP、スキル60に到達っ。

うん、よかった。やっぱり考えすぎでした。w


よしよし、いい感じいい感じ。
大量生産手段に加えて
安定性も得ることが出来きました。
技術革新って素晴らしいっすー。

さて、絹糸を作る作業に戻りますかー。
[PR]
by A_she | 2009-03-19 23:42 | FF11
追加シナリオ「石の見る夢」&オーグメントアイテム
追加シナリオと新しいシステムの告知が出ていましたね~。

追加シナリオ第一弾「石の見る夢」販売開始日決定!&特設サイトを更新しました! (2009/03/16)

あの装備品が生まれ変わる?! 「オーグメントアイテム」導入! (2009/03/17)

性能がカスタマイズ出来るという点から考えると
同じシステムを利用したものなのでしょうか。

とりあえず.オーグメントアイテムの方は.
『特定の条件下で』という文を読む限り
自分でアサルト:~.カンパニエ:~みたいな感じになるのかな。

もしそうだと.なかなか使いづらいものになりそうですが
ガンビスンのSTR+3は白のヘキサ的においしいなー。w
さてさて、どうなることやら。

次に「石の見る夢」の報酬防具3点。
正直な所.胴じゃなくて頭装備とかの方が良かったんですけどね~。
続く2つに、そこは期待です。

それぞれの感想などをー

・ヌエボ・コセレーテ
 いいねっ、いいねっ
 若干まとまり感に欠けてる感じがしますが
 こうゆう軽鎧っぽいの好きです。
 
・ロイヤル・ルダンゴト
 ・・・・・・ダイダルタリスマンじゃんっ
 というか.タキシードの没案がこんな感じだったような・・・・・・。
 いくら高性能だとしても
 これを装備するのは.出来る限り避けたいな~・・・・・・。

・マルク・ワルゴトル
 最初.コットンダブレットかと・・・・・・
 地味は地味ですが.こうゆう装備の方が
 既存の装備と見た目のバランスは良さそうです。
 上のロイヤルなんか、その点でいうと
 まちがいなく壊滅的。

それぞれ装備ジョブは、ナイズル装備と同じく
ヌエボ・コセレーテ:戦ナ暗獣侍竜(アスカルと同じ)
ロイヤル・ルダンゴト:白黒赤吟召か学(ゴリアードと同じ)
マルク・ワルゴトル:モシ狩忍青コ踊(デリナと同じ)
こんな感じになるのかな?

出来ればオールジョブだったりすると
ヌエボ・コセレーテを、持ってない白ホバー代わりにー
なんて夢も広がるんですが。

ま、その場合もコーディネート的には残念な結果が・・・・・・。

鎧とかには、やっぱり小手もそれ系じゃないとダメですよね~。
白ホバー+ブレスド腕の組み合わせを見たことが
ある人は分かるかと思いますが
ミトン系単体の存在感は異常。
まるでドラえもんになってしまうー。

AFやノーブルを来ていると袖で隠れてそーでもないんですけどね。
[PR]
by A_she | 2009-03-18 21:09 | FF11
FarfadetRieur二世号

チョコボ掘り兼宝探し用に
少し前からチョコボを育て直していました。

最初に育成したFarfadetRieurは、
上手い育てを知らず、ひどい扱いになってしまったので
後悔の念と期待を込めて、
同じFarfadetRieurと命名です。

羽色はジェニット種の流れを受ける(?)緑色。
土の舞う砂塵は大好きだけど
風だけだと怖がる不思議ちゃんです。


今回はともかく愛情を「親同然と思っているよう」レベルで
キープすることを念頭に育成していきました。
卵の頃から何度も「見守る」を行って
雛の頃から「親同然と思っているよう」に。
餌はギサールの野菜を中心に,子チョコボの時期は
シャルーグの野菜で「まったく減っていないよう」に調整。
体力は必ず50%以上残すように。

育成スケジュールは,
「音楽を聞かせる」>「展示飼育」>「チョコボの穴掘り」で
判断を「最高クラス」まで上げた後は
「荷物運び」をスケジュールに組み込んで「フィジカル」面の強化も.

