タグ:検証 ( 21 ) タグの人気記事
Docendo discimus:白魔導士 おしながき

Docendo discimusは,なんら目新しいことは書いていません.
主要なデータも探せば見つかるものばかりです.
しかし,私なりに解釈して書いているところもありますので
参考になるかもしれないし,ならないかもしれません.
何か思うところがあれば,意見を下さると幸いです.

01.ストンスキン:計算式,目安など
02.バ系:計算式
03.リジェネ:回復量,比較など
04.魔法防御力 基礎編:シェルの効果と,ジョブ特性
05.魔法防御力 応用編:属性耐性魔法効果など 
06.ヒーリングMP:クリアマインドや装備,ヒーリングマクロについて
07.デヴォーション&マーター:効果と使用感について
08.リキャストについて:その1 
09.魔法防御力実測検証 その1:実測したデータと覚え書き 
10.魔法防御力実測検証 その2:シェルラ5,ブレスドブリオー検証 
11.バ系:強化スキルと効果時間 
12.続・バ系:強化スキルと効果時間 
13.シェルラⅤ段階別カット率について 
14.ヒーラーアタイア 
15.「ハートオブソラス」効果中の属性魔法防御力アップ値 《New》


※ここを項目追加ごとに更新していけば
  カテゴリのリンクから飛んだとき一番上に来るはず。
[PR]
by A_she | 2009-04-10 02:08 | Docendo discimus:白魔
Docendo discimus:「ハートオブソラス」効果中の属性魔法防御力アップ値

2009/4/9のバージョンアップで白魔に大きな梃入れが行われました。
色々検証できることはあるのですが
いままで書いてきた記事の流れにそって

・属性耐性魔法
「ハートオブソラス」の効果中は、対応する属性魔法防御力がさらにアップするようになります。

という点に注目して確認をしてみましょう。


さて、条件ですが、
前に魔法防御の実測検証を行ったのと同じ条件で行いました。

■検証条件
 場所:ル・オンの庭(K-8)
 敵 :Fire Elemental 
    Lv79(とてもつよい相手)
 自 :ヒュムLv75白/黒
    INT 64+8
    耐火  -75 or +45(+45時は魔法防御力+10)
 曜日:火,水曜日以外に実施.
 天候:晴or風

 シェルラⅤ:5段階(27.344%)
 属性耐性魔法効果:5段階(魔法防御+10)


測定項目は、いままでのデータがありますので

①シェルラⅤのみ
②シェルラⅤ+バファイラ(魔法防御+10)
③シェルラⅤ+バファイラ(ソラス)

以上,3項目です.
確認した魔法は、とりあえず時間の関係でファイガⅢのみです。

実測結果はこちら↓

①シェルラⅤのみ:516ダメージ
②シェルラⅤ+バファイラ(魔法防御+10):475ダメージ
③シェルラⅤ+バファイラ(ソラス):457ダメージ

実際の魔法ダメ=(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)×魔法カット率

の式に当てはめて、基本魔法ダメを出して魔法防御力を求めます。

①シェルラⅤのみ
 516=基本魔法ダメ×100/116
 基本魔法ダメ=598.56

②シェルラⅤ+バファイラ(魔法防御+10)
 475=598.56×100/魔法防御力
 魔法防御力=59856/475=126.012→126

③シェルラⅤ+バファイラ(ソラス)
 457=598.56×100/魔法防御力
 魔法防御力=59856/457=130.9759→131


ここから、③シェルラⅤ+バファイラ(ソラス)と
②シェルラⅤ+バファイラ(魔法防御+10)の差が
「ハートオブソラス」効果中の属性魔法防御力アップ値になります。

131-126=5

ということで、
「ハートオブソラス」効果中にバ系を使用すると
魔法防御に+5されるということが分かりました。


FFは積み重ねといいますが
メリポの属性耐性魔法効果なし(魔法防御+10)、
ブレストブリオーの着替えなし(魔法防御+5)
「ハートオブソラス」なし(魔法防御+5)
でバ系を使った時と、限定的とはいえ差が開くようになりましたね~。
[PR]
by A_she | 2009-04-10 02:05 | Docendo discimus:白魔
Docendo discimus:シェルラⅤ段階別カット率について

いまさら感いっぱいですが
今回はシェルラⅤの段階毎のカット率について.

前に1段階のみ確認を行いましたが
それ以後の2~5段階について実測検証です.

検証条件は,前回とほぼ同じ.

■検証条件
 場所:ル・オンの庭(K-8)
 敵 :Fire Elemental 
    Lv79(とてもつよい相手)
 自 :ヒュムLv75白/黒
    INT 64+8
 曜日:火,水曜日以外に実施.
 天候:晴or風

異なる点は,Lv79(とてもつよい相手)のみの実測ということと
魔法防御+のバファイラなどの条件は除外してシェルラのみという点です.
単純にシェルラⅤのカット率を見るだけですしね.

一応,前回と違いが無いか確認する為,
シェル無しの状態と,シェルⅣをかけた状態の実測も行いました.

結果は以下の通り.

e0090613_21361053.jpg























ごちゃごちゃ色々と書いてありますが
一般的に広まっている情報の通り,

1段階目:62/256(24.219%)
2段階目:64/256(25.000%)
3段階目:66/256(25.781%)
4段階目:68/256(26.563%)
5段階目:70/256(27.344%)

という結果になりました.
新しい発見でもあれば面白かったんですが.w


シェルラⅤといえば,
シェルラⅣよりもシェルラⅤを覚えるのは有効だが
2~5段以降にメリポを振るパフォーマンスがあるかどうか?
という点が議論の対象になります.

確かに,シェルラⅣからⅤは2%以上カット率が上がりますが
シェルラⅤの2段階以降の上昇率は0.8%前後であり,最大でも3.2%.
選択が必要になる成長限度の半分を使い
メリポを19ポイント使ってまで5段まで上げる有効性は判断が分かれる所でしょう.

射程距離の短さという問題点はありますが
デヴォは言わずとしれて,マーターのパフォーマンスは高いですしね.

