タグ:白魔導士 ( 62 ) タグの人気記事
テレポを求めて東へ西へ

あーしぇるくんは,新しいテレポのために
エルディーム古墳〔S〕,クロウラーの巣〔S〕,ガルレージュ要塞〔S〕
ジャグナー森林〔S〕,パシュハウ沼〔S〕,メリファト山地〔S〕
ブンカール浦〔S〕,グロウベルグ〔S〕,カルゴナルゴ城砦〔S〕
合計9箇所を周らなければいけません.
もっとも早い時間で周ることのできるルートを上げなさい.

うん.考えるのが面倒になって
フィーリングで移動開始です.

①所属国からバタリア丘陵〔S〕→エルディーム古墳〔S〕
 『鎮魂の祈り』:リコールメリファ取得クエ オファー

②徒歩でバタリア丘陵〔S〕→ソロムグ〔S〕→ガルレージュ要塞〔S〕
 『女神像の守り手』:リコールパシュ取得クエ オファー

③所属国に戻り,カルゴナルゴ城砦〔S〕へ.
 砦内に入り,『鎮魂の祈り』に必要な,だいじなもの入手.

④所属国に戻って,グロウベルグ〔S〕へ.
 H-6(G-6側からじゃないと進入不可)にある???から,
 『女神像の守り手』に必要な,だいじなもの取得.
 ※F-7~8付近は見破り持ちのヒポがいるので注意

⑤グロウベルグ〔S〕で,たいじなものを入手したら,
 そのまま歩いて北上し,パシュハウ沼〔S〕へ.
 J-9の真ん中辺りにあるテレポ石を回収.

⑥パシュハウ沼 〔S〕を,更に北上して,
 ロランベリー耕地〔S〕→クロウラーの巣〔S〕
 『封邪の印』:リコールジャグ取得クエ オファー

⑦所属国に戻り,バタリア丘陵〔S〕→エルディーム古墳〔S〕
 『リコールメリファ』げっとー.

⑧徒歩でバタリア丘陵〔S〕→ソロムグ〔S〕→ガルレージュ要塞〔S〕
 『リコールパシュ』げっとー.

⑨所属国に戻り,ブンカール浦〔S〕へ.
 D-11の塔(西側?頭より上の位置)の???をタゲって⑥で貰った,
 だいじなものを消して,『封邪の印』のクリアーフラグOK.
 ※結構な数のボムが周りにいました.
  幸い???がある側に居なかったので,楽に取れましたが.
  パウダーの用意が必要です.

⑩ブンカール浦〔S〕D-11の塔の,すぐ北はジャグナー森林〔S〕.
 J-11辺りに出るので,G-9,H-9の境目辺りにあるテレポ石を回収.
 ※H-9,10,I-9,10は,一方通行なので北を迂回して行く必要があり.
 
⑪ジャグナー森林〔S〕のテレポ石を回収したら,
 覚えたてのリコールパシュで,パシュハウ沼 〔S〕へ.
 そのまま北上し,ロランベリー耕地〔S〕→クロウラーの巣〔S〕.
 『リコールジャグ』げっとー.

⑫残りは,メリファト山地〔S〕のテレポ石.
 所属国へ戻って,メリファト山地〔S〕へ.
 他の2つのテレポ石よりも,一番それっぽく設置されているテレポ石を
 I-8で回収して,コンプリート.

こんな感じで周ってきました.

エルディーム古墳から,ガルレージュ要塞は歩いて
クロウラーの巣へは歩かない微妙な拘り.
こう考えると,そんなに違いはない気がしますが…….

途中に発生していたカンパニエに参加しつつだったので
結局,4時間くらいかかったのかな~…….
ま,私みたいに寄り道しなければ半分以下で終わると思います.w
[PR]
by A_she | 2008-03-12 12:05 | FF11
08/03/11 バージョンアップ

白魔視点から気になる所をピックアップ.

1.過去エリアテレポ
 前に情報が出ていた通り,過去エリアへのテレポ,
 リコールジャグ,リコールパシュ,リコールメリファの3つが
 追加されたようですね.
 
 入手方法はクエストで,どれもお使い形式のようですから
 ソロでなんとかなりそうという点は,有難いといえば有難いのかな.
 
 使用レベルがLv53からなので,白のみの魔法になりますね.
 とはいえ,テレポする場所が,
 ジャグナー[S] ,パシュハウ[S],メリファト[S]っと
 異界の口もある所ですし,過去三国からのワープも可能.
 普通の流れなら,三国に戻ってシギルを貰ってからの移動になりますし
 ほとんどメリットがないような…….
 
2.学者関連
 学者へのテコ入れが入ったことで,
 学者は条件付きの状態異常回復魔法とレイズ,リレイズを手に入れ
 白魔はサポ学にした場合,戦術魔導書の使い勝手UPとMP回復アビを手に入れた.
 という感じかな.
 白魔としては,オンリー1だった部分を失って,気分としては複雑ですが
 レベル上げでは白がいることが稀な状態で,やり手が増えるのは好ましいですし
 サポ学限定とはいえ,自身でMPを捻出する手段を得たのは大きいのかな.
 