と言うような感じで育成を進めて
60日目で
力  :標準まであと少し
持久力:標準まであと少し
判断力:最高クラス
感受性:標準クラス

アビ :宝の嗅覚
    掬い掘り

ピークの時期に2日ほどスケジュールの設定をし忘れて
基本のお世話になってしまったんですよね~。
そこだけが若干心残り。
とはいえ,久々に育成した割に満足いく成長をしてくれました.

しかしまー,非常に恋多きチョコボでして・・・・・・
生き生きしてたり,頭が冴えるたびに恋に落ちていました・・・・・・。
お前のモチベーションは恋か!?
恋なのか!?
恋する乙女(♀です。)は強くなるのか!?
っと。


そんなこんなでチョコボ掘り&宝探しデビュー。

宝探しは,まれに高価なアイテムが出ることもあるようで
何か出たらいいかなーと,くじ引き感覚.
初回の挑戦の2回目の掘りで,いきなり宝箱を見つけて
ふははは、宝探しチョロ過ぎるー。wなんて思っていたら、
2回目の挑戦ではパニックに陥ったりと盛り上がっております。

チョコボ掘りの方は,掘りスキルの有無で
レンタルチョコボとは別世界になります。
獣人貨幣と裁縫素材が手に入るようになりましたからね~。
ゴールド,シルバーインゴットは何かと付いてまわりますし
裁縫素材は,今後使う予定のものが取れますしね。
絹布ゾーンを越えた頃に,黒チョコボの羽根が大量に集まって
さらにその頃には蜘蛛の網が取れるようになるのが理想かな。

どうなるか分からない所はありますが
蒔いておいた種が芽を出しつつある感じはします。
[PR]
by A_she | 2009-03-13 18:37 | チョコボ
秘伝の合成術

裁縫スキル55。
スキル62までは、絹布を裁断してグリーリボン。
そこからスキル69までは、
絹布とカーボンファイバーを併せて絹のヘッドバンド。
という予定。

これから分かるように、
べらぼうな数の絹布(絹糸)が必要になってくるわけです。
絹糸は各地の芋虫から取ることが出来ますが
いかんせん数を集めるにはドロップ率が低いのが難点。

では、どーするか。
調べてみると、ギルドからクロウラーの繭を買って繰糸。
完成品を店売りする方法が赤字を出さずに済む方法とのこと。

ただギルドの販売価格は変動するので、
採算ラインが出てきます。
グリーリボンの場合、店売り価格が
だいたい2000Gとちょっとなので
クロウラーの繭が334G辺りがリミットになるでしょうか。
(クリスタル代は除く)


そんな感じに、ギルド価格が安いのを見計らって
ギルドの軒先で合成作業。
たぶんギルドNPCからは
「あらやだ。またあの冒険者。
 値段を下げた途端、開店から閉店まで居座って絹糸作ってるわ。
 迷惑よね~。」
と忌諱の目で見られてると思います。

ストックしていた絹布と、上記のように作成した絹布を使って
スキル57まで進めることが出来ました。
しかし、新たに問題が発生します。
それはクリスタルの消費が半端じゃないこと。
特に繭から糸を作るのに使う雷クリの消費が激しい。

とはいえ、これは仕方のないことだし
ミザレオ海岸で靴下を取りをしながら雷エレを狩ればいいか~。
と、ちむちむ繭から絹糸を紡いでいたある日。

隣に座ったまっぱの髭ひゅむさんが合成をすると
>髭ひゅむさんは絹糸を3個合成した。
おろ。一度に3つも作ってる。

カリン(フェロー)
「むぅ!!まさかあれはスピニング!!」

アーシェ
「知ってるのかカリンっ」

カリン
「スピニング・・・・・・あれは裁縫ギルド秘伝の合成術。
 繊維をスピンドルで巻き取り、一気に糸を紡ぎ上げる。
 熟練した裁縫士なら一度に複s(ry 」

脳内展開終了。
実際、こう見るまで存在を忘れてました。

交換するのに10000ポイント必要とか
合成素材にスピンドルが必要になるとか
いろいろありますが
クリスタルの消費と,座る回数が1/3になるのは
これからの事を考えると非常に大きい。
(10000ポイントは中スキルの納品なら2回で済みますし
 スピンドルは74ギルとかで安いですし)