それにプロテアⅤに1つは振っておきたいっ.
という拘りみたいなものを持っている人は多いハズ.

とはいえ,シェルラⅤを5段階まで上げたの話しですし
ちょっとズルいですが限定的な状況例を.

対プロトアルテマ.

私の場合,サポ学で標準的な装備をしてHP1026.
背,腰,脚などにHPを増やす余地はあるので
誰でも普通に到達することの出来るレベル.
というか,HP-15されているし,若干低いくらいかも?
ストンスキンは基本最大値の350カット.

引き寄せをされて,通常攻撃を数発.
タイミングを見計らって回復+電光石火ストンスキン.
そんな状態でシタデルバスター直撃.

4段階まででは生き残れたことはありませんが
5段階に上げてからは残りHP2とかで,
かろうじて生き残ることが出来るように・・・・・・.
とりあえず,その直後に攻撃を貰って戦闘不能になるような
笑い話にはなりませんでした.

天候が乗らなかったのかな?とか
厳密に調べないと詰められない所.
その差で生き残れるんだったら
装備でどーにかなるんじゃね?というのは禁止デス.


あともう一つ.
花鳥風月NMヴルパングェ.

これは少人数討伐の関係で詩で参加したので
シェルラもバエアロラも試す事が出来ていないのですが
この敵にも有効な気がします.

ノックバックのあるウィンドシアーが注意とされていますが
風属性攻撃のクロスウィンドやイルウィンドもなかなかのダメージです.
特にクロスウィンドは,見事にタル忍さんが即死させられていましたし・・・・・・.

結構いい感じに被ダメを減らせられるんじゃないかな~.


カンパニエとかでも,
難易度=理不尽なダメージの傾向があるような気がしますし
なんのかんので有効な場面は多いかもしれませんね.


白魔のメリポについては前々から言っている通り
こうメリポを振るのがベストっという結論はなく
それぞれの環境で自分の動きやすい選択をしていくのがいいと思いますし
そこで悩むことを楽しんで欲しいと思います.
[PR]
by A_she | 2008-10-06 21:33 | Docendo discimus:白魔
Docendo discimus:続・バ系 効果時間
FFをやってるプレイヤーの大部分が気にも止めない
バ系 効果時間」の続きのお話.

前回は・・・・・・,

強化スキルを上げると効果時間は上がってるけど
細かい所は分からないや・・・・・・.

という,
しょーもない結論で終わってしまいましたので

今回は,それなりにまとめられるよう
測定結果の補足と,
白魔っぽい確認と,
効果時間計算式の仮説,
こんな3本立てで行こうかと思います.


■測定結果の補足
 前回測定した・・・・・・
 Lv75の白/学,赤/白,詩/白と,
 Lv37の学/白,Lv19の竜/白の10通りに,
 測定し忘れた白グリ未使用で装備を変えたLv75の白/学,
 Lv68~Lv75のナ/白の23通りを加えて
 合計33通りの測定結果になります.
 
 ナイトの装備変えは,
 裸で強化スキル+0
 AF脚のみで強化スキル+5
 強化トルクで強化スキル+7
 両方組み合わせて+12
 以上,4通り.

 ナイトはレベルが上がると
 強化スキルが+2(Lv61以上)されていくので
 重複している所もあります.

 こんな風にナイトのレベルが上がる度に測定してたから,
 前回から今回まで時間が経っちゃっただけで
 さ,サボってた訳じゃないんだからねっ

 測定方法は,前回と同様に
 バ系のアイコンが画面に出てから消えるまでを
 ストップウォッチで手動測定です.
 なので,精度に難があるのはご了承ください.
 ±1くらいの範囲内には入ってるかと思うのですが・・・・・・.

 結果は以下のような感じ.
 今回は強化スキルと効果時間の他に,耐性値と
 効果時間の秒表示を加えてみました.
 秒表示に関しては,内部計算で使われてるのは秒単位だろうし
 傾向を読むにはいいかなっという判断です.
 
 e0090613_242718.jpg









































 強化スキルが上がる事によって,
 効果時間が延びるという結果は変化なし.
 新しく言えることは,
 ナイトで測定した強化スキル199~213までの範囲で見て取れるように
 耐性値の上昇自体は,効果時間の延長に関係は無さそう.
 という点でしょうか.
 
■白魔っぽい確認
 バ系の耐性値に関しては,
 クレリクパンタロンを装備することで
 赤魔を超えることのできる白魔ですが・・・・・・効果時間では?
 
 装備:強化トルク,白AF2足,白AF2脚
 強化スキル:273(白グリ有り)

 結果:変化なしっ

 ま・・・・・・測定の傾向から見て,
 効果時間についてはダメなんだろうな~・・・・・・と思ってましたが

 こう変わらないっていうのも寂しいものです…….

■効果時間計算式の仮説
 
  まず,この項目で大切なこと.
 
  効果時間に関しては,画面に数字が表示されることがなく
  手動で実測するしかありません.
  (メモリを読むとか,そんな方法もあるのかもしれませんが)
  測定結果は目安になる程度のものと考えてください.
  で,その目安を元に,こんな感じかな~っと
  考えた計算式の正確性なんてあったもんじゃありません.

  そもそも効果時間が何秒伸びたから,
  どうこうという事でもありませんし話半分で.w
 
 

 測定結果の傾向を見てみると,
 強化スキル263→266と
 3つ上がっても,2秒しか延長していない所など
 強化スキル+1で1秒延長という考え方では
 計算出来ない部分がいくつか存在します.

 仮に強化スキル+1で1秒延長として
 測定値から考えてみると
 測定値の最大値である強化スキル278,効果時間231秒(3分51秒)から
 効果時間が150秒(2分30秒)になるステップ数を考えると
 
 231-150=81

 このステップ数から強化スキルの段階を考えると

 278-81=197

 つまり,強化スキル197の時点で効果時間150秒になっていないといけません.

 とすると,
 何か計算式で効果時間は算出されている可能性も考えられます.
 
 
とりあえず,把握出来ている数字は,
 強化スキルと,それに対応する効果時間,
 それと最低効果時間150秒の3つ.

