タグ:赤魔導士 ( 13 ) タグの人気記事
イレギュラー構成で黒太子

磯野ー、黒太子行こうぜー。みたいなノリで
集まったメンバーは黒4赤詩。赤が私。

イレギュラーというほどイレギュラーな構成ではないのですが
メンバーの半数がマラソン作戦では初挑戦という構成です。

経験者の1人が構成を踏まえて
作戦を練ってくれたのですが,結果は失敗。

失敗の一番の原因は・・・・・・私だな~。

開幕の雑魚寝かしで
真ん中後方にPOPしたモンクタイプにタゲを合わせて
スリプガをした時には,既に時遅し。
黒タイプとナイトタイプの雑魚が範囲から漏れたー。

スリプル、スリプル2、ララでリカバリーするも
右に左に散らばった雑魚。
寝かせ管理とは烏滸がましい状態に。

黒のメンバーは、家の周りでマラソンだったのですが
障害物が多すぎて、思うように魔法が唱えられないー。

1/3までは削れましたが、1人倒れ、2人倒れ・・・・・・
敗退。

作戦でここを変えておけばーという点はありますが
何にせよ、イッパイイッパイになってた時点でOUT。
ホント,プレイヤースキルが足りません。


なんにせよ良く分かったのは
雑魚の無限POPで難易度が跳ね上がっていること。
実際,楽と言われている黒PTでも
死体で排出されているのを何度か見ましたし
ちゃんと出来れば早く倒せるのは黒PTということで
危うさという点では、ナ入りの構成と同様なのかもしれませんね。


結局,今回の黒太子ウィークは,バタバタしていたこともあって
前回と今回の2回だけで終了となりました。
ちゃんとした黒パーティにも参加しておくべきだったかな~と思いつつ
次の機会を待ちましょうか~。
[PR]
by A_she | 2009-01-11 23:59 | FF11
南海の魔神

このBC名を見た時から
何か「南海の大決戦」とか
怪獣映画みたいだなーと思ってました.
んで,ちょこっと調べて見たら……

『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』

あった.w

ストーリはというと……

 南洋で行方不明になった兄を探している青年・良太は、
 イタコの言葉を頼りにダンス会場で知合った大学生たちや
 偶然遭遇した金庫破りの吉村たちとヨットで海に出て遭難し、 
 南海のレッチ島に流れ着いた。

 そこには怪獣エビラを操る秘密結社「赤イ竹」の秘密基地があり、
 モスラの住むインファント島の住民を強制連行して無理矢理に労働をさせ、
 反抗する住民はエビラを使って処刑していた。

 吉村らは島から脱出するために、
 偶然島に眠っていたゴジラを落雷による電気ショックで復活させる。
 ゴジラは本能的にエビラと戦うが、エビラとの水中戦に苦戦する。

……色々凄い
特に前半が凄い…….


ということで,60BC『南海の魔神』.
旬は,ずいぶんと過ぎてますが
印章は沢山あるし,
クラクラが手に入ったら楽しそうじゃない?
という程度の理由で挑戦です.

敵はタコ「Fe'e」1匹.
制限時間は15分.
ダメージを与えていくと
「Fe'eは、腕が1本傷ついた。」というメッセージが流れ,
最終的には「Fe'eは、腕がすべて傷ついた。」と出ると
通常攻撃の代わりにインクジェットを使うモードになる。
という仕組み.

スリプル,バインド,グラビデなど足止め魔法が
普通に通るので,
黒魔3人で古代→寝かせ→古代の繰り返しで戦うと
安定かつ迅速に終わる模様です.

とはいえ,私の黒魔はLv50で止まっているので
上記の作戦は取れません.
ということで,赤魔.

赤魔を絡めて調べて見ると
赤魔だとソロ撃破報告もあるんですよね.
作戦は,連続魔とコンバート2回をフルに使い,
グラビデとスリップ魔法によるマラソンになる模様.
それでも,時間ギリギリになるようですし,
赤ソロのBF挑戦は,AMのキマイラ13で大失敗してるので
不安は不安…….
まぁ,考えるよりも生むが易しという言葉もありますし
装備準備と専用マクロを作成.

「よっし,無理承知でタコBC挑戦してきますー」
とLSに発言したところ
メンバーのGさんとYさんも一緒に行くことになりました.

赤/黒,赤/黒,白/黒の3人で挑戦です.