 とはいえ,
 私自身がサポ学で,いろいろ確認できるレベルまで
 学者を育ててませんし
 細かい所は情報待ちという感じですね.
 
 とりあえず,コツコツ上げてる踊り子上げは中止して
 学者を始めるべきにはなってきたのかな.


まー,今回の追加は追加として嬉しいのですが
『女神の慈悲』を再使用時間3分くらいのアビにでもして貰わないと……
ただでさえ存在感が希薄なのが,更に…….
[PR]
by A_she | 2008-03-11 18:17 | FF11
白でカンパニエ その2

今回もロンフォール戦線です……が,
ちっともカンパニエはじまらなーい.
ロンフォール戦線は今日も平和だにゃ~.

結局,30分以上待ったのかな…….
カンパニエに参加したいなら,しっかり発生しているところに
目処を立ててワープするべきなのかな~.

前回,サポナイトで戦ったので,
今回は,サポ赤です.
ファランクスー,ファランクスー.

すこし前に出て敵を待っていると
いつもより早い敵のご到着.
あれ?一匹しか見えないな…….ま,いっか.
と一匹釣って戦闘開始.

Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、0ダメージ。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、0ダメージ。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、0ダメージ。
Arsheleの攻撃→Poisonhand Gnadgadに、23ダメージ。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、0ダメージ。

すごいぞ.ファランクス.
ストンスキンの持ちが全然違うっ.
っていうか,ファランクスだけでいいくらいだっ.
と,喜んで戦っていた訳ですが

随分硬いし,攻撃速度も速い…….

何となく違和感.

その内……

Poisonhand Gnadgadは、バーサーカーダンスの構え。
Poisonhand Gnadgadは、バーサーカーダンスを実行。
→Poisonhand Gnadgadは、ヘイストの効果。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、10ダメージ。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、20ダメージ。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、8ダメージ。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、9ダメージ。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、18ダメージ。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、11ダメージ。
Arsheleの攻撃。
Poisonhand Gnadgadのカウンター→Arsheleは、19ダメージ。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、8ダメージ。
Poisonhand Gnadgadの攻撃。クリティカル!
→Arsheleに、46ダメージ。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、10ダメージ。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleは武器で攻撃をかわした。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、18ダメージ。
Arsheleの攻撃→Poisonhand Gnadgadに、ミス。
Poisonhand Gnadgadの攻撃→Arsheleに、19ダメージ。

あっという間にダメージログで埋め尽くされるウィンドウ.
な,なに,これ!?
百烈拳もびっくりな攻撃速度で攻撃してきます.

更に
Poisonhand Gnadgadの百烈拳!

わー.本物キターって,BOSSだったー.

2Hアビを使われるまで分からなかったよー.w

ちなみに,この敵ですか
Poisonhand Gnadgad(オーク:モンク)
 ・毒手のグナッドガッド
 ・グナッドガッド“引裂き”団長
 ・柔術着のNM
 ・百裂拳
 ・バーサーカーダンス(強ヘイスト)使用
 ・通常攻撃の攻撃力が低い
 ・代わりに攻撃間隔が常に短い
っと,そんなオークらしいです.

あー,柔道着のNMかー.
名前まで覚えてませんでしたけど,何度か戦ったことがありました.
ダボイに居たのは20年後の姿なわけですね.
昔は強かったんだな~.
毒手のグナッドガッドも,年には勝てんな……
そんな感じですね.

なんにせよ,元々攻撃力が低かったから
ファランクスだけでも十分耐えられたと.

そんなこんなで,ヘキサでちまちま削り.
MPが減ってきたらテーカーで回復.
そのテーカーも2連続でミスして,
女神を使わざる終えない状態にもなりましたが
他の敵を処理した人達(2人)が集まり撃破.
そういえば,また止めは挿せなかったな~.

20分の戦闘で,
1425リミットポイント
連合軍戦績を1162を獲得.


ん~.サポナイトとの比較をするつもりだったのに.w


おまけ

被ダメ____ ___全部 __通常___________ その他___________
Arshele__ ___6416 __4730[_844/_919] __1686[__42/__42]

20分で900回も殴られたー.

比較:詩人のレベリング3時間で盾をしてたナイトさんが
マンドラに殴られた回数…1432回
[PR]
by A_she | 2008-02-15 02:35 | FF11
白でカンパニエ

この前のBCで手に入れたモルゲンの潜在も外し終えることが出来たので
片手棍と盾を持ってカンパニエ参加です.

今回は,せっかく盾装備なので,
サポナイトにしてみることにしました.

場所はロンフォール戦線.
場所的に不人気なのか,時間も時間なのか,
私を含めて4人くらいしか居ませんでした.w

ぼけーっと待っていると
あの曲と共にカンパニエ開始です.
タグを貰って,見えてる範囲の人達にプロシェル.
恐らく敵が来るっぽい南西方面に少し移動してから
リレイズと自己強化,ヒーリングをして,敵を待ちます.
最初の頃は,敵が来るまで長いなーと思ってましたが
周りの人の強化をして,すっからかんになったMPを
回復するのは丁度いいかも.