そして,後日。
繭が安いのを確認,スピンドルを取得して合成開始。
お~、すごいぞ。スピンドル。
モリモリ絹糸が出来ていくっ。
これなら10000ポイントなんか安いものです。

ガンガン作るよーっ


「あらやだ。またあの冒険者。
 スピンドルまで持ち出して、絹糸作ってるわ。
 迷惑よね~。」

聞こえない,聞こえない。
[PR]
by A_she | 2009-03-12 00:36 | FF11
棍を鎌に持ち替えて

裁縫スキル上げ。現在スキル53。

スキル62まで絹布を切り刻んでグリーンリボンというのが
一般的なんだと思うのですが
スキル55まで上がるレシピの材料集めが
なかなか美味しいらしいーということで
2つほど試して来てみました。

①カラクール毛糸
 カラクールの毛皮>羊毛×2>毛糸

 カラクールの毛皮集めになるわけですが
 沼のカラクールはMAX Lv70、WSを使うとチゴーPOP。
 
 チゴーも経験値を得られる相手なので
 カラクールを1匹倒すだけでも、
 戦闘中に数匹POPするチゴーと併せて
 それなりに経験値が貰えます。
 戦利品についても同様で、土クリなんかは凄いことに。
 
 初めはソロでとも考えたのですが
 まだ勝手が分からないのと
 皮目的ということもあってトレハンは欲しいね。
 ということで、LSメンの赤タルさんを誘って赤、白の2人で。

 私は毛皮を、赤タルさんは印章を、他は流しという感じで
 双方利益があるように。
 3~4時間ほどやって、毛皮24、印章各10
 土クリ沢山、~の血やら、盗んだレッサーチゴー。
 メリポは1万くらいだったかな。

 アイテム的にも、経験値的にも、ギル的にも
 それなりの水準でいい感じでした。

 ちなみに、その後、白/赤ソロで挑戦してみた所・・・・・・
 強さ的には問題なし。
 ソロの分、経験値はなかなか美味しい。
 でも、毛皮は出なかった・・・・・・。
 
 ピザを食べて挑戦して、2時間半くらいで切り上げたのですが
 その間にドロップした毛皮の数、実に1枚っ。
 トレハンなしとはいえ・・・・・・。

②バフラウ段丘で収穫
 バフラウ段丘で収穫できるのは、
 アトルガン茶葉、マグワート、コーヒーチェリー、たまごナス、茗荷
 モブワ草、赤モコ草、ヘンルーダ、ペプレドの巣の欠片、マージョラム
 あと何か豆。

 目的は、モブワ糸、布の材料になるモブワ草。
 他に取れるものは、ギルに換金。
 アトルガン茶葉は1D:1万、マグワートは1D:3万と割と良い感じ。
 ペプレドの巣の欠片は白蜜に加工すると数が増えるんですが
 白蜜の売れ行きがあまりよろしくない。
 赤モコ草は糸にして保存。
 他は大体店売り。
 一部の物は一手間加えると、売値が違ってくるらしいんですけどね。

 収穫のポイントは、
 限られたエリアに集まっているので巡回はし易いです。
 ただ1カ所だけ、黒虎が2匹うろうろしている所があって
 そこだけが難所。
 丁度表記ですが、普通に白でも倒せるので
 状況によって排除したり、しなかったり。
 ここの虎は、皮も牙も落とさないし、虎はもうお腹いっぱい。

 収穫をやるのは、久々で
 フィールド装備を出してきたり、草刈鎌を買い込んだりして
 準備万端で臨んだのですが
 いやー・・・・・・草刈鎌って、こんなに壊れませんでしたっけ?
 初回なんか2時間で5本しか消費しかなったのですが・・・・・・。
 