しかしまー,この3人.
一人は,種属2腕(装備Lv62~)を装備してて戦闘中素手だったり.
一人は,Lv60制限で装備できる指輪とピアスが片方づつ無かったり.
一人は,Lv制限がある事を忘れてたり.
と,まったくヒドイものです.w


今回の作戦は,
黒魔3人と比較すると火力が低いので寝かしは無し.
基本的にはタゲを取った人が走って,取ってない人が
攻撃(サンダー2やホーリー)という流れです.
開幕グラビデから,
バーン,チョーク,ショックの精霊弱体3種と
バイオ2を入れて,マラソン開始.
適時にバインドで足止め.

気休め程度に/asマクロとかも作っておきましたが
ほんとに気休めだったかな.w

特に危なげなく勝利し,気になるドロップはというと

9個ドロップで,掠りもせず.
(クラクラは10個目の枠の更に抽選らしい)

ふー.やっぱり出ませんよね~.
とエリアチェンジ.


あ.

やっちゃった.
ロットする前にエリアチェンジをしてしまった為
ドロップ品,全ロスト.

…….
うん,ほんとにクラクラとか出て無くて良かった.

その後の2戦も危なげなく勝利しますが
10個ドロップも見られない引きの無さ.
まぁ,ここはこれが普通なんでしょうね.w


ちなみに……
『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』のエビラ.
最後は鋏(ハサミ)をもがれて逃げたらしいのですが
「腕が傷つく」=「鋏がもがれる」
と連想して,まさか元ネタ!?
なんて思うのは……流石に深読みしすぎか.w
[PR]
by A_she | 2008-02-08 17:32 | FF11
再使用時間

Suzaku : わらわは南辺を護りし,朱雀.
人間の分際で,わらわの眠りを妨げし無礼,
万死に値しようぞ.


というわけで,定例の空LS活動での朱雀戦.


赤魔での参戦は,初めてだったかな?
最近,白魔で参加する方が,赤魔よりずっと多いんですよ.
どちらが多すぎても,少なすぎても
それはバランスの問題なので,数が少ない赤魔で参加です.

基本的にはリフレ回しと,回復補助.
その辺は白魔の延長線上のようなものなので御手の物.
状態異常は,ブラインヴォルテクスの暗闇くらいですし.
フェザーバリアにディスペルといった所でしょうか.

あとは弱体なんですが……
まぁ……入りませんねっww
AF胴+弱体トルク+属性杖+メリポ3段階程度では,
どうしょうもないと.

朱雀戦といえば,一番危ないのは『連続魔』.
影縫いなどの方法でやり過ごす戦略は確立されていますが
うっかり攻撃をしてしまい……
ファイガ3あたりが乱れ飛んで,酷い状態になることも…….
やっぱり警戒するべきポイントですね.

そして,戦闘の経過は,

朱雀のHP80%:早い時は,このくらいから連続魔が…….


朱雀のHP50%:そろそろ来るはずっ.


朱雀のHP30%:なかなかして来ないな…….
           LSの会話でも『連続魔』来た?とか確認のやり取りが.

朱雀のHP10%:えー……まだ来ないんですか?


Suzaku : まさか……
わらわが人間に頭をたれることになろうとは……
この恥辱,いずれ必ずや漱ごうぞ.


あれ?w
朱雀戦は,何度も挑戦したことがありますが
『連続魔』をして来なかったというのは初めてでしたよ.


朱雀さん,『連続魔』再使用時間になってませんでした?
[PR]
by A_she | 2006-07-20 19:16 | FF11
金剛身対策

アトルガン実装後,メリポ,皇国軍戦積稼ぎに
良く行かれてる方は,
まず,マムージャ監視哨前をサーチして見て
混雑しているようなら,他の場所へ移動する.
そんなパターンになっているんじゃないでしょうか.

移動先の候補は,いくつかあると思いますが,
ハルブーンへ移動し,トロールを獲物にすることが
あると思います.

トロールを狩る際に,気になるのが
ディスペル,フィナーレで解除することが出来ない
範囲ストンスキンの効果を持っている『金剛身』.
トロール自体,HPが多めのモンスですし,
『金剛身』が使われれば,それに上乗せされる形になります.
それに加え範囲効果である為,
リンク,キープした敵にもかかってしまう
厄介この上ない存在だと思います.

では,どう対処するか?
後衛の視点で考えて行きます.

①発動を防ぐ.
 WSなので,もちろん予防手段はなし.
 『スタン』などで止めることが出来れば,
 それが一番である気がしますが,
 あの発動時間では,少し難しい気がします.
 一度,PTの赤さんがサポ暗で
 狩りをしたことがありますが,狙って止めることは
 出来てなったように見えました.