しばらくして,やって来た敵はDismemberment Grappler.
モンクタイプのオークです.

気付かれないように,リンクしないように
慎重に近づき最後尾っぽいオークへ……ディア.

fish!!

よしよし,完璧.
あとは,このままじっくりと……と思ったのですが
いやいや,強い強い.w
ダボイのチャンプ先生所のレベルじゃありませんね.
短い間隔で20~50くらいのダメージが×2で来るものですから
ストンスキンもあっという間に剥がされます.
張り替えようにも,フラッシュの効果時間は通常の敵よりも短いし
なかなか上手くいきません.
途中からは諦めて,大ケアルで一気に回復をする
いつもの方法にシフト.

去年,強化されてから初めてセンチネルを使いましたが
すごい性能になってますね.
被ダメが0~25くらいまで減ってましたよ.

そんな感じに,ちびちびとダメージを与えながら戦っていると……
ガンビスを装備した外人召喚士さんが近くに.
あ,NPCも居たし他のは処理されちゃったのかな?
と考えた瞬間,その後に付いて来たオークに殴り倒されます.

!!?

もちろん,そのオークは私に.
まずい,まずい,まずいっ.
焦りはしましたが,慌てずにリポーズ.
ふー.この存在はホントに有難い.
状況は悪化していますが,とりあえず持ち直し.

しかし,まだ終わりません.
リレイズで起き上がった,その召喚士さんは
戦っている&寝ているオークの後ろに立つと,ラウムを召喚.
そして,サンダースパーク(範囲内の敵に雷属性ダメージ 追加効果麻痺).

( ゚Д゚)

起きるオーク.再度,殴り倒される召喚士さん.
タゲこないと思ったのかな…….
こんなソロの状態でも敵対心-15ですからね~.
触るな危険ー.
サワルトウツルヨー.

とはいえ,気にかけている暇もなく矛先はこちらに.
リポーズもケアルの中断させられ,大ピンチになりましたが
女神を使ってリカバリー.
MPも厳し目になってきたので,モルゲン→カーポールにチェンジ.
テーカーでMP補給をして凌ぎます.

そのうち,他の敵を片付けた前衛2人がやってきて
2匹のオークを倒して終了.

18分で,経験値1300と少し.ん~.こんなものかな.
サポナも,まずまずといった感触です.
モンクタイプのオーク相手だったら,
ファランクスの使えるサポ赤の方が相性は良かったかもしれません.
この辺は相性に寄りけりなのかな.
[PR]
by A_she | 2008-02-13 02:56 | FF11
四季悪日

日曜の夜のお話.
詩人Lv16→Lv17のレベリングが終了後.
白門にいると四季悪日のシャウトがありました.

「私,このBCで当たりが出たら
  今上げてる詩人の為に,
 メリーのホルンと,モンスターシグナを買ってあげるんです.」

そんな意気込みで参加です.

構成は,忍侍青赤黒白.
私は白で参加です.

敵は樹人族(でか木,トレントtype).
春(桜) :Gilagoge Tlugvi(白魔道士)
夏(青葉):Goga Tlugvi(モンク)
秋(紅葉):Ulagohvsdi Tlugvi(忍者)
冬(枯木):Gola Tlugvi(暗黒騎士)の4体.
最初は4匹共ノンアクですが,
釣った1匹のHPが減ってくると
残った3匹の内,1匹がアクティブになり動き出します.
アクティブになる順番は春→夏→秋→冬で
夏のGoga Tlugviから釣ると
秋のUlagohvsdi Tlugvi→冬のGola Tlugvi→春のGilagoge Tlugvi
と動きだす.
そんな仕組みのBCです.

黒複数で戦う作戦が一般的のようですが
バランスの取れたパーティでの攻略になります.

攻略のポイントは,
アクティブになった木の寝かせ.
Goga Tlugvi(モンク)が百烈を出した時の寝かせ.
Ulagohvsdi Tlugvi(忍者)の微塵対策(終盤一気に削る).
の3点という感じでしょうか.

白の仕事としては,
基本の回復,ヘイスト,状態回復の他,
リーフストームを使うGoga Tlugvi(モンク)の時にバエアロラ.
適度にフラッシュ.

6戦した内,1戦だけタゲが暴れましたが,
残りは,ほとんどケアルが必要ないくらいの圧勝っぷり.
ほんとに,すんなり攻略できました.

各メンバーの質も高かったのだと思いますが
その中でも青さんの働きがMVPだったのかな.
ヘットバットのスタン,金剛で被ダメ減少,etc.
やっぱり強いですよね~.

私は……というと,状態異常を見逃していたりしまして
腕の鈍りを痛感.
メリポでも何でもPTに参加して磨き直さないと.


で.
ドロップですが.

モルゲンステルン
嘆きの竪琴
フェニックスの尾
雄羊の角
ルートサボ
御神木

御神木げっつ

白門競売で在庫4.
ですが,安定して30万で取引されていたので
30万で出品.

ふー.これで売れれば
心置きなく装備が整えられます.
[PR]
by A_she | 2008-02-04 17:26 | FF11
Docendo discimus:属性耐性魔法能力アップの範囲(予定)
今回は問題定義のみ.

ジョブ戦術攻略板の白魔道士組合147を
ぼけっと見てみると,以下のような書込みが

299 名前:名も無き軍師 :07/01/11 16:22:21 ID:zkZp7IFk
 なあなあ、ブレスドブリオーの「属性耐性魔法能力アップ」の効果が
 ”その属性のダメージ-5%”じゃなくて"魔法防御力+5"だって書かれてたけど
 これって対応する属性じゃなくても適用されるんだろうか?
 例えばバファイラしてサンダーくらった場合とか。
 これはメリポの"属性耐性魔法効果"にも言えることだけど・・・。

 開き直っとくがブレスドブリオー持ってないんで俺が検証するのは無理だ!
 誰か知ってる人教えてくだちぃ。

その後に,

304 名前:名も無き軍師 :07/01/11 17:56:21 ID:CWYNyQog
 >>299
 されるわけはないだろう

っと,1行で叩き切られていたようですが
小さな疑問を持つことはいいことです.
疑問を持ったから調べみた.まで行くと100点満点なんですけどね.w

経験則だけで言えば,
対応しない属性に対しては軽減されないんじゃないかな
っと思うのですが
やっぱりデータを取らない限りは言い切ることはできませんよね.
『魔法防御力に+5』と答えを出した手前,
やらないといけないと思うのですが……

ログインするモチベーションを上げないことには…….
[PR]
by A_she | 2007-01-11 18:37 | その他
Docendo discimus:魔法防御力実測検証 その2,結果

※実測データは,魔法防御力実測検証 その1を参照のこと
※06/12/08:ちょっとデータ追加
※08/01/29:文面とか見直し.

実測したデータの検証を行う前に
取っ掛りとなる現在過程されている魔法のダメージの計算式を確認.

 実際の魔法ダメ=(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)×魔法カット率

基本魔法ダメ:
精霊魔法の基本D値,INT関数,
レジストの有無,天候などから算出される数値.
今回は変動条件なしで実測しているので,
敵のレベル別,魔法別の固定値になります.

魔法攻撃力:
基本魔法攻撃力は100.
Fire Elementalに,魔法攻撃力UPが付いているか,いないかが
問題になってくる所でしょうか.

魔法防御力:
基本魔法防御力は100.
今回は測定を行ったキャラが白魔なので,
基本魔法防御力に白Lv70のジョブ特性
『魔法防御力アップ』の値(+16)が加算され,
基本魔法防御力は116.
また白魔のメリポカテゴリーの『属性耐性魔法効果』が
5段階までポイントを振っている為,
バ系を使った時の魔法防御力は+10され126になります.
出来れば,魔法防御力アップの特性が無いジョブでも
実測出来るといいんですが…….

魔法カット率:
主にシェルの効果が,これにあたります.
魔法カットは256分率で計算されていて
シェル4は,56/256の21.8%(0.21875)カットとされています.


ということで,次のような順番で確認して行きたいと思います.

検証1.魔法ダメージ計算式の確認.
 これは,基準となる計算式が
 本当にあっているか確認する為に行います.
 ここで矛盾が出ると,あとの検証は無駄ということで中止します.w

検証2.シェルラⅤの魔法カット率検証
 情報が錯綜しているシェルラⅤの魔法カット率を検証します.
 検証1の結果がしっかり出れば問題なく求められるはず.

検証3.ブレスドブリオー(属性耐性魔法能力アップ)の検証
 シェルラⅤ以上に情報が錯綜しているブレスドブリオーの
 属性耐性魔法能力アップの効果とは?
 魔法防御力に+5なのか,魔法カット+5%なのか.
 



■検証1:魔法ダメージ計算式の確認

 この確認をする為に用いるデータは,
 実測データ①(シェル:なし,ブレスド:なし,耐火:-75)と
 ④(シェル:Ⅳ,ブレスド:なし,耐火:-75)の組み合わせ.
 ①は,魔法防御力+n,魔法カット率共に無しの時のダメージ.
 ④は,①にシェルⅣをかけた時のダメージ.
 
 ①のダメージは,冒頭の『魔法のダメージの計算式』でいうと
 (基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)の部分になります.
 つまり,①のデータにシェルⅣの魔法カット率をかけた値が
 ④のデータと等しくなれば,『魔法のダメージの計算式』は
 問題ないことが分かります.

 それでは,①のデータにシェルⅣのカット率21.8%をかけて見ましょう.
 まずは,①のつよエレからファイアⅣを受けた場合.
 被ダメージは,584ダメージなので,
 
 int(584×(1-0.218))=int(456.688)=456 ダメージ.

 この結果は,
 ④のつよエレからファイアⅣを受けた時のダメージと等しくなります.
 
 しかし,つよエレからファイガⅢを受けた時のダメージを
 上記の式に則って計算すると,

 int(705×(1-0.218))=int(551.31)=551 ダメージ.

 この結果の場合,④のシェルⅣをかけた状態で,つよエレから
 ファイガⅢを受けた時のダメージ(550ダメージ)よりも
 1ダメージ差が出る事になります.

 シェルの魔法カット率は,元々256分率計算であることから考えると
 0.218(21.8%)で計算するのではなく,
 56/256=0.21875で計算すれば,より正確な値を求められます.
 
 計算した結果を下記の表にまとめてみました.

 
e0090613_21491656.jpg










 0.2187ないし,0.21875で計算を行えば
 差異が発生しないことがわかりました.
 また,他の
 ②(シェル:なし,ブレスド:なし,耐火+43)と⑤(シェル:Ⅳ,ブレスド:なし,耐火+43),
 ③(シェル:なし,ブレスド:あり,耐火:+45)と⑥(シェル:Ⅳ,ブレスド:あり,耐火:+45)
 の組み合わせでも,同様の結果が得られました.
 
 以上のことから,
 魔法ダメージ計算式に問題ないことが分かりました.
 

■検証2:シェルラ5(第一段階)の魔法カット率

 検証1より,魔法カット率の計算式は妥当であることが分かった為,
 その式と実測データより,シェルラ5(第一段階)の魔法カット率を
 求めて行きたいと思います.
 
 魔法ダメージの計算式に,実測値を代入して魔法カット率を逆算します.

 ①(シェル:なし,ブレスド:なし,耐火:-75)の
 魔法防御力+n,魔法カット率共に無しの時のダメージは,
 上記の式の『(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)』の値と同等となり
 ⑦(シェル:V(第一段階),ブレスドなし,耐火:-75)の
 ①にシェルラⅤのみをかけたときの被ダメージが,
 上記の式の『実際の魔法ダメ』となります.
 
 例として,
 つよエレからファイアⅣを受けた場合のダメージを代入してみます.
 実測値①=(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)=584ダメージ
 実測値⑦=実際の魔法ダメ=442ダメージ
 
 442=584×(1-x)
 x=1-(442/584)
 x=0.243151

 上記のように計算した結果を以下の表にまとめました.

 e0090613_21523236.jpg







 とてエレのファイアⅣが0.244という結果になった以外は,
 0.243という結果になりました.

 これで,シェルラⅤの魔法カット率は24.3%だよっ
 というのは,いささか早計な感じなので確認の計算を行って行きます.

 まず,上の計算で求められた0.243と0.244を256分率に直してみます.

 A/256=0.243
 A=0.243×256
 A=62.208
 
 B/256=0.244
 B=0.244×256
 B=62.464

 2つの結果ともに,約62という値になりました.
 とりあえず,
 シェルラ5の魔法カットを62/256=0.2421875(24.2%)と過程して
 検証1と同じ方法で計算を行い,下記の表にまとめてみました.

 e0090613_2155031.jpg












 このような結果となりました.
 シェルⅣの計算結果とほぼ同じ形になっていますし
 それぞれ違う魔法から同じカット率が導き出されていることから
 シェルラⅤの魔法カット率は,62/256(24.2%)であるといえるでしょう.

 ※以下,06/12/08追加分

 ちなみに,シェルラV(第一段階)のカット率として
 よく使われている60/256(23.4%)で計算した場合は
 下記のようになります.

e0090613_10451680.jpg 










 黄色のセルが,実測値と計算値の差異が出ている部分になります.
 つよエレフレアと,とてエレファイアⅣを除く
 結果において,大きな差異を確認する事が出来ました.
 
 この結果を見ると
 ざっくりと計算する時に使う0.234で計算した結果の差異が小さいので,
 60/256じゃないかという意見が一般的になったのかもしれません.

 一応,結論は出ていますが,この結果から
 62/256(24.2%)の確実性は上がったといえるでしょう.

 ※06/12/08追加分いじょ

■検証3:ブレスドブリオー(属性耐性魔法能力アップ)の検証

 ブレスドブリオーの持っている『属性耐性魔法能力アップ』の性能は
 魔法防御力に+5なのか,魔法カット+5%なのか.
 色々と情報が錯綜しています.
 ※08/01/29追加分
 1年も経つと,魔法防御+5になってきてるみたいですね.
 ※08/01/29追加分いじょー
 
 今回は,バファイラ(メリポ効果付き)のみと,
 ブレスドブリオーを着た状態でバファイラ(メリポ効果付き)した場合に
 火属性の魔法を受けた時のダメージ差から
 ブレスドブリオーの『属性耐性魔法能力アップ』の性能を検証してみます.

 ・魔法カット+5%と過程した場合
 
  属性耐性魔法能力アップの効果が,魔法カット+5%だった場合,
  ③(シェル:なし,ブレスド:あり,耐火:+45)のブレスドを着た状態で
  バファイラを使った時のダメージは
  ②(シェル:なし,ブレスド:なし,耐火+43)のバファイラのみのダメージよりも
  5%低いはず.
  
  ②のバファイラのみの状態で,
  つよエレからファイアⅣを受けた場合のダメージは538ダメージ.
  このダメージから,5%カットされたダメージを計算してみると
  
  int(538×(1-0.05))=int(511.1)=511

  しかし,実測した③のダメージは,517ダメージ.
  
  つよエレのファイガⅢ,フレア,とてエレの3種
  それぞれについて,同様に計算したものを下記の表にまとめます.

  e0090613_21564819.jpg








  5%カットであれば,int(①×0.21875)の値になるわけで
  それが③の実測値にならないということは,
  ブレスドブリオーの『属性耐性魔法能力アップ』は魔法カット+5%ではない.
  または,もっと低い効果であることが分かりました.


 ・魔法防御力に+5と過程した場合.
  
  とりあえず,魔法カット+5%の可能性はなくなったので
  魔法防御力に+5と過程した場合を考えてみます.

  魔法防御力の話になると,
  いままで実測データで固定してきた(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)
  の部分から,基本魔法ダメを逆算しなければいけません.
  
  ①のつよエレからファイアⅣを受けた場合のダメージから
  基本魔法ダメを求めたいと思います.

  (基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)=584
  
  これが基本式となり,
  魔法攻撃力は,火エレに魔法攻撃力+が無いと想定して100.
  魔法防御力は,基本値の100に,
  白魔導士のジョブ特性『魔法防御力アップ』の+16を足して116.
  とします.
  
  (基本魔法ダメ×100/116)=584
  
  となり,計算すると
  
  つよエレ,ファイアⅣの基本魔法ダメ=677.44

  この求められた基本魔法ダメを使って,
  ②のメリポによる魔法防御+10が導けるか計算してみます.
  以下の式の結果が,116+10=126になっていればOK.

  (677.44×100/魔法防御力)=538
  魔法防御力=67744/538
  魔法防御力=125.9182156…

  魔法防御力,約126.
  若干誤差がありますが,実測値に切り捨てが発生しているので
  あっているものとして進めます.

  ③のブレスドを着た状態でバファイラを使った時のダメージ517を
  上記の式に当てはめて計算して見ます.

  (677.44×100/魔法防御力)=517
  魔法防御力=67744/517
  魔法防御力=131.032882011…

  魔法防御力,約131.
  この値から,②の実測値から求められた魔法防御力126との差を求めると
  
  131-126=5

  この結果からブレスドブリオーを着て,バファイラを唱えると
  魔法防御力+5の効果があることが確認できました.

  では,他の条件で同じように魔法防御力がどうなっているか
  計算し,下記の表にまとめてみました.
  
  e0090613_21585447.jpg






  全ての条件において,魔法防御力131,つまり魔法防御力+5を
  確認することができました.
  
  しかし,
  「でも,性能は情報より低いけど魔法カットであることも考えられるんじゃ?」
  という人もいるかもしれないので
  ②のバライラのみ魔法防御+10,耐火+43の時の被ダメが,
  ③のブレスドを着た状態でバファイラを使った時の被ダメになる魔法カットを
  計算して,下記の表にまとめてみました.

  e0090613_221737.jpg







  魔法カット率は256分率で計算されることから考えると
  ②→③のダメージ減少は,考えられなそうです.
  つまり,
  ブレスドブリオーの『属性耐性魔法能力アップ』は
  魔法カット率+5%ではなく,魔法防御力に+5であるといえます.
 



■まとめ
 
 ・魔法のダメージの計算式は

  実際の魔法ダメ=(基本魔法ダメ×魔法攻撃力/魔法防御力)×魔法カット率

  で,間違い無さそう.

  
 ・シェルラ5(第一段階)の魔法カット率は

  62/256(24.2%)


 ・ブレスドブリオーの属性耐性魔法能力アップとは

  魔法防御力に+5


 という結果になりました.
 

いままで書いてたことは間違いだらけでしたねぇ.
自分でやらないとダメってことでしょうか.

とりあえず,ブレスドの検証に関しては
持って行き方が微妙ですねぇ…….
気が向いたら書き直します.前の記事も含めて…….orz


計算などで,ここはこうじゃね?という意見があれば
よろしくお願いしますー.
[PR]
by A_she | 2006-12-06 22:10 | Docendo discimus:白魔
Docendo discimus:魔法防御力実測検証 その1,実測したデータと覚え書き
※06/12/06:バ系のみの情報追加
※06/12/06:ページ移動させました.
※08/01/29:少し文章を修正.

とりあえず実測は終わったので,
今回は,その結果と覚え書きだけしておきます.
……
実際は,ちょっと計算してみたら,
しっかりした結果が得られなかったので
少し時間が欲しいだけだったりするんですが.w

以下が検証した条件になります.

■検証条件
 場所:ル・オンの庭(K-8)
 敵 :Fire Elemental 
    Lv78(つよい相手),Lv79(とてもつよい相手)
 自 :ヒュムLv75白/黒
    INT 64+8
    耐火  -75 or +45(+45時は魔法防御力+10)
 曜日:火,水曜日以外に実施.
 天候:晴or風

理由こもごもはあるのですが,庭のエレを対象に行いました.
結果的に,レベル差が安定している敵だったので好都合でしたね.

ダメージを受けてみた自キャラは,
ヒュム♀の白魔導士Lv75,サポは黒魔.
装備にダメージカット系のものは無し.
該当するシェルとバ系以外,強化魔法も無し.あとリレイズ.
HP量の問題と,レジストすると面倒なのでボムQの指輪を装備.
なので,バファイラを唱えていない状態だと,耐火が-75に.
バファイラを唱えた場合にも,ボムQの指輪を装備しているので
耐火+45程度になっています.
また,メリポの白魔カテゴリにある『属性耐性魔法効果』5段階の影響で
バファイラを唱えた場合は,魔法防御力に+10されています.

曜日は,火属性の魔法に影響がある火曜日と水曜日は避けました.
天気は,風が吹いていても影響がないので考慮せず.

■魔法のダメージについて
いままで魔法の被ダメージは,
ある程度ぶれるものだと思っていたのですが
実際に確かめてみると,天候や曜日の影響がなければ
一定値だったことにビックリしました.
(そんなことも知らなかったのかとか言われそうですが……)
つまり,
つよ(Lv78)の火エレからフレアで550ダメージを受けたとすると
天候や曜日など変化する条件がなければ,
何度受けても,1ダメージも変動することなく550ダメージです.

数字を収束させないといけないんですよね……っと思っていた
ここが一番不安な部分だったのですが,
ちょっと安心しましたね.


実測データを下記します.
1回しか受けて(測定して)ないものもあれば,
10回以上受けて(測定して)いる魔法もあります.
上に書いたように,
ダメージに変動がないので1つだけ上げます.

■実測データ.
①シェル:なし,ブレスド:なし,耐火:-75
 ・つよエレ
  ファイア4 584 ダメージ
  ファイガ3 705 ダメージ
  フレア   795 ダメージ
 
 ・とてエレ
  ファイア4 591 ダメージ
  ファイガ3 711 ダメージ
  フレア   802 ダメージ

②シェル:なし,ブレスド:なし,耐火+43
 ・つよエレ
  ファイア4 538 ダメージ
  ファイガ3 649 ダメージ
  フレア   732 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 544 ダメージ
  ファイガ3 654 ダメージ
  フレア   738 ダメージ

③シェル:なし,ブレスド:あり,耐火:+45
 ・つよエレ
  ファイア4 517 ダメージ
  ファイガ3 624 ダメージ
  フレア   704 ダメージ
 
 ・とてエレ
  ファイア4 523 ダメージ
  ファイガ3 629 ダメージ
  フレア   710 ダメージ

④シェル:Ⅳ,ブレスド:なし,耐火:-75
 ・つよエレ
  ファイア4 456 ダメージ
  ファイガ3 550 ダメージ
  フレア   621 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 461 ダメージ
  ファイガ3 555 ダメージ
  フレア   626 ダメージ

⑤シェル:Ⅳ,ブレスド:なし,耐火+43
 ・つよエレ
  ファイア4 420 ダメージ
  ファイガ3 507 ダメージ
  フレア   571 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 425 ダメージ
  ファイガ3 510 ダメージ
  フレア   576 ダメージ

⑥シェル:Ⅳ,ブレスド:あり,耐火:+45
 ・つよエレ
  ファイア4 403 ダメージ
  ファイガ3 487 ダメージ
  フレア   550 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 408 ダメージ
  ファイガ3 491 ダメージ
  フレア   554 ダメージ

⑦シェル:V(第一段階),ブレスドなし,耐火:-75
 ・つよエレ
  ファイア4 442 ダメージ
  ファイガ3 534 ダメージ
  フレア   602 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 447 ダメージ
  ファイガ3 538 ダメージ
  フレア   607 ダメージ

⑧シェル:V(第一段階),ブレスドなし,耐火:+43
 ・つよエレ
  ファイア4 407 ダメージ
  ファイガ3 491 ダメージ
  フレア   554 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 412 ダメージ
  ファイガ3 495 ダメージ
  フレア   ---(未測定)

⑨シェル:V(第一段階),ブレスドあり,耐火:+45
 ・つよエレ
  ファイア4 391 ダメージ
  ファイガ3 472 ダメージ
  フレア   533 ダメージ

 ・とてエレ
  ファイア4 396 ダメージ
  ファイガ3 476 ダメージ
  フレア   538 ダメージ

このような結果になりました.
全体的にダメージの推移が出ているので,
レジストしたものをカウントしていることは無いと思います.
レジストすると,はっきりダメージが減るのが分かりますしね.

これらのテータから導き出せるものを
ざっくりと考えると……

A.シェルⅣをベースにした魔法防御計算式の確認
B.ブレストブリオーの効果
C.シェルラV(第1段階目)の魔法カット率.

この3つかな?
これらについては宿題ということで.
[PR]
by A_she | 2006-12-06 10:00 | Docendo discimus:白魔
TGSトークセッションの白魔道士

TGSで行われたトークセッションの中で
白魔導士の今後の方針についても語られたようなので
その部分を抜粋して,ちょろっと感想をば.


松井氏:
 白魔道士は回復役のエキスパートとして
 すごくわかりやすいジョブです。
 全体に回復のジョブは少ないので、
 サポートジョブに白魔道士をつけて
 補っていけるように調整してきました。
 その結果サポートジョブの白魔道士に
 対するアドバンテージが少なくなってしまいました。
 今後はメインジョブとしてのアドバンテージを高めて、
 パーティーへの支援効果のあるものなどを加えていきたいです。


ふむ…….
最近,良く言われてる認識ではありますよね.
方針自体,文面をそのまま受けるのであれば,
前向きだし,好印象を受けます.

だけど,

・メインジョブとしてのアドバンテージを高めた上で
 パーティへの支援効果のあるものを追加するのか.

・メインジョブとしてのアドバンテージを高める為に
 パーティへの支援効果のあるものを追加するのか.

微妙に読み切れないのは,
私の読解力不足なんでしょうか?w

前者の場合,これが一番よいですし,
私もこうであって欲しいと思います.
ここで,回復魔法スキルの補正超強化,
ケアルの消費MP量軽減,
といった白魔のお仕事に直接的な修正がされれば
文句がないどころか,■eを崇めてしまいそうな所ですが

まぁ,無いでしょうね.(さめざめ


期待すべきは,前者にも後者にもある
パーティへの支援効果のあるものになってきますが
パーティへの支援効果というと,
能力値UPなどが,ぱっと思いつきますが
そうゆうのは詩人の分野.
別の方向で支援効果で考えられるとすると,
HP-Buf(最大HP量UP)とか,
ヘイト調節とか
そうゆう効果の魔法とかアビですかね~?

でも,こうゆう効果のあるものは戦闘の難易度を
露骨に変えそうなので望み薄な気がしなくもありません.
難しいですねぇ.


ってー・・・侍のジョブ調整発表はやっ.
具体的な感じに話されてただけはありますね.
こちらの方は,いろいろ妄想しつつ気長に待ちます.w
[PR]
by A_she | 2006-09-29 19:12 | FF11
Double-cast

メリポ希望のサチコを書いて,希望を出していると

青魔のアルタユラーニングツアー参加者募集
器官目的の方もどうぞ~.

というシャウトが.
うんうん,器官には興味あります.
パーティ参加希望を止めてから,ツアー参加のTellを送ろうと
主催者さんの名前を見直していると,メリポのお誘いのTellが…….

ありゃ?

ちょっと悩みましたが,折角のお誘い.有難く受ける事に.
パーティに参加してみると,6人目.
構成は,忍モモ赤白白でした.

って,白2枚!?

白2枚の構成って,いつ以来かな…….
釣りなどでフレキシブルに動けるのは赤の方なので
赤で参加し直すことも考えたのですが
このレベルで白2枚という好奇心が上回りました.
このままの構成で,ゼオルム火山へ.

もう1人の白さんと,何か打ち合わせが出来れば良かったのですが
私自身もどう動くのが,ベストなのか
判断しかねる状況だったので,特別相談はせずに
もう一人の白さんの動きに合わせるように動くことにしました.

何戦か重ねていくうちに,
ケアル3での回復メインで動き,
それほどコマめにヒーリングする感じの人では無いことが
分かってきたので,
メインの回復は任せることに.

私の動きは,前衛3人にヘイスト回しをしてヒーリング.
適所で回復の補助.
デヴォーションの再使用時間毎に白さんのMP回復.
もう一人の白さんがヒーリングをし始めたら交代.
そんな感じです.

デヴォーションは,赤さんにやった方が良かったかもしれませんが
釣りに出ていたのと,コンバートの再使用時間は十分に
間に合っていそうだったので,
トロールの空蝉貫通攻撃で,ケアルをガンガン使ってる白さんの
MP回復に使いました.

成果は,約2時間の狩りで,1万5千ほど.(女帝アリ)
もっとメタメタな感じになるんじゃないかと思ってましたが
なんとかなりましたね.
白が2人いても,それぞれがそれぞれの動き方をして補間し合えれば,
二人一役といいますか,MPが尽きない白魔道士の出来上がり?
といった所でしょうか.
これが,2人揃ってケアルを被せてたりしたら,
2人共MPが減った状態になって目も当てられなかったんでしょうね…….


まぁ……でも,成果の大半は,
何も言わずに,率先して釣りに行ってくれた赤さんのお陰だと思います.w
[PR]
by A_she | 2006-08-11 18:56 | FF11