 まずは,効果時間の伸び率を出してみることに

 強化スキル278の時の効果時間231秒.
 伸び率は, 
 231÷150=1.54

 強化スキル273の時の効果時間226秒.
 伸び率は,
 226÷150=1.50666・・・

 強化スキル266の時の効果時間221秒.
 伸び率は,
 221÷150=1.47333・・・

 同じような関係が,強化スキルにも適用されていれば
 効果時間150秒の時の強化スキル
 つまり,延長時間+0の強化スキルが求められるかも.

 278÷1.54=180.5194・・・
 273÷1.50666=181.195・・・
 266÷1.47333=180.543・・・

 どの結果も180付近になる模様です.

 ちょっとばかり強引ですが
 キリのいい強化スキル180を基準としてみます.

 強化スキル180で効果時間+0,効果時間150.
 強化スキルが上がった分,効果時間も同じ割合で上がる.
 つまり・・・・・・こんな式になる可能性があるのかな.

 効果時間(sec)=150(sec)×(強化スキル/180)

 例によって,小数点以下切り捨てがあるとすると

 効果時間(sec)=INT(150×(強化スキル/180))

 この式で計算した結果と
 測定した結果,測定してない強化スキルの仮定値を表にまとめてみます.

e0090613_2455036.jpg




































































































 黒字が測定結果.
 青字が未測定の強化スキルと,その耐性値.
 赤字が未測定の値から大体この位かな?っと仮に振った効果時間.
 茶色字が計算結果になります.

 青字,赤字は全体の推移がなんとなく分かればいいかな程度の扱いです.

 あと,強化スキル179の所は,INT(150×(179/180))されているので
 最低値以下の数字になってますが,
 ≧強化スキル180という条件だとすれば除外対象.
 とりあえず,入れてみましたがスルーしてください.

 見て頂ければいいのは,黒字と茶色.
 強化スキル218の所で3秒の差が出てしまってますが
 ほぼ傾向に乗れたような結果になりました.

 最初にも書いた通り,計算式を出す為に必要な効果時間が
 正確に測定出来ないことと,
 そもそもホントに強化スキル180くらいから延長されるのか
 一番重要な所が不明っていうのが・・・・・・.
 
 一応,近い値にはなってるから参考式くらいの扱いになりますかねぇ.
 
 効果時間計算式(仮)
  強化スキル180以上の場合
  効果時間(sec)=INT(150×(強化スキル/180))
  ※180未満は150秒(2分30秒)で固定

 とりあえず,こんな感じっ

強化スキル180付近の確認が取れない限り
間違っても用語辞典とかに書いちゃダメだぞっ 
[PR]
by A_she | 2008-08-21 03:00 | Docendo discimus:白魔
Docendo discimus:バ系 効果時間

久々のDocendo discimus:白魔導士.
今回は,強化スキルとバ系の効果時間のお話です.


ジョブ戦術攻略板の白魔スレを眺めていたら,

 テンプレwikiの属性耐性バ系の効果時間が2分30秒になってますが
 今は強化魔法スキルで効果時間が延長されてます。
 適当に強化魔法スキルブーストして3分40秒超えたとこまでは確認。

という書き込みがありました.

そういえば,確かに
低レベルでミミズを狩る時なんかでバストンラを使った時に,
白魔でやる時よりも効果時間が短いな~っと感じた時があったかも.

ということで,確かめてみました.

正確な効果時間の測定方法が,ちょっと分からなかったので,
効果のアイコンが表示されてから,消えるまでの時間を
ストップウォッチを使って測定しました.

なので,若干のずれがあるかもです.

条件は,白魔だけだと測定出来るサンプルが少ないので
白よりも強化スキルが高い赤や,
強化スキルの持ってない詩人,
サポレベルの学者,低レベルの竜騎士などでも測定してみました.

結果は以下の通り.


e0090613_1538694.gif











……なんで白グリ未使用で装備を変えた白魔のデータを
取り忘れてるんだろう…….
ま,それはとりあえず置いておいて…….
(開始も終了も遅い時間だったから,ゆるしてー)

スキル112以下の効果時間を見る限り,最低2分30秒の効果時間.
この結果では不明ですが,ある程度のスキルを超えてくると
効果時間が伸びていく模様ですね.

効果の延長具合を見てみると,
スキル1で1秒?なんて思うところもありましたが
手動測定の誤差を考えても,それは無さそうかな.

効果時間の増加量については,いい測定方法や,情報が出てきたら
また確認してみましょ.


いろいろと効果が反映されやすい強化スキルですが
また,もう一つ上げる意味合いを見つけられたという所でしょうか.

バ系の効果時間が伸びたからって,なんぼのもんじゃい
という話もあるわけですが……
しっかり時間を把握していれば,危険地帯に入るリスクが減る事になりますし
まったく無意味っていうことはないかと思うんですよ.うん.
[PR]
by A_she | 2008-07-09 17:04 | Docendo discimus:白魔
Docendo discimus:属性耐性魔法能力アップの範囲(予定)
今回は問題定義のみ.

ジョブ戦術攻略板の白魔道士組合147を
ぼけっと見てみると,以下のような書込みが

299 名前:名も無き軍師 :07/01/11 16:22:21 ID:zkZp7IFk
 なあなあ、ブレスドブリオーの「属性耐性魔法能力アップ」の効果が
 ”その属性のダメージ-5%”じゃなくて"魔法防御力+5"だって書かれてたけど
 これって対応する属性じゃなくても適用されるんだろうか?
 例えばバファイラしてサンダーくらった場合とか。
 これはメリポの"属性耐性魔法効果"にも言えることだけど・・・。

 開き直っとくがブレスドブリオー持ってないんで俺が検証するのは無理だ!
 誰か知ってる人教えてくだちぃ。

その後に,

304 名前:名も無き軍師 :07/01/11 17:56:21 ID:CWYNyQog
 >>299
 されるわけはないだろう

っと,1行で叩き切られていたようですが
小さな疑問を持つことはいいことです.
疑問を持ったから調べみた.まで行くと100点満点なんですけどね.w

経験則だけで言えば,
対応しない属性に対しては軽減されないんじゃないかな
っと思うのですが
やっぱりデータを取らない限りは言い切ることはできませんよね.
『魔法防御力に+5』と答えを出した手前,
やらないといけないと思うのですが……

ログインするモチベーションを上げないことには…….
[PR]
by A_she | 2007-01-11 18:37 | その他
Docendo discimus:魔法防御力実測検証 その2,結果

※実測データは,魔法防御力実測検証 その1を参照のこと
※06/12/08:ちょっとデータ追加
※08/01/29:文面とか見直し.

実測したデータの検証を行う前に
取っ掛りとなる現在過程されている魔法のダメージの計算式を確認.

 実際の魔法ダメ=(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)×魔法カット率

基本魔法ダメ:
精霊魔法の基本D値,INT関数,
レジストの有無,天候などから算出される数値.
今回は変動条件なしで実測しているので,
敵のレベル別,魔法別の固定値になります.

魔法攻撃力:
基本魔法攻撃力は100.
Fire Elementalに,魔法攻撃力UPが付いているか,いないかが
問題になってくる所でしょうか.

魔法防御力:
基本魔法防御力は100.
今回は測定を行ったキャラが白魔なので,
基本魔法防御力に白Lv70のジョブ特性
『魔法防御力アップ』の値(+16)が加算され,
基本魔法防御力は116.
また白魔のメリポカテゴリーの『属性耐性魔法効果』が
5段階までポイントを振っている為,
バ系を使った時の魔法防御力は+10され126になります.
出来れば,魔法防御力アップの特性が無いジョブでも
実測出来るといいんですが…….

魔法カット率:
主にシェルの効果が,これにあたります.
魔法カットは256分率で計算されていて
シェル4は,56/256の21.8%(0.21875)カットとされています.


ということで,次のような順番で確認して行きたいと思います.

検証1.魔法ダメージ計算式の確認.
 これは,基準となる計算式が
 本当にあっているか確認する為に行います.
 ここで矛盾が出ると,あとの検証は無駄ということで中止します.w

検証2.シェルラⅤの魔法カット率検証
 情報が錯綜しているシェルラⅤの魔法カット率を検証します.
 検証1の結果がしっかり出れば問題なく求められるはず.

検証3.ブレスドブリオー(属性耐性魔法能力アップ)の検証
 シェルラⅤ以上に情報が錯綜しているブレスドブリオーの
 属性耐性魔法能力アップの効果とは?
 魔法防御力に+5なのか,魔法カット+5%なのか.
 



■検証1:魔法ダメージ計算式の確認

 この確認をする為に用いるデータは,
 実測データ①(シェル:なし,ブレスド:なし,耐火:-75)と
 ④(シェル:Ⅳ,ブレスド:なし,耐火:-75)の組み合わせ.
 ①は,魔法防御力+n,魔法カット率共に無しの時のダメージ.
 ④は,①にシェルⅣをかけた時のダメージ.
 
 ①のダメージは,冒頭の『魔法のダメージの計算式』でいうと
 (基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)の部分になります.
 つまり,①のデータにシェルⅣの魔法カット率をかけた値が
 ④のデータと等しくなれば,『魔法のダメージの計算式』は
 問題ないことが分かります.

 それでは,①のデータにシェルⅣのカット率21.8%をかけて見ましょう.
 まずは,①のつよエレからファイアⅣを受けた場合.
 被ダメージは,584ダメージなので,
 
 int(584×(1-0.218))=int(456.688)=456 ダメージ.

 この結果は,
 ④のつよエレからファイアⅣを受けた時のダメージと等しくなります.
 
 しかし,つよエレからファイガⅢを受けた時のダメージを
 上記の式に則って計算すると,

 int(705×(1-0.218))=int(551.31)=551 ダメージ.

 この結果の場合,④のシェルⅣをかけた状態で,つよエレから
 ファイガⅢを受けた時のダメージ(550ダメージ)よりも
 1ダメージ差が出る事になります.

 シェルの魔法カット率は,元々256分率計算であることから考えると
 0.218(21.8%)で計算するのではなく,
 56/256=0.21875で計算すれば,より正確な値を求められます.
 
 計算した結果を下記の表にまとめてみました.

 
e0090613_21491656.jpg










 0.2187ないし,0.21875で計算を行えば
 差異が発生しないことがわかりました.
 また,他の
 ②(シェル:なし,ブレスド:なし,耐火+43)と⑤(シェル:Ⅳ,ブレスド:なし,耐火+43),
 ③(シェル:なし,ブレスド:あり,耐火:+45)と⑥(シェル:Ⅳ,ブレスド:あり,耐火:+45)
 の組み合わせでも,同様の結果が得られました.
 
 以上のことから,
 魔法ダメージ計算式に問題ないことが分かりました.
 

■検証2:シェルラ5(第一段階)の魔法カット率

 検証1より,魔法カット率の計算式は妥当であることが分かった為,
 その式と実測データより,シェルラ5(第一段階)の魔法カット率を
 求めて行きたいと思います.
 
 魔法ダメージの計算式に,実測値を代入して魔法カット率を逆算します.

 ①(シェル:なし,ブレスド:なし,耐火:-75)の
 魔法防御力+n,魔法カット率共に無しの時のダメージは,
 上記の式の『(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)』の値と同等となり
 ⑦(シェル:V(第一段階),ブレスドなし,耐火:-75)の
 ①にシェルラⅤのみをかけたときの被ダメージが,
 上記の式の『実際の魔法ダメ』となります.
 
 例として,
 つよエレからファイアⅣを受けた場合のダメージを代入してみます.
 実測値①=(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)=584ダメージ
 実測値⑦=実際の魔法ダメ=442ダメージ
 
 442=584×(1-x)
 x=1-(442/584)
 x=0.243151

 上記のように計算した結果を以下の表にまとめました.

 e0090613_21523236.jpg







 とてエレのファイアⅣが0.244という結果になった以外は,
 0.243という結果になりました.

 これで,シェルラⅤの魔法カット率は24.3%だよっ
 というのは,いささか早計な感じなので確認の計算を行って行きます.

 まず,上の計算で求められた0.243と0.244を256分率に直してみます.

 A/256=0.243
 A=0.243×256
 A=62.208
 
 B/256=0.244
 B=0.244×256
 B=62.464

 2つの結果ともに,約62という値になりました.
 とりあえず,
 シェルラ5の魔法カットを62/256=0.2421875(24.2%)と過程して
 検証1と同じ方法で計算を行い,下記の表にまとめてみました.

 e0090613_2155031.jpg












 このような結果となりました.
 シェルⅣの計算結果とほぼ同じ形になっていますし
 それぞれ違う魔法から同じカット率が導き出されていることから
 シェルラⅤの魔法カット率は,62/256(24.2%)であるといえるでしょう.

 ※以下,06/12/08追加分

 ちなみに,シェルラV(第一段階)のカット率として
 よく使われている60/256(23.4%)で計算した場合は
 下記のようになります.

e0090613_10451680.jpg 










 黄色のセルが,実測値と計算値の差異が出ている部分になります.
 つよエレフレアと,とてエレファイアⅣを除く
 結果において,大きな差異を確認する事が出来ました.
 
 この結果を見ると
 ざっくりと計算する時に使う0.234で計算した結果の差異が小さいので,
 60/256じゃないかという意見が一般的になったのかもしれません.

 一応,結論は出ていますが,この結果から
 62/256(24.2%)の確実性は上がったといえるでしょう.

 ※06/12/08追加分いじょ

■検証3:ブレスドブリオー(属性耐性魔法能力アップ)の検証

 ブレスドブリオーの持っている『属性耐性魔法能力アップ』の性能は
 魔法防御力に+5なのか,魔法カット+5%なのか.
 色々と情報が錯綜しています.
 ※08/01/29追加分
 1年も経つと,魔法防御+5になってきてるみたいですね.
 ※08/01/29追加分いじょー
 
 今回は,バファイラ(メリポ効果付き)のみと,
 ブレスドブリオーを着た状態でバファイラ(メリポ効果付き)した場合に
 火属性の魔法を受けた時のダメージ差から
 ブレスドブリオーの『属性耐性魔法能力アップ』の性能を検証してみます.

 ・魔法カット+5%と過程した場合
 
  属性耐性魔法能力アップの効果が,魔法カット+5%だった場合,
  ③(シェル:なし,ブレスド:あり,耐火:+45)のブレスドを着た状態で
  バファイラを使った時のダメージは
  ②(シェル:なし,ブレスド:なし,耐火+43)のバファイラのみのダメージよりも
  5%低いはず.
  
  ②のバファイラのみの状態で,
  つよエレからファイアⅣを受けた場合のダメージは538ダメージ.
  このダメージから,5%カットされたダメージを計算してみると
  
  int(538×(1-0.05))=int(511.1)=511

  しかし,実測した③のダメージは,517ダメージ.
  
  つよエレのファイガⅢ,フレア,とてエレの3種
  それぞれについて,同様に計算したものを下記の表にまとめます.

  e0090613_21564819.jpg








  5%カットであれば,int(①×0.21875)の値になるわけで
  それが③の実測値にならないということは,
  ブレスドブリオーの『属性耐性魔法能力アップ』は魔法カット+5%ではない.
  または,もっと低い効果であることが分かりました.


 ・魔法防御力に+5と過程した場合.
  
  とりあえず,魔法カット+5%の可能性はなくなったので
  魔法防御力に+5と過程した場合を考えてみます.

  魔法防御力の話になると,
  いままで実測データで固定してきた(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)
  の部分から,基本魔法ダメを逆算しなければいけません.
  
  ①のつよエレからファイアⅣを受けた場合のダメージから
  基本魔法ダメを求めたいと思います.

  (基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)=584
  
  これが基本式となり,
  魔法攻撃力は,火エレに魔法攻撃力+が無いと想定して100.
  魔法防御力は,基本値の100に,
  白魔導士のジョブ特性『魔法防御力アップ』の+16を足して116.
  とします.
  
  (基本魔法ダメ×100/116)=584
  
  となり,計算すると
  
  つよエレ,ファイアⅣの基本魔法ダメ=677.44

  この求められた基本魔法ダメを使って,
  ②のメリポによる魔法防御+10が導けるか計算してみます.
  以下の式の結果が,116+10=126になっていればOK.

  (677.44×100/魔法防御力)=538
  魔法防御力=67744/538
  魔法防御力=125.9182156…

  魔法防御力,約126.
  若干誤差がありますが,実測値に切り捨てが発生しているので
  あっているものとして進めます.

  ③のブレスドを着た状態でバファイラを使った時のダメージ517を
  上記の式に当てはめて計算して見ます.

  (677.44×100/魔法防御力)=517
  魔法防御力=67744/517
  魔法防御力=131.032882011…

  魔法防御力,約131.
  この値から,②の実測値から求められた魔法防御力126との差を求めると
  
  131-126=5

  この結果からブレスドブリオーを着て,バファイラを唱えると
  魔法防御力+5の効果があることが確認できました.

  では,他の条件で同じように魔法防御力がどうなっているか
  計算し,下記の表にまとめてみました.
  
  e0090613_21585447.jpg






  全ての条件において,魔法防御力131,つまり魔法防御力+5を
  確認することができました.
  
  しかし,
  「でも,性能は情報より低いけど魔法カットであることも考えられるんじゃ?」
  という人もいるかもしれないので
  ②のバライラのみ魔法防御+10,耐火+43の時の被ダメが,
  ③のブレスドを着た状態でバファイラを使った時の被ダメになる魔法カットを
  計算して,下記の表にまとめてみました.

  e0090613_221737.jpg







  魔法カット率は256分率で計算されることから考えると
  ②→③のダメージ減少は,考えられなそうです.
  つまり,
  ブレスドブリオーの『属性耐性魔法能力アップ』は
  魔法カット率+5%ではなく,魔法防御力に+5であるといえます.
 



■まとめ
 
 ・魔法のダメージの計算式は

  実際の魔法ダメ=(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)×魔法カット率

  で,間違い無さそう.

  
 ・シェルラ5(第一段階)の魔法カット率は

  62/256(24.2%)


 ・ブレスドブリオーの属性耐性魔法能力アップとは

  魔法防御力に+5


 という結果になりました.
 

いままで書いてたことは間違いだらけでしたねぇ.
自分でやらないとダメってことでしょうか.

とりあえず,ブレスドの検証に関しては
持って行き方が微妙ですねぇ…….
気が向いたら書き直します.前の記事も含めて…….orz


計算などで,ここはこうじゃね?という意見があれば
よろしくお願いしますー.
[PR]
by A_she | 2006-12-06 22:10 | Docendo discimus:白魔
Docendo discimus:魔法防御力実測検証 その1,実測したデータと覚え書き
※06/12/06:バ系のみの情報追加
※06/12/06:ページ移動させました.
※08/01/29:少し文章を修正.

とりあえず実測は終わったので,
今回は,その結果と覚え書きだけしておきます.
……
実際は,ちょっと計算してみたら,
しっかりした結果が得られなかったので
少し時間が欲しいだけだったりするんですが.w

以下が検証した条件になります.

■検証条件
 場所:ル・オンの庭(K-8)
 敵 :Fire Elemental 
    Lv78(つよい相手),Lv79(とてもつよい相手)
 自 :ヒュムLv75白/黒
    INT 64+8
    耐火  -75 or +45(+45時は魔法防御力+10)
 曜日:火,水曜日以外に実施.
 天候:晴or風

理由こもごもはあるのですが,庭のエレを対象に行いました.
結果的に,レベル差が安定している敵だったので好都合でしたね.

ダメージを受けてみた自キャラは,
ヒュム♀の白魔導士Lv75,サポは黒魔.
装備にダメージカット系のものは無し.
該当するシェルとバ系以外,強化魔法も無し.あとリレイズ.
HP量の問題と,レジストすると面倒なのでボムQの指輪を装備.
なので,バファイラを唱えていない状態だと,耐火が-75に.
バファイラを唱えた場合にも,ボムQの指輪を装備しているので
耐火+45程度になっています.
また,メリポの白魔カテゴリにある『属性耐性魔法効果』5段階の影響で
バファイラを唱えた場合は,魔法防御力に+10されています.

曜日は,火属性の魔法に影響がある火曜日と水曜日は避けました.
天気は,風が吹いていても影響がないので考慮せず.

■魔法のダメージについて
いままで魔法の被ダメージは,
ある程度ぶれるものだと思っていたのですが
実際に確かめてみると,天候や曜日の影響がなければ
一定値だったことにビックリしました.
(そんなことも知らなかったのかとか言われそうですが……)
つまり,
つよ(Lv78)の火エレからフレアで550ダメージを受けたとすると
天候や曜日など変化する条件がなければ,
何度受けても,1ダメージも変動することなく550ダメージです.

数字を収束させないといけないんですよね……っと思っていた
ここが一番不安な部分だったのですが,
ちょっと安心しましたね.


実測データを下記します.
1回しか受けて(測定して)ないものもあれば,
10回以上受けて(測定して)いる魔法もあります.
上に書いたように,
ダメージに変動がないので1つだけ上げます.

■実測データ.
①シェル:なし,ブレスド:なし,耐火:-75
 ・つよエレ
  ファイア4 584 ダメージ
  ファイガ3 705 ダメージ
  フレア   795 ダメージ
 
 ・とてエレ
  ファイア4 591 ダメージ
  ファイガ3 711 ダメージ
  フレア   802 ダメージ

②シェル:なし,ブレスド:なし,耐火+43
 ・つよエレ
  ファイア4 538 ダメージ
  ファイガ3 649 ダメージ
  フレア   732 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 544 ダメージ
  ファイガ3 654 ダメージ
  フレア   738 ダメージ

③シェル:なし,ブレスド:あり,耐火:+45
 ・つよエレ
  ファイア4 517 ダメージ
  ファイガ3 624 ダメージ
  フレア   704 ダメージ
 
 ・とてエレ
  ファイア4 523 ダメージ
  ファイガ3 629 ダメージ
  フレア   710 ダメージ

④シェル:Ⅳ,ブレスド:なし,耐火:-75
 ・つよエレ
  ファイア4 456 ダメージ
  ファイガ3 550 ダメージ
  フレア   621 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 461 ダメージ
  ファイガ3 555 ダメージ
  フレア   626 ダメージ

⑤シェル:Ⅳ,ブレスド:なし,耐火+43
 ・つよエレ
  ファイア4 420 ダメージ
  ファイガ3 507 ダメージ
  フレア   571 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 425 ダメージ
  ファイガ3 510 ダメージ
  フレア   576 ダメージ

⑥シェル:Ⅳ,ブレスド:あり,耐火:+45
 ・つよエレ
  ファイア4 403 ダメージ
  ファイガ3 487 ダメージ
  フレア   550 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 408 ダメージ
  ファイガ3 491 ダメージ
  フレア   554 ダメージ

⑦シェル:V(第一段階),ブレスドなし,耐火:-75
 ・つよエレ
  ファイア4 442 ダメージ
  ファイガ3 534 ダメージ
  フレア   602 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 447 ダメージ
  ファイガ3 538 ダメージ
  フレア   607 ダメージ

⑧シェル:V(第一段階),ブレスドなし,耐火:+43
 ・つよエレ
  ファイア4 407 ダメージ
  ファイガ3 491 ダメージ
  フレア   554 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 412 ダメージ
  ファイガ3 495 ダメージ
  フレア   ---(未測定)

⑨シェル:V(第一段階),ブレスドあり,耐火:+45
 ・つよエレ
  ファイア4 391 ダメージ
  ファイガ3 472 ダメージ
  フレア   533 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 396 ダメージ
  ファイガ3 476 ダメージ
  フレア   538 ダメージ

このような結果になりました.
全体的にダメージの推移が出ているので,
レジストしたものをカウントしていることは無いと思います.
レジストすると,はっきりダメージが減るのが分かりますしね.

これらのテータから導き出せるものを
ざっくりと考えると……

A.シェルⅣをベースにした魔法防御計算式の確認
B.ブレストブリオーの効果
C.シェルラV(第1段階目)の魔法カット率.

この3つかな?
これらについては宿題ということで.
[PR]
by A_she | 2006-12-06 10:00 | Docendo discimus:白魔
Docendo discimus:デヴォーション&マーター

06/7/25のバージョンアップで,
白魔のジョブカテゴリーに新たに追加された
『デヴォーション』と『マーター』.
順調にメリポを稼ぐことができ,両方共に覚えられたので
使用感などを含めて書きたいと思います.

■『デヴォーション』
 自分のHPを1/4消費し,
 消費したHPだけ,対象のMPを回復することが出来ます.
 消費するHPはストンスキンで軽減可能.

 回復量から計算してみると,端数は切り捨て.
 四捨五入はされません.
 私のHPで例を出してみると,
 私のパーティ参加時の最大HPが998なので,
  998/4=249.5
 となりますが,
 実際に回復する量は249となります.

■『マーター』
 自分のHPを1/4消費し,
 消費したHPの2倍,対象のHPを回復することが出来ます.
 デヴォーションと同じく,消費するHPはストンスキンで軽減可能.

 単純に自分のHPの1/2回復かなっとも思ったのですが
 HP998で,回復量が498であることから,
 998/2=499では計算が合いません.
 なので,
 998/4=246.5 から端数を切り捨てた値246から
 2倍した値246*2=498 が正解のようですね.

■デヴォーション&マーターの使用感
 とりあえず,この2つを覚えてから
 アサルト,メリポパーティと裏LS活動に参加したので
 それを踏まえた上の使用感などを書きたいと思います.

 ・デヴォーションについて
  文句なしに,良アビリティだと思います.
  裏では,構成上使えなかったのですが,
  アサルト,メリポパーティでは,主に赤さんに使いました.
  今回の追加項目で,赤魔さんはディア3,スロウ2などが
  使用可能になったのですが,弱体2系は消費MPが多くなっているので
  ガンガン弱体2系を使う人は,MPが凹み気味になるようです.
  それを補う形で,デヴォーションでMPを補充することが出来るので,
  なかなか良さそうかなっと思いました.
  いままで赤魔さんには,リフレ貰いっぱなしでしたしね.w

  しかし,再使用時間が20分というのは,かなり厳しい感じです.
  回復してあげたいんだけど,回復してあげられない
  という状況が多かったですね.
  一応,3段階まで上げてみたのですが,
  その状態では,まだ何も行動してないので使用感については
  また後日書こうと思います.

  ※以下,06/08/06加筆分
  3段階まで上げてみて,再使用時間15分になると
  たいぶ使い勝手が良くなった感じがします.
  オススメです.
  
  これだけ良い感じだと
  あまり敵対心-やMaxMPが重視されないメリポのパーティで考えれば,
  デヴォーションの回復量を増やす為に,HP+を視野に入れてもいいと思います.
  どかっとHPを増やせる装備というものは,いくつもありますが
  私には,MP+を捨ててまでHP+の装備をするのは
  ちょっと出来そうにないので  
  HPを増やしつつ,MPも増やせる以下の装備なんか,
  なかなか良いと思うんですよね.

  不眠のピアス Rare HP+15 MP+15 レジストスリープ効果アップ Lv50~ All Jobs
  ※アサルト-レベロス風穴-作戦戦績交換アイテム(3000ポイント)

  躍動の指輪 Rare HP+15 MP+15 レジストパライズ効果アップ Lv50~ All Jobs
  ※アサルト-マムージャ兵訓練所-作戦戦績交換アイテム(5000ポイント)

  誇大の首鎖 HP+10 MP+10 ヒーリングHP+2 ヒーリングMP+2 Lv60~ All Jobs
  ※アサルト-イルルシ環礁-作戦戦績交換アイテム(8000ポイント)

  パワフルロープ HP+20 MP+20 Lv44~ All Jobs
  ※タブナジアクエスト”ふたりはいつか”

  闊大の外套 防5 HP+30 MP+30 Lv60~ 白黒赤吟召青か
  ※アサルト-レベロス風穴-作戦戦績交換アイテム(10000ポイント)
  
  
  これらの装備なら,MaxMPは+90と十分にブースト出来るので
  常時装備していても問題ないと思いますし
  デヴォーションの回復量は,
  これだけで+22となるので,なかなか優秀だと思います.
  

  ※以上,06/08/06加筆分


 ・マーターについて
  魔法のケアルと違い,アビリティなので
  無詠唱で発動時間0であることと,
  動きながらでも使用可能といった利点はあります.
  しかーし,覚えてみて最大の問題点が発覚しました.
  それは,使用可能距離.
  かなり短いです.
  具体例を下記しますが,
  ケアルが届く距離の半分ではないと使用できません.
  裏で使おうとしたら,届きませんでしたよ…….orz
  
  ですが,回復量はケアル5並に回復してくれるので
  MP節約にはなりますね.
  使い所を,よく考えれば使えないことはないのだと思いますが
  5段階目と使用上限開放が,
  もしあれば……削除してしまうかもしれません…….

 ・距離について.
  LSメンのK君に手伝って貰いSSなどを取ってみました.
  場所は,アルザビのモグハウス前です.

  赤色の枠で囲ってあるのが,対象のK君で,
  左がケアルの届く距離で,右がデヴォーションとマーターが届く距離です.
  
e0090613_218214.jpg

  
  えーっと……ごめんなさい.
  角度が違ってしまって分かり難いですね…….
  一番分かりやすい目安は,黄色の枠で囲った
  左側のSSでは中央右より
  右側のSSでは右側に写っている扉かな.
  左では少し遠めの扉が,右くらい近くになる位,
  近づかないと使用できません.
  
  ケアルの届く距離を20とすると
  デヴォーションとマーターの届く距離は10という感じ.
  同じアビの挑発よりも使用可能距離は短いと思います.


■まとめ
 デヴォーションは,
 常に多くあることに越した事がないMPの回復アビであること
 主な使用対象者は,基本的に使用者の近くにいること
 緊急を要する場面にだけ使用するわけではないので,
 ストンスキンなどの準備がやり易いこと
 などが理由で,再使用時間が長いこと以外は
 使い辛さなどとは無縁なアビです.
 特別な理由が無い限り,
 段階を上げて再使用時間を短くすると良いと思います.

 マーターは,
 主な使用対象が離れている前衛であること
 つまり,使うべきタイミングでは,
 距離を詰めなければいけない,詰めるための時間が必要である
 また女神の祝福と違い,使用する対象をタゲらないといけない
 という問題がある為,非常に使いづらいことが分かりました.
 
 使えるタイミングというのを考えてみましたが
 BCなどの戦闘中(プロトアルテマ戦など)に,
 衰弱から回復した人への回復をMPを消費せずに出来ることは
 良いかも~……くらいでしょうか.
 残念ながら,最初に書いた
 無詠唱で発動時間0,動きながらでも使用可能といった点は
 使用可能距離の問題でメリットにはなりそうにありません.
 使用対象もパーティメンバー以外には使えないので
 辻マーターというのも不可能ですしねぇ…….
 
 マーターには少し期待していたんですが…….
 
[PR]
by A_she | 2006-07-30 23:14 | Docendo discimus:白魔
Docendo discimus:ヒーリングMP

今回は,ヒーリングによるMP回復に着目して,
話を進めて行きましょう.

ヒーリングによるMPの回復量は,
開始後20sec:12回復,
以後10sec毎に回復量+1された値が回復されます.
それを基本として,
ジョブ特性であるクリアマインドの効果や
ヒーリングMP+Xを持っている装備をすること,
また,同様の効果を持っている食事を取ることで
その回復量は上がっていきます.


クリアマインドの効果は,最大5段階まで上がり
段階別に効果が上昇します.
それぞれのクリアマインドの取得レベルは,
ジョブ別に設定されており,
それを含めて下記に示します.

e0090613_19264616.jpg






さらに,段階別に3分間座った時の
回復量をグラフにしてみると…….

e0090613_1934733.jpg















このような感じ,
クリアマインドⅤは別格ですね.

3分も座らないよっ
という人の為に,ヒーリング時間を短くしたグラフを.

e0090613_19341821.jpg















クリアマインドⅢ以降では,加算値の値も増えるので
ヒーリングを行った場合の回復量は,
時間の経過ごとに,目に見えて増えて行きます.


食事,装備によるヒーリングMP+Xの効果は,
ヒーリングによるMP回復の初期値に加算されます.
例えば,Lv75の白魔の場合,クリアマインドⅣを
持っているので,
20secヒーリングした時に回復するMP量は24.
そこに,ヒーリングMP+装備の代名詞である
ダークスタッフ(ヒーリングMP+10)を装備すると,
24+10=34で,34回復することになります.

もちろんその後の,30sec,40secの回復量にも
適用されるので,その影響はかなり大きくなります.


マメな人は,やっていると思いますが小技を一つ.
着替えを含めたヒーリングマクロというやつです.
バーミリ,クレリク,ノーブルなどのリフレ効果を
フル活用しようというのが目的です.

元々胴部位にリフレ装備をしていることを前提に
基本となる形は,

/heal on
/wait X
/equip 胴 [装備アイテム名]

となります.

装備リフレシュの効果は,1MP/3secである為,
ヒーリングによる回復が始まる20secまでに6回復.
次の回復が行われる30secには10回復.
40secまでにはMP13回復となります.
ヒーリングMP+の能力を持っている胴部位の装備で
高性能かつ一般的なのは,エラントウプランド.
ヒーリングMP+5なので,20secに5回復,
30secに10回復,40secに15回復と同等の効果を
得る事が出来ます.
つまり,ヒーリングを開始してから
20secでは,リフレ装備の方が回復量が多く.
30secで,同等.(40secになるまでの10sec間はリフレ装備が上)
40secで,ヒーリングMP+5の方の回復量が逆転する.
ということになります.

ヒーリングMP回復の行われない間は,
リフレ装備に着替えるなどのことをすれば
もっと回復量は上がりますが
出来るだけ操作は簡便にするべきだと
私は考えているので,1マクロで出来るようにします.

以上のことを踏まえて,マクロを作成すると.

/heal on
/wait 39
/equip 胴 エラントウプランド

となり,
ダークスタッフや,リフレ効果のない装備部位は
最初の20secで効果のあるように,
装備しておくとすれば……

/heal on
/equip 腰 ヒエラキーベルト
/equip 首 誇大の首鎖
/equip 背 鬼神の外套
/wait 39
/equip 胴 エラントウプランド

というような感じになるでしょうか.

ヒーリングMP+の装備がもっと多くなれば,
着替えマクロを別に用意するか,
/heal onを消す必要があるのかな.


せっかくの機会ですし,
考えるだけなら,ただなので,
ヒーリングMP+を突き詰めた装備を上げてみましょう.
※白魔が装備出来るものを条件としてます.

武:ダークスタッフ hMP+10
頭:ハイドラベレー hMP+2
首:誇大の首鎖 hMP+2
胴:マハトマウプランド hMP+6
腕:ハイドラグローブ hMP+1
脚:イギトサラウィル hMP+2
足:ハイドラゲートル hMP+2
腰:ヒエラキーベルト hMP+2
背:鬼神の外套 hMP+1
耳:リラクシングピアス hMP+2
耳:磁界の耳 hMP+1

アサルト,ビシージ,ガリスン限定ならば,
ヒーリングMP+の効果がもう少し高いものがあるのですが
条件無しに効果を得られるものを選択すると,
こんな感じでしょうか.

合計ヒーリングMP+31.
アンブロシアか,ウィザードクッキーを食べれば+7されるので
合計+38.

グラフにしてみると……

e0090613_19274868.jpg















+38は,さすに凄いかも
しかし,非常ーーに,手に入りにくいものが
多々あるのが考えものです…….

ハイドラ装備3つって…….
[PR]
by A_she | 2006-06-05 19:35 | Docendo discimus:白魔