②ダメージを与えて消す.
 ディスペル,フィナーレで消せないストンスキン
 ということは,
 ダメージを与えて消すという手段しかないわけで
 確実な方法です.
 では,どのような方法で
 ダメージを与えるかが問題になってきます.
 
 ・白魔の場合
  白魔のダメージを与えられる魔法は,
  バニシュ,ホーリー,ディアになってしまいます.
  弱点を突いてない,バニシュは微妙魔法ですし
  コストとダメージが釣り合わないホーリーも同様.
  撃つなとは,いいませんが
  MPが余って余って仕方がない場合だけですかね.
  ディアのスリップは,2/3sec程度ですし,
  そもそも開幕に入れるのが,
  前提になってるんですよね.
  白魔は,金剛身対策については何も出来ないかな.

 ・赤魔の場合
  赤魔は,精霊魔法がありますが,
  基本の弱体,補助に加えて精霊を使うと,
  とたんにMPが凹みます.
  金剛身毎に精霊を撃つのは,現実的では
  ないと言えると思います.
  一度,おぉなるほど~と思ったケースとして
  金剛身のかかった状態で寝ているトロールに対して
  バイオ2を入れている赤さんがいました.
  その時は,妙案と思い感心したのですが,
  よくよく考えてみると,
  その後のディアが入らなくなるので
  あまり妙案ではないのかも…….
  入れるのであれば,ポイズン2が良さそうです.

 ダメージを与えて消すという方法は,
 金剛身に対する唯一の対策になりますが,
 後衛は,あまりでしゃばらずに,
 前衛陣に任せた方が無難な気がします.


後衛は,金剛身に対して大したことは出来ない.
そんな結論では面白くないので,
少し視点を変えてみましょう.

金剛身をされると,
ストンスキン分のHP増加という側面が前に出ていますが
もう一つの側面として,
攻撃を一方的に受けている状態になるという側面もあります.

分かりやすく言えば,
赤魔がストンスキンを掛けて,ソロをしている状態.
相手からの攻撃をカットし,
自分からの攻撃のみを与えている状態です.

そして,これによって
空蝉の張替え時間であったり,
被弾し,それを回復させる為のMP消費であったり
こちら側のデメリットのみが発生する訳です.

ストンスキンの長所は,
一定量であればダメージをカット出来ること.
しかし,ある条件が加わると,
それが弱点になることを,教えてくれたヤツがいました.




e0090613_1543429.gif


↑こいつです.(※写真はeleMenさんより転載)
フ・ゾイの王宮で,こいつのWS
ストゥパースポア:睡眠
に,何度張り替えたばかりの
空蝉,ストンスキンを無駄にされたことか.
何度,屈辱的な気分でサンドバックになったことか.

つまり,相手にしているトロールが金剛身を使ったら,

スリプルで寝かしてしまえっ

ということですね.

相手のストンスキン分のHP増加というメリットは消せませんが
こちらが一方的に攻撃を受けるデメリットは消せると思います.


……でも,考えてみると
前衛3人が攻撃していれば,金剛身されても
そんなには持たないのかな?あっという間に消えるのかな?
ダメージログは消してるんで,その辺りは真っ白でした…….
週末,赤でメリポに行って,確かめて来ます.

とりあえず,現状言えるのは,
ソロでトロールを狩る時に,金剛身をされたら
スリプルをして,ゆっくり剥がせば
無駄な消費は抑えられますよ~.くらいかな.

え?トロールなんてソロで狩らない?
そうですか……そうですよねぇ…….
[PR]
by A_she | 2006-05-18 15:45 | FF11
2年目のデビュー戦

デュナミス,裏LSに参加し活動を始めてから1年半,
所属LSの移籍などがあったので,
実質活動は1年と行った所でしょうか.

その活動期間で,私の参加ジョブは白魔導士only.

まぁ,いい意味でも,悪い意味でも
参加ジョブが固定になってしまっているのは
それほど珍しいことではないと思いますが…….
それはまた別の話.


白魔導士onlyの理由としては,
・自分が白魔で参加したい.
・白魔or赤魔しか出来ない.
・赤魔は他にやる人がいる.
この3点でしょうか.

しかし,今回の裏ジュノ.
欠席者の関係から,
赤魔をやる人間がいなくなってしまった為
私が赤魔で参加することにしました.

裏LS活動,2年目にして,
赤魔導士Arsheleデビューです.


さてさて,裏での赤魔の動き.
いままで少なからず見てきてはいるので
大まかにやることは分かっているのですが,
頭で考えてることと,
実際にやってみることが違うのは,
あたりまえのこと.

赤として一緒に活動しているK君や
PTメンにアドバイスを聞きつつ,
寝かせ>リフレシュ>回復補助>精霊補助
の優先順位で行動してみました.

『寝かせ』は,
釣りが始まったタイミングで,少し前に出て
前の部隊が取らなかった敵が
1,2匹ならば,そこでは止めずにスルーして,
後方に回り自分の部隊の補助開始.

敵が4匹程度なら
後ろの2匹にスリプル,スリプル2,
強化魔法の確認をしながら30~40sec待って,
スリプルした方の敵にスリプル2.
スリプル2をした方の敵にグラビデを入れて,
自分の部隊の後方にダッシュ.
そして,リフレなどの補助開始.

敵がそれ以上多ければ,スリプガ.
適当にスリプル2.

そんな風に動いてみました.
これが正解かどうかは分かりませんが,
上手くタイミングが合うと,
初めの敵を処理し終わった位に
グラビデをした敵が,攻撃陣の真ん中に
きてくれたりして面白かったです.

全体を通して大リンクすることが少なく,
上手く釣りをしてくれた釣り役の人に感謝ですね.

そんな中で,やっぱり厳しかったのが
乱戦時の『重さ』.
白魔の時は,基本的にカーソルを合わせるのが
味方(PTメン&アラメンバー)が殆どである為,
ファンクションキーのF1~F6と
PSコントローラの十字キーを使うことで
『重さ』が影響する要因を減らしているのですが
敵をタゲらないといけない赤魔は
そうもいきません.
F8キーで,一番近いNPCをタゲすることが
出来ますが,タゲしたい敵が一番近い所に
いるわけでもなし.
挙句,赤用のマクロは,を使ってるものが
多いので,動作が不安定気味.
もう少し考える余地があったかな~.

あとは,リフレを切らす時があったり
回復の補助が不十分だったりと
反省点は多めです.

いつものメンバーが揃えば,赤魔での参加は
ほとんど無さそうですが,
また機会があれば,挑戦したいですね.
[PR]
by A_she | 2006-05-15 21:33 | FF11
早帰りは三文の得

久しぶりに早く(19時頃)帰れたので,
さて,何をしようと考えてみると.

ふと,思い付いたのは,『ジェリーリング』.

前々から欲しいなとは,思いつつも
取りに行っていなかったアイテムです.


監獄をサーチしてみると,
侍とナイトのソロ2人.
なんとも判断し難かったので
とりあえず,移動してみることに.

サンドM以来の監獄に入り,
POP地点のI-11に行き,しばらくすると

POPしました『Sewer Syrup』.


e0090613_1471861.jpg



この『Sewer Syrup』,魔法によるダメージが
2倍という弱点を持っています.
※エン系の追加ダメージも2倍.
なので連続魔ドレインで……と考えていたりしたのですが
土壇場になって削り切れる自身がなくなったので
普通にガチンコ対決.

戦ってみた感想としては,
攻撃間隔は早くないし,
スキンが切れたときに受けるダメージも,多くて50くらい.
フルイドスプレッドやフルイドスルーは,
そこそこ痛かったですが,スキン切れ際で150くらい.
HPが多かったので,コンバートを1回する必要がありましたが
撃破完了.

ドロップは100%なのかな?

ジェリーリング Rare Ex 被物理ダメージ-5% 被魔法ダメージ+5% Lv63~ All Jobs

げっと~。


しかし,『Sewer Syrup』がPOPする直前までいたお侍さん.
楽のスライムをソロで倒してるのには,
ちょっとびっくりしましたよ.

お侍さんの実力を見くびっていたかも…….
[PR]
by A_she | 2006-05-11 02:08 | FF11
注意一秒,怪我一生.
ペースが週に1度に落ち着いて来ている
ユブヒ器官取り inフ・ゾイ王宮.

ここ2回は,
赤サポ忍で盾&受け流しスキルが上がるのを
嬉々しながら1時間に4~5匹狩っていますが

器官どころか,クリスタル(塊)のドロップすら無く
流石に折れそうです.w


リンバスへ行くようになって,
ユブヒNMに期待していた所もあるのですが
いままでで2匹倒してドロップなし.
リンバス1回につき,1個なので
少々現実的ではないのかな~.

ル・メトの庭に器官取りということで
シャウトをするのが無難そうなのですが
果たして集まるものなんでしょうか…….



さて,今回の器官取り.
結論から言うと,

一度,戦闘不能になりましたっ.


この前の記事から,また少し戦闘方法を変えて
ディア,バイオ,ポイズンのスリップ無しの
いつでも寝かせられる安全型にシフト.

若干時間はかかる様になってしまいましたが
安全に安定して勝てるようになったのですが……

その余裕が,失敗を招くんですよね.


起因は,
ユブヒのWS『エッフロレセントフィーター』.
追加効果は暗闇&静寂.

戦闘を重ねていくと分かっていくのですが
比較的,追加効果の効果時間が短いんです.
だから,やまびこを使わなくてもOKじゃんという
感じになってました.

それに加えて,その時は
暗闇の効果がすぐに消えてくれたんですよね…….
だから,OK,OK,すぐに直るさという感じで,
静寂を放置…….

その後は,

あれ?

あれ?あれ?


直らないよ?


と,いう間にうつ伏せになってました.w


複数同時にかかる追加効果のレジ判定って
それぞれ別に設けられてるみたいですね~.

いままで余り意識したことがなかったので
いい勉強になりましたよ.
[PR]
by A_she | 2006-04-06 22:45 | FF11
熟練度
少人数PT in ロ・メーヴ.
LSメンバーオンリーで,
ちまちまと経験値orメリポ狩ですよ.

構成は,ナ侍赤黒の4人.
私は赤/忍で,不意WS受けの役目……と
考えて行ったのですが…….

相手はつよ~とてのウェポン.

武器も揃ってなければ,防具も中途半端.
サポ忍+前衛装備なのでMP少な目.
自己強化に,リフレを3人に.
ウェポンなのでディスペル.

当たらない,削れない,MPがキツイ の三重苦.

最終的には,後衛モードにシフト(逃げ出し).

きつくなることを行く前に気付け,私…….


FF3に熟練度というパラメータがありましたが
ここ数日,赤で色々と行動していて,
それを感じる,今日この頃です.
[PR]
by A_she | 2006-03-22 22:27 | FF11
狭間という世界へ
いよいよ,初リンバス-アルテマ戦.

構成は,
盾PT:忍,忍,戦/忍,白/召,赤/白,詩
矛PT:侍,モ/白,狩,赤/暗
黒PT:黒,黒,黒,赤/暗,詩

私は黒PTへ入りスタン+リフレ+補助.

More
[PR]
by A_she | 2006-03-19 04:03 | Limbus
リンバス前夜
初リンバス-アルテマ戦前日,
固定パーティーのリーダーShさんからTell. 

「明日のアルテマ戦,赤/暗でお願いします.」
  
ということで、欠席メンバーの関係上,
赤/暗で参加することになりました.

『世界に在りて~』の時も,そうでしたが
どうも,ここ一番の戦闘では,白で参加できませんね.
ここ一番の戦闘だからこその,赤/暗なのかもしれませんが.
ちょっと巡り合わせが悪いですね.

赤については(サポ暗に限らず),
使えるというだけで,
使いこなせているかと問われると
疑問符がついてしまいます.

赤は,いろいろ出来るジョブが故に,
操作するプレイヤーに依存することが多いので
私のように,頭の処理速度,経験が
不足している人が扱うと,なんともかんとも.
とりあえず,頭の処理速度には知識で対応し,
場数と経験は,前日にジタバタしても仕方ないので
覚悟で対応ですっ.


準備したMP回復薬は,
もともと白で参加するつもりだったので
それなりに用意していて,
ヤグドリ6本.
アクアム4D.
プロエーテル,ハイパーエーテル,
バイルエリクサー,バイルエリクサー+1 各1個.

問題は,装備で.
私自身,赤の装備には自信がありません. 
あるものは,レベリングに必要なもの程度.
なんにせよ,
今回の仕事の大部分がスタンに集約されることと
アルテマは,スタンをレジることもあるという情報から
スタン=暗黒魔法=暗黒スキル=トルクとピアス
ということで
暗黒魔法スキル+のトルクとピアスを購入.
しかし,合計+10ほどではちょっと不安だったので
魔法命中率というものに期待して,
ワイズ胴と脚も合わせて購入.
属性杖は,NQのサンダースタッフを持っていましたが
参加メンバーのKaさんから
HQのジュピタースタッフをお借りすることが出来ました.

スタンは,もともとレジられ難い魔法ですし,
これでレジられたら,どうしょうもないですね.

さて,どうなることやら.
[PR]
by A_she | 2006-03-17 23:55 | Limbus