 折れまくるのも問題ですが、想定外に折れないのも
 鞄と倉庫の空き的に問題がっ。


そんなこんなで集めた素材を使ってスキル上げ。
カラクールの毛皮は絶対数が足りなかったので
モブワスカーフが中心になりました。
ギルは増えましたが、手っ取り早くスキルを上げたいなら
グリーンリボンへ行った方が良いかも。

何十個とモブワスカーフ作成している最中にHQ物完成っ。
2万くらいで、それほど高い訳ではありませんでしたが
競売に出して、ほどなくして取引成立~。

作る喜びというのでしょうか。
んー、ちょっと嬉しかったかな。


さーって、目録が見えてきました。
そして、これから始まる長い長い絹布ゾーン。
[PR]
by A_she | 2009-03-11 12:49 | FF11
Docendo discimus:ヒーラーアタイア

ヒーラーアタイア。
言わずと知れた白魔AF一式。

それぞれ、それなりの能力を持っていますが
スキルが大きくブーストされる回復魔法は
さっぱり息をしてないし。
神聖魔法も弱体魔法も、ブースト面では優秀ですが
実はあんまり撃つ機会がなかったり。
敵対心-に関しては、
低レベルではクロウ、高レベルではエラント、ブレスドがあって
いまいち中途半端。

まだそれなりの難易度だった時代のPM「畏れよ、我を」(Lv60制限)では、
装備の最適化を行った結果、バミクロとクロウ装備の組み合わせに
なったりしましたからね~。

ま、状況によりけり必要なものは
変わってくるんですけどね。

そんなこんなで有効性は認めつつも
必要な状況になる数、かばん・倉庫の空き、
マクロの数、切り替える手間などを考慮した上で
落選、預けっぱなしになっていた次第です。


しかし、時代は変わりー

神聖魔法に関しては、リポーズが追加され
将来的にはバニシュとホーリーの調整も話に上がり。

弱体魔法に関しては、サポ学、白グリの調整があり
私的にも、その他装備が充実してきて見直しを図っても
いいタイミング。

マクロに関しては、数が増えたことに合わせて
Book、セット移行マクロが追加され
切り替えがやりやすくなりました。

またブーンが追加されたことにより、
攻撃用装備、WS装備を揃える意義も出てきました。


・・・・・・やっぱり回復魔法スキルが息をしてないっ


と、とりあえず回復スキルは置いておいて
それら色々な条件の変化、改善があって
ヒーラーアタイアの復帰→強化が決定した次第です。

ヒーラーブリオーとヒーラーパンタロンは、
弱体と神聖魔法のスペシャリストとして即マクロ登録。

 ヒーラーブリオー:防40 MP+15 耐風+10 弱体魔法スキル+10 敵対心-4
 HLブリオー+1 :防40 MP+35 弱体魔法スキル+12 敵対心-4 ヒーリングMP+5
        差:MP+20 弱体魔法スキル+2 ヒーリングMP+5 耐風-10

 ヒーラーパンタロン:防28 MP+15 VIT+3 神聖魔法スキル+15 敵対心-1
 HLパンタロン+1 :防28 MP+30 VIT+5 神聖魔法スキル+15 敵対心-2
         差:MP+15 VIT+2 敵対心-1

強化後も基本的なポジションは変わらず。
HLブリオー+1はヒーリング時にも。
通常装備から弱体神聖装備の切り替えは、
かなり最大MP量に差があるのでMP+増は地味に嬉しい所。

現状でも十分使えるこの2つは、強化順では第2グループ。


苺帽子ことヒーラーキャップとヒーラーミトンは、
強化前では、ちょっと力不足。

 ヒーラーキャップ:防21 MP+13 MND+4 耐闇+15 敵対心-1
 HLキャップ+1 :防21 MP+28 MND+7 敵対心-1 ヒーリングMP+1
        差:MP+15 MND+3 ヒーリングMP+1 耐闇-15

