タグ:昔話 ( 3 ) タグの人気記事
詠唱のススメ?
私がFF11を始めて間もないころ
やっぱり魔法は詠唱いれなきゃ。ってことで
ケアルのマクロに
/p 清らかなる生命の風よ、失いし力とならん!
とか
プロテアのマクロに
/p 大気に散る光よ、その力解き放ち、堅牢なる鎧となれ!
といった台詞を入れてました。w

自己満足な雰囲気作りなんですが、
ちょっとだけPTメンバーに好評なときもあったり……。

なんでやめちゃったかというと
私の場合、PCのOS入れ替えとか、新しいPCに買え変えたりと
4回くらいFFを再インストールしているので、
再度マクロセット作るのが少し面倒くさかったりしたのが1つ。
あとは
PTメンバーに何度も何度も、同じ台詞を聞かされちゃうと
うっとうしいかな……と。
プロテアなら30分に1回ですが、
ケアルだと何回聞かせることになるか分かりませんし、
誰にケアルをするか書くようになったせいもありますね。

実は最近、黒魔導士が古代魔法を使えるようになったら

/ma フレア(キャストタイム:19sec)
/wait 6
/p 我焦がれ……
/wait 6
/p 誘うは焦熱への儀式…・・・
/wait 6
/p 其に捧げるは炎帝の抱擁!

とか、やってみたかったんですが……
書いてみて気づきました・・・・・・1マクロ6行でしたよね・・・・・・。(^^;




と,PCのファイルを整理していたら
2年ほど前の雑文を見つけたので
若干修正を加えて掲載してみました.

FF11を始めてから1年程経った頃の文章ですね.
書いてる文体に幼さが感じられるような気がします.

これを書いた頃の自分は,始めて間もない時の遊び心を
忘れつつあることを反省しているようにも
見えますが……それから2年が経ち
現状,どうなっているかというと.


ほとんどの魔法のマクロに『 /p 』の入った行が無くなってます.


すごい,私.
魔法マクロの推移が
詠唱台詞 有→詠唱台詞 無,ターゲット表記 有→何も無し
と,ロジカルへロジカルへと変化.
遊び心の,あの字さえ無くしてますね.

『 /p 』行を無くしたきっかけは,
全体的にケアルが重なってどうこうする状況も
ほとんど無くなり,
裏LS活動を始めて,注意されましたから
環境的に無くなる方向へ進んだということでしょうか.


しかし,昔の雑文を見て
やっぱり古代詠唱は,やってみたい気がしますね.
さすがに
ケアルマクロに詠唱を入れようとは思いませんでしたが…….
[PR]
by A_she | 2006-01-31 17:45 | FF11
すこし振り返って
FF自体を始めたきっかけは,
①友人K君にお誘いを受けてたこと.
②PC版の発売で,ハード面での準備が必要なくなったこと.
  (PS版で参入しなかった理由は,
   HDやらモデムを購入しないといけなかった.というのが大きいです.)
③それまで遊んでいたRO(ラグナロクオンライン)が,
  丁度その時期にβテストから課金サービスに移行したこと.
④FFXI プレイ日記 ヴァナ・ディール滞在記を読んだこと.

と,今となっては,前後関係が若干曖昧で確かめることもできませんが
上のように,いくつかの要素が複合してきっかけになった気がします.

当時,K君からは,私のメッセンジャーへ,
FF始めようよ.という主旨の話とともに
食事で能力がどれだけ上がって,調理スキルを上げているんだとか
ナイトや暗黒が追加されたとか
忍者が追加されたら,忍者をやるんだとか
FF11独自のシステムの紹介や,既存のFFシリーズをやったことが
ある人間には,興味深い内容の話題が良く送られてきました.
その返事としては,決まり文句的に
『PC版が出たらね.』や『ROやってるし.』
と返していたわけですが
PC版の発売時期と
その頃やっていたROがチートでめちゃくちゃになった上に
課金サービスの開始と見切りがつけやすい時期が
上手く重なって,FF参入とあいなりました.

④については,開始前か,開始後か明確に自信がないのですが
その頃の印象で,非常に強く残っていることとして
『FFXI プレイ日記 ヴァナ・ディール滞在記(著:永田泰大)』があります.
当時,ファミ通.comで連載されていたのを
そのK君にススメられて読んだわけですが,
それにハマったこと,ハマったこと.
滞在記という題名そのままに,
ミッションやクエストの攻略などといった内容ではなく
著者がヴァナ・ディールにいる時に体験したことを
時には面白く,時にはじーんとくる様に書かれていました.
現在とサービス開始直後の状態を比較すると
今のヴァナは大分,様変わりしてしまっていますが
今でもFFに興味がある人に読ませれば,
背中を押してくれるものだと思います.

こう振り返ってみると
K君が何かにつけ絡んでいて,
K君の作戦勝ちだった感じがしますね.

その後,彼にWPを発行してもらい
ヴァナ・ディールへ.
まずは、やっぱり操作系への慣れと,広大なMAPに四苦八苦したのは
言うまでもありません.
[PR]
by A_she | 2005-11-28 20:37 | Profile
裏ケアル
『裏ケアル』という単語をご存知でしょうか?

いまでは語られることもなく
語られてもオカルティックにしか語られず,
そんなものは無かったという認識が大多数を占めている言葉です.

ですが,これは実際にあったことから生まれた言葉です.

昔の話なので,正確な時期を明記することはできませんが
私が,サポジョブを取るか取らないかというくらい
たしか,2002年11月後半~2002年12月中旬までの間にあった
数日間の話です.

その時期の現象としては
敵のタゲを取っているPCに対して行う行動ヘイトが
異常に高く設定され,ケアルをしようものなら
敵がケアル使用者に飛んで行くような状態です.
一概に見ると,ケアルヘイトが異常に高くなっただけのように
見えますが,敵タゲの否対象者に対するケアルでは
敵がケアル使用者に来ることはありませんでした.

この敵タゲの否対象者へのケアルを『裏ケアル』.
という風に表現します.

私が体験したのは
砂丘に,LSメンバーのK君,Sさんと3人で蟹を狩った時でした.
ケアルをすれば私にタゲが来る様な状況に戸惑いながらも
途中,『裏ケアル』の存在に気が付きました.
正直な所,上にも書いた通り,一概に見るとケアルヘイトが
異常に高くなったようにしか見えないので
その時は,K君に全否定されました.(その後,正解だったかもと言ってくれましたが)

『裏ケアル』というものは
前衛陣には,ケアルヘイトが高くなった様にしか見えず
ケアル使用者でも,
何かのタイミングでタゲを持ってないPCへケアルしないと
気付くことのない,とんでもない仕様だった為
すぐに修正パッチがあてられ,歴史の闇に葬られた
そんなテクニックです.

■的には,タゲ回しという戦術を定着させたかったのか
はたまた,ナイトによるタゲ固定戦術への布石だったのか.
その真意もまた,闇の中へ.
[PR]
by A_she | 2005-11-21 22:17 | FF11