 ヒーラーミトン:防14 MP+10 STR+5 回復魔法スキル+15 敵対心-4
 HLミトン+1 :防14 MP+15 STR+7 MND+7 回復魔法スキル+15 敵対心-4
       差:MP+5 STR+2 MND+7

強化後この2つは強烈なステータスブースト装備に。
ヒーラーキャップは、頭装備では最高峰のMND+7。
ヘキサの時はボイジャーなどの方が良いかもしれませんが
MND補正の高いブーンなら、こちら「かも」。
サソリBCソロの白猫さんも使ってる信頼と実績の苺帽子です。
ヒーラーミトンは、ヘキサ、ブーンを撃つ時には
他の追随を許さない性能に。
回復スキルは(ry

強化順第1グループ。


ヒーラーダックビルは、すごく難しい。

 ヒーラーダックビル:防12 MP+10 AGI+3 詠唱中断率20%ダウン
 HLダックビル+1 :防12 MP+15 AGI+5 INT+5 詠唱中断率25%ダウン ヒーリングMP+1
         差:MP+5 AGI+2 INT+5 詠唱中断率ダウン+5% ヒーリングMP+1

目に付くのはヒーリングMP+1ですが、残念ながら既に過去のもの。

INT+5は白の足としては最高峰の性能ですが、
アスピルなどを使用する場合は、ナシラ足やゴリ足の方が……?

唯一生き残れそうな道は、詠唱中断率ダウンの所でしょうか。
実は詠唱中断率25%ダウンという数字は防具ではトップ。
(ナイト用ジョブピアスの潜在:詠唱中断率30%ダウン除く)
これをどう活かすかといった所でしょうか。

詠唱中断率ダウンは、昔は上げても意味無しと言われていましたが
調べてみると、100%まで上げればホントに中断されないという話ですし
最近では,ナイトのアイアンウィル5段階(詠唱中断率ダウン95%)+αで
詠唱中断されることは無いという動画検証も出てましたからね。
決して意味の無いものではないようです。
とはいえ、100%にしなければ中断はさせられてしまう訳で
何処で積み重ねて行くかがポイントになるでしょう。

詠唱中断率ダウン~%が付いている装備は、いくつかありますが
100%にするには防具だけでは足りませんので
アクアベールと併せて効果が発揮できるか?といった所でしょうか。

足装備の他の候補として強化スキルの上がるクレリクダックビルがあります。
強化スキルが直接効果に影響するスキン、ファラ、エンを唱える時は
クレリク足が有力な訳ですが
ソロで普通に詠唱中断させられてしまうレベルの強い敵と
戦っている状況下であれば,
クレリク足の強化スキル+10で得られるメリットよりも有効かもしれません。
(あくまでもアクアベールやメリポなどの詠唱中断ダウンと併用前提ですが)

強化して,いろいろ試したい感じがしますが
強化順位としては最後かな~。



AFを強化する為には,古銭とリンバス素材2種の他に
通常素材が必要になります.
初めて強化したAFは詩人腕だったのですが
詩人AF強化に必要な通常素材は、
頭に金糸、他の部位は有翼獅子のなめし革の2種類.
次に強化したナイトは3種類.

それに対して、白AFの強化に必要な素材は、
頭:エーテルコットン
胴:ホーリーレザー
腕:エーテルレザー
脚:レインボービロード
足:エーテルホリー
以上,5種類.

純粋に1つもかぶらないことにビックリ。
いろいろ設定を考えた上で、こうなったんだと思いますが
頭と脚は一緒でもいい気がするし
胴には革使ってなさそうだし
足は革製品のモカシンベースと考えれば
木の素材は使って無さそうだし
なんか腑に落ちない。

何が言いたいかというと
いざリンバス素材が揃って強化しようとしても
これらの通常素材が手に入らなくて涙目になりそうで
それが怖いー.
[PR]
by A_she | 2009-03-04 19:26 | Docendo discimus